JPY ¥1,870
エドから回復した歌手ジェニー。エドとは何?摂食障害Eating Disorderの頭文字Ed.回復することは容易ではないけれど、七転び八起き。あきらめずに進んでいけば、自分の中に潜む摂食障害という病気からきっときっと回復できる。人生における自由を手に入れることができる。第1章 離婚の申し立て―摂食障害エドとの決別第2章 問題は食べ物なのか、それとも?―食べ物とどう付き合っていくか第3章 鏡よ鏡―痩せていることこそこの世のすべて?第4章 メリーゴーランド―回復に向けての具体的な方法第5章 エドの最後のあがき―失敗から立ち上がる第6章 直面せざるを得ない現実―回復と真剣に向き合う第7章 信じてみよう―回復するということは回復することは容易ではないけれど、七転び八起き。あきらめずに進んでいけば、自分の中に潜む摂食障害という病気からきっときっと回復できる。摂食障害から回復した歌手ジェニーの体験を綴った1冊。   Honya Club.com


JPY ¥2,948
近年目立つようになっている過食症は臨床の場でも深刻な病態である。いつのまにか食べるのがやめられなくなってしまい悩んでいる患者さん、その治療に取り組む精神科はじめ各科の医師やナース、栄養士。この実戦的ガイドは、神経性過食症をいかにして治療するかを、様々な流派の治療モデルを用いた多面的な治療法と実例の紹介から、明らかにする。過食の背後にある病理を見据えそれに取り組むとき、この痛ましい病は回復の兆しをみるのである。第1章 診断第2章 治療モデル第3章 治療計画第4章 個人療法第5章 グループ療法第6章 催眠療法第7章 家族療法第8章 入院治療第9章 評価とフォローアップ   Honya Club.com


JPY ¥4,180
月刊「精神科治療学」にこれまでに掲載された「摂食障害・過食」に関する論文を収録。重要文献が満載。現在は品切となっている号の論文も含め、資料的にも貴重な論文をそのまま掲載した。摂食障害治療の展望摂食障害の疫学摂食障害―生物学的研究の現況摂食障害の認知行動療法摂食障害の入院治療―A‐T split制を用いて摂食障害と精神分析的精神療法摂食障害者のグループ療法―ある治療プログラムの紹介とその治療成績摂食障害の治療―内科医の観点から家族背景が影響し、種々の行動障害を伴う摂食障害の1症例過食症における行動制限療法の適用〔ほか〕   Honya Club.com


JPY ¥2,948
神経性過食症をいかにして治療するかを様々な流派の治療モデルを用いた多面的な治療法と実例の紹介から明らかにする。    HMV&BOOKS online


JPY ¥220
大野宗子(著者)~大野輝明(著者)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥1,430
家族にヒビが入ったら要注意。両親の不和、子への過干渉・無関心。これが摂食障害を生む。食べては吐き、吐いては食べ…。あくまで痩せたい"骨皮"の悲劇。第1部 摂食障害(拒食症・過食症)の実情(神経性食欲不振症(拒食症)のケース;神経性過食症(過食症)のケース)第2部 心療内科と摂食障害(心療内科とは心と体の両方を治す;診療内科で取り扱う病気;診療内科と精神科との違い;黒川内科の治療方針;拒食症・過食症とはどんな病気か ほか)   Honya Club.com



JPY ¥4,180
書籍/〈摂食障害 / 過食〉論文集    HMV&BOOKS online



JPY ¥1,100
ジェニー・シェーファ(著者)~トム・ルートレッジ(著者)~安田真佐枝(訳者)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】




JPY ¥1,068
グッバイ、過食&拒食   Honya Club.com


JPY ¥550
福田俊一(著者)~増井昌美(著者)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥220
ヨハンヴァンダーリンデン(著者)~ジャンノレ(著者)~ウォルターヴァンダーエイケン(著者)~吉内一浩(訳者)~堀江はるみ(訳者)~中尾睦宏(訳者)~志村翠(訳者)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥1,068
無理な減食ダイエットは、必ず拒食症、過食症を惹き起こす。このアリ地獄に陥った10万人もの人々を救済してきた著者が、いまこそその秘訣を明かす、これが"鈴木式の極意"。序章 10万人のデータが示す結論1章 なぜ、拒食症になるのか2章 こんなに危ない現代の食事情3章 ダイエット地獄の入り口4章 "太る"メカニズムを無視したダイエット5章 過食・拒食地獄からの叫び6章 拒食症から過食症への道7章 過食は必ず脱出できる8章 ダイエット成功への道   Honya Club.com


JPY ¥2,200
「子どもがやせ衰えていく」「娘がかくれて盗み食いを」「食べ出したら自分でも止められない」。過食症・拒食症を抱える本人とその家族の悩みは深い。一見簡単にコントロールできそうなこの問題は、実は本人の生きづらさ・自分さがしというこころの深層に根を張る、成長の節目に待ち受ける落とし穴。本人と家族がともにその節目を乗り越え、新しい自分になって歩き出すために、本人と家族のもつ力を信じ、支える家族療法。ケース1 思春期の過食症―里香・16歳ケース2 OLの過食症―直美・22歳ケース3 おだやか家族と過食症―美穂・20歳ケース4 いじめと過食症―千晶・17歳ケース5 自分さがしの旅と拒食症―真由美・31歳ケース6 夫婦の葛藤と過食症―彩子・36歳   Honya Club.com


JPY ¥1,067
クスリやゲームへの依存症、性的倒錯に過食…これら「快楽の暴走」は、脳内でどのように引き起こされるのか。なぜヒトは暴力に快感をおぼえるのか。ヒトの脳を、認知や言語を司る高次の領域と、食欲や性欲など動物的欲望をになう低次の領域に分け、両者がせめぎあい、行き違うことに快楽のゆがみの原因を探る。従来の脳科学が解き明かせなかった快楽という強烈な感情の本質に迫り、「どうにも止まらない」脳のしくみを明快に説く注目作。序章 喜怒哀楽から脳を見る第1章 快楽の起源をさぐる(なぜ快/不快が生じるのか;低次脳と高次脳―心をとらえる視点 ほか)第2章 暴走する快楽(なぜ薬物依存が起こるのか―ヒートアップする高次脳;ゆがむ食欲―低次脳と高次脳のせめぎあい ほか)第3章 ゆらぐ快楽(恐怖に惹かれる脳―コワいもの見たさのメカニズム;暴力に快をおぼえる脳―闘争心が敵意に変わるとき ほか)第4章 生きる力としての快楽(脳と人間の姿を見直す;正常/異常を超えて)薬やゲームへの依存症、過食といった「快楽の暴走」はなぜ生じるのか。ヒトの脳を高次と低次の領域に分け、両者がせめぎ合い、行き違うことに快楽の歪みの原因を探る。「ハマる脳のメカニズム」を明快に説く注目作。   Honya Club.com


JPY ¥1,815
拒食と過食とスカトロジー…。臓器感覚でカタる超小説・現代の聖家族。おとうさんと主婦、子どもと異人たちが、家族というテリトリーで演じる、痛快無比な現代の〈カタリ〉もの。   Honya Club.com


JPY ¥3,190
エロスとエステと過食症渦巻く、現代女性状況をテーマに描いたイラスト集。グロカワキュートな二等身美女たちがお伽噺、アメコミ、少女漫画を擬態しながら、男性中心主義が潰えたサイケで不条理な世界を繰り広げる。   Honya Club.com


JPY ¥1,540
摂食障害、パニック障害、自傷…。「自分ってこんなに愛しいものだったんだ」。心と身体がホッとして軽くなる本。1 摂食障害(拒食症・過食症)なあなたへ2 パニック障害なあなたへ3 自傷行為をしてしまうあなたへ4 自分を醜いと思い込んでいるあなたへ5 生きるのがつらいあなたへいつだって、これから!「希望や勇気は持てるんだよ」   Honya Club.com


JPY ¥2,970
摂食障害は、多くの人が大きな関心を寄せている問題であり、近年、摂食障害と診断される人々は増える傾向にある。本書は、摂食障害とセクシュアリティの関係を論じ、診断と治療の最新の情報を提供する。又、本書は、摂食障害に悩む人々、その家族、また健康問題に係わる専門家のために書かれている。第1章 思春期の食行動第2章 摂食障害第3章 なぜ摂食障害が起こるのか第4章 摂食障害と性第5章 摂食障害に関する評価法第6章 摂食障害の管理第7章 思春期やせ症第8章 過食症第9章 肥満症   Honya Club.com


JPY ¥1,320
シンデレラは境界性人格障害、グレーテルは摂食障害、マッチ売りの少女はセックス依存症!?おとぎ話のサイコセラピー。1 シンデレラ―境界性人格障害の愛と憎しみ2 マッチ売りの少女―虐待とセックス依存症の果てに3 ヘンゼルとグレーテル―ゆがんだ家族が生んだ過食と拒食4 白雪姫―健康なセックスのための性教育教材5 はだかの王様―露出症の密かな愉しみ6 ぶんぶく茶釜―性同一性障害者が望む本当の幸せシンデレラは境界性人格障害、グレーテルは摂食障害、マッチ売りの少女はセックス依存症…。彼女たちの言動を精神医学的に分析するととこんな結果に。おとぎ話のちょっとあぶないサイコセラピー。   Honya Club.com


JPY ¥1,760
のじま医院には、いま、全国から難病の患者が殺到している。本書で紹介するのは、そうした人たちのなかで、難病が治った22人の人間ドラマである。第1部 難病が治った患者さんたちの体験談(脳の難病の患者さん;目の難病の患者さん;心臓の難病の患者さん;内臓の難病の患者さん;過食症の患者さん ほか)第2部 野島政男講演録「私が強いエネルギーを出せば、まわりの人のエネルギーも強くなる」(単なる知性と、「組み込まれた知性」とがある;私のところに来なければ、意識が成長することはない;私に会うことによって、「与エネルギー」が出る;みんな幸せになれるようになっている;ガンの患者さんは、一番治りやすい ほか)   Honya Club.com


JPY ¥638
「他のことはすべてうまくいっているのに、結婚だけは難しい」―そんな風に考えている女性は多いかもしれない。この時代に女に生まれた、とはどういうことか、結婚に何を求めているのか、何かにハマってしまうのはなぜなのか。様々な女性の問題に対して発言し続けている精神科医の"本当に幸せになるための結婚論"。故ダイアナ妃の例を出しつつ考察する。第1章 私は、女に生まれてしまった第2章 結婚―すべての答えはその中に?第3章 どうしてそんなに走り続けるの?第4章 拒食・過食の原因は、ダイエットだけじゃない第5章 私はだれに依存したいのだろう第6章 結婚の迷いを消す10の処方箋   Honya Club.com


JPY ¥723
ピアシング、拒食・過食、あるいは性。本来なら、ひとを癒し快くする行為が、身体への攻撃として現象している今。わたしたちは、なにか身体に深く浸透しているはずの「智恵」と「想像力」を失いつつあるのではないか。医療システムを通してしか関与できない非人称の身体と、フィットネスなどによって完璧に支配されるプライヴェイトな身体。引き裂かれた身体の状況をさまざまな角度から論じながら、他者との関わりにおいてこそはじめて存在する「身体」の本質について考える。第1章 パニック・ボディ―身体がアブない。第2章 からだの経験―身体はいつもアブない。第3章 からだの幸福(間奏1)―身体には想像力がある。第4章 生の交換、死の交換―もはやだれのものでもない身体は、もう少しアブない。第5章 からだのコモンセンス(間奏2)―身体には智恵がある。第6章 「ゆるみ」と「すきま」―ひたすら(わたし)であろうとする身体が、いちばんアブない。ボディ・ピアシング、拒食・過食、ゆがめられ萎縮する性。本来なら、ひとを癒し、快くするはずの行為が、身体への攻撃として現象している現在。本書では、専門の現象学研究に加え、モード批評などで活発な言論活動を展開し、最近では臨床の知としての「臨床哲学」を提唱する著者が、このような身体状況を濃やかに描写する。●第1章−パニック・ボディ ●第2章−からだの経験 ●第3章−からだの幸福 ●第4章−生の交換、死の交換 ●第5章−からだのコモンセンス ●第6章−<ゆるみ>と<すきま> 著者は、私たちの身体は、今、一方では<私>という個の中に閉じ込められ、また、一方では<私>という存在から遠く隔てられているという、引き裂かれた状態にあるという。では、そもそも身体に深く浸透しているはずの<智恵>や<想   Honya Club.com


JPY ¥748
「普通の家庭」の頭のよい子が危ない!歪んだ夫婦関係、親と子の関係、きょうだいの関係など問題を抱えた家族に起こる摂食障害。心に傷を負っても我慢し続け、よい子を演じ続けてきた子どもたちは、大人になっても心に傷を持ち続けている。過食と拒食は彼女たちの心の叫びだ。根本を変えなければ、問題を解決しなければ苦しみからは抜け出せない。「壊れつつある家族」を「壊れない家族」にするために、いま何が必要なのかを考える必読の一冊。第1章 過食と拒食は「一枚のコインの裏表」第2章 うまく生きられない「よい子」たち第3章 「私」と「心の中の私」の対話第4章 「よい子」を演じる娘たち第5章 「やけ食い」にすり替えられたもの第6章 「親」が変われば「娘」も変わる第7章 性的トラウマをひきずって第8章 「壊れつつある家族」を「壊れない家族」に第9章 「いいかげん」に生きてみよう   Honya Club.com


JPY ¥1,650
なぜ、いつも我慢してしまうんだろう。失恋。不倫。過食。メール中毒。ペット依存。暗闇から脱出した10人の女性たちと、中村うさぎとの対話。FRaU好評連載を単行本化。1 夫を殺したいと思ったこと、ありませんか?2 「母親の影」から逃れ続けて3 不倫する女は何故習い事依存になるのか?4 「"ダメ男"を救ってあげたい」という野心5 何故いつも言いたいことを言わずに我慢してしまうんだろう?6 整形しても過去の自分を捨てられないのは何故?7 大人の女にはなりたくない8 彼氏より、ペットが大事。ペットは裏切らない9 電話依存、メール依存…そして次のフィールドへ10 「傷ついた自分」を救済するための方法なぜ、いつも我慢してしまうんだろう…。失恋、不倫、過食、メール中毒、ペット依存、リストカット。暗闇から脱出した10人の女性たちと、気鋭の作家中村うさぎとの対話。FRaU好評連載を単行本化。   Honya Club.com


JPY ¥1,540
検査、診断から透析まで腎臓病治療の最新情報。慢性腎臓病(CKD)の進行を防ぐ方法。いますぐ実行できる食事療法。第1章 腎臓の仕組みと働き第2章 腎臓病の原因第3章 慢性腎臓病(CKD)とは第4章 腎臓病の検査方法第5章 腎臓病の種類第6章 腎臓病の治療方法第7章 腎移植第8章 女性と子どもの腎臓病第9章 腎臓病の食事腎臓は、人間が健康で元気に暮らすための生命活動を支えている重要な臓器。老廃物や不要な物質を尿とともに排泄するとともに、血液中の水分や体液、栄養成分のバランスをととのえるはたらきをしている。その大切な腎臓を傷めると、高血圧や心不全をまねいたり、尿毒症に進んで透析を受けなければならなくなる。とはいっても、自覚症状が少ないため、知らず知らずのうちに悪化していってしまうのが腎臓病。近年は、「尿たんぱく陽性など腎疾患の存在を示す所見」もしくは「腎機能低下」が3カ月以上続く状態を「慢性腎臓病(CKD)」と定義し、治療を開始する取り組みが注目を集めている。腎臓病は生活習慣病の一つともいえ、過食や運動不足、ストレスなどが重なって肥満や動脈硬化を招き、やがて臓器や器官がおかされて発症する病気。年々増え続けている糖尿病の合併症として腎臓病になる人も増えてきている。いま、一番新しい腎臓病の基礎の本。   Honya Club.com


JPY ¥4,620
日本の大規模治療施設の1型糖尿病治療・ケア50年にわたる経験のエッセンスがここに!1 1型糖尿病のシームレスな診療体制の構築(東京女子医科大学糖尿病センターの1型糖尿病治療の歴史と現在―小児思春期発症1型糖尿病を中心に;東京女子医科大学糖尿病センターに通院歴をもつインスリン治療50年の1型糖尿病患者の様相)2 1型糖尿病診療の基本・エッセンス(わが国および東京女子医科大学糖尿病センターにおける1型糖尿病の疫学・サブタイプ;1型糖尿病の遺伝因子;1型糖尿病の膵島関連自己抗体 ほか)3 1型糖尿病診療のクリニカルパール(治療;食事・食べかたをどう指導するか;摂食障害(過食症を含む)とそのケア ほか)   Honya Club.com

(PR) 食べる

JPY ¥1,980
「分け合う」のは人間だけ?好き嫌いはどうやって決まる?初めて会う人と共に食べると打ち解けるのは、なぜ?サルやゴリラに離乳食はあるのか?ハンバーガーはなぜ手づかみで食べてもよいのか?ヒマラヤで糖尿病が増えているのはなぜ?第1部 「食べる」を通じて学ぶ(食を通した心の発達;サルは共に食べて社会を学ぶ;好き嫌いから「食べる」を捉え直す)第2部 「食べる」を通じてつながる(「食べる」ことは「こころ」を映す―心理療法から拒食と過食を考える;ツールとしての炊き出し―災害救援における食の意味;エンデの村で食べること―インドネシア東部でのつながりのある暮し ほか)第3部 「食べる」を通じて考える(「食べる」ことになぜ作法が求められるのか―「食べる」に関する教育人間学的考察;「食べる」ことと性―食の哲学に関する一側面)「食べる」という日常的な行為をキーワードに、心理学、社会学、教育学、哲学、生物学などの広範な学問領域から、「人そのものと、人が営む社会」を明らかにする。各章では、味覚をつかさどる脳神経機構からの研究、乳幼児の食行動と関連した社会性の発達、贈与交換と共食、摂食障害、食事の作法、災害時の「炊き出し」、辺境地の食、サルや類人猿の食行動、食と性のタブー等について扱い、「人間とは何か」という問いに迫る。   Honya Club.com

(PR) 自殺

JPY ¥607
「こんなに切ったのに何で死ねないんですか…」「お腹を刺した時点で狂っていた私は死んだんです」自殺を図って死ねなかった未遂者たちに、運びこまれた救命救急医療センターで取材した異色のルポルタージュ。なぜ人は自殺を企てるのか、本当に死ぬつもりだったのか。自殺未遂者の肉声を基にその心理を解きあかす。第1章 「1000ml以上の出血の跡あり」第2章 「ネズミ殺し」を飲みました第3章 うつ病と神経症第4章 血に染まった白い服第5章 死を望んだ心理第6章 故意か、偶然か第7章 拒食と過食の病棟第8章 「生きててよかった」   Honya Club.com


JPY ¥770
「曾祖父は地元の名士で金持ちだった」「曾祖母は評判の美人だった」など、ある人の考え方・世界観を知らぬうちにしばる「家族」の「神話」。それが生きにくさの原因となったり、うつ、引きこもり、過食・拒食、アルコール依存などを引き起こしたりする。依存症研究の第一人者が、「家族療法」の紹介を通じ、神話支配からの脱却、さらには自ら症状を改善・回復するための手引きをする。第1章 「家族」とは何か第2章 症状は何を意味するか第3章 家族療法の実際第4章 「家族神話」にしばられる第5章 子は親の人生を引きずる第6章 外傷体験を語る第7章 変化に挑戦する第8章 エンパワメントの13ステップ引きこもりや拒食・過食、アルコール依存に苦しむ原因は、「家族神話」かも知れない。依存症研究の第一人者が、家族療法の紹介を通じ、神話支配からの脱却、さらには自ら症状を改善・回復するための手引きをする。   Honya Club.com


JPY ¥1,650
10代までの子を持つお母さんへ女医からのメッセージ。拒食、過食、不登校、神経症…思春期はむずかしい!"危機の時代"を子供とともに乗り越える「子育て処方箋」アドバイス。1章 摂食障害に陥る少女たち2章 親・子に蔓延する"自開症"3章 食事で子どもが変わる!4章 「時代」が子どもたちを蝕む5章 "思春期疾患"から我が子を救え!6章 親も子も「幻想」を捨て旅に出よ!   Honya Club.com


JPY ¥1,068
誰でもこの手のタイプを知っている。レオタードの下にほんの少し贅肉が見えてくると大騒ぎする。不安・孤独感をおぼえると衝動買いをする。母親の干渉を毛嫌いしながら自分をもっと理解して欲しいとジレンマに陥る。心に空いた穴をうめようと過食する。彼女にとって男性はただの1人として「わたしにぴったりの男」ではあり得ない。洋服の趣味が悪かったり、給料が安かったり、要するに何かが足りないのだ。どこにでもいる女性たちだ。もしかすると鏡の向こうからこちらを見ている、つまりあなた自身かも。プロローグ "完全な女"の苦悩のはじまり1 心の空洞、混乱2 がんばりすぎる空虚な女たち3 過食症の女4 母親の愛憎同居5 鏡の中の"自分の人生"のヒロイン6 "女らしさ"に嫌悪する心理7 娘と母のたたかい8 ほんとうの自分を見出し、自分のための人生を生きるために   Honya Club.com


JPY ¥1,430
恋の訪れを待つフリーター、一途に一人の男を想い続けるデリヘル嬢、結婚願望の強いOL、過食症のイラストレーター。傷つき、泣きながらも、それぞれの幸せを求めて生きる4人の中にあなた自身がきっとみつかる。映画の撮影現場に密着したハービー・山口の美しい写真と、懸命に生きる4人の女性の言葉が、あなたの心をやさしく包み込みます。故意の訪れを待つフリーター、一途に一人の男を思い続けるデリヘル嬢、結婚願望の強いOL、過食症のイラストレーター。傷つき、泣きながらも、それぞれの幸せを求めて生きる4人の中にあなた自身がきっとみつかる。   Honya Club.com


JPY ¥825
どんな肥満対策も、過食を誘発する「陰」の心理的ストレスを解消しなければ効果がない。いま話題の心療内科医が豊富な治療実績で示す痩身法の決定版。   Honya Club.com


JPY ¥1,540
なぜ、問題行動で他人を振り回すのか?人間関係を壊すようなウソをつくのか?本人の苦しみと感情の動きをイラスト図解。周囲が感じる「なぜ?」に答え、回復への、道のりを明らかにする。1 トラブルのもとにある見捨てられ不安(ケース1―夫の冷たい態度が許せないAさん;不安―見捨てられたら生きていけない ほか)2 どういう人間なのか自分がわからない(ケース2―親子げんかと過食をくり返すBさん;同一性―本当の自分はどこにあるのだろう ほか)3 職場、友人、家族は大混乱―周囲の人の気持ち(ケース3―上司を日々ふりまわすCさん;同情―なんとか助けてあげたいが ほか)4 医師への信頼と不信にゆらぐ(ケース4―医師に治療以上を期待したDさん;信頼―すごく親切な医師がいい医師 ほか)片時も離れたくない恋人だったのに、鬼のような形相でどなりまくる。単なる友人なのに、夜中までつきあわせ、翌日には一転して罵倒する……。本書では、不安定な気持ちや言動のもとにある、相手に見捨てられるかもしれないという「見捨てられ不安」をはじめ、あやふやな自己イメージ、その背景にあるもの、医師への信頼と不信にゆらぐ感情の動きなど、「心」のメカニズムをイラスト図解。回復への道のりを導く書。すがりつきたい! 見捨てないで!なぜ、問題行動で他人を振り回すのか? 人間関係を壊すようなウソをつくのか?周囲が感じる「なぜ?」に答え、回復への、道のりを明らかにする。本人の苦しみと感情の動きをイラスト図解   Honya Club.com


JPY ¥836
ガン、肥満、高脂血症、高血圧、糖尿病…現代人を悩ます生活習慣病は、過食に耐えられなくなった体の悲鳴。体内にたまった老廃物を出して、健康で若々しく、そしてキレイな本来の自分を取り戻しましょう。断食は難行・苦行ではありません。"よく生きる"ための知恵なのです。第1章 断食はなぜ効くのか(断食は古代からあった健康の知恵;日本での断食療法の歴史 ほか)第2章 断食は、究極の血液サラサラ法(断食には、減食期間と補食期間が必須;断食は何日続けるべき? ほか)第3章 体毒を出し切って、心も体もスッキリ―ニンジンジュース断食とは?(ニンジンジュースとの出会い;伊豆の山で、ニンジンジュース断食 ほか)第4章 自分でできる、ニンジンジュース断食(数日以上の断食は、専門家のもとで;おすすめは「プチ断食」 ほか)第5章 ニンジンジュース断食体験記(リウマチ―十年間のむくみ、腫れ、痛みが「ニンジンジュース断食」と「温め生活」で解消;卵巣ガン―どす黒かった顔や唇がピンクに ほか)現代人を悩ます生活習慣病は、過食に耐えられなくなった体の悲鳴。断食は、古くて新しい"よく生きるため"の知恵。飽食の時代についてしまった心と体の贅肉を削ぎ落とし、健康的な自分を取り戻せる1冊。   Honya Club.com


JPY ¥990
西園マーハ文/過食症の症状コントロールワークブック    HMV&BOOKS online


JPY ¥1,320
寝たきり予防の名医が語る楽しくできる健康法。60歳。朝晩10分の運動で100歳まで歩ける!第1章 「寝たきりにならないために」知っておきたいこと(まずは脳のボケを防ぐ;脳細胞も使わないと日々衰える 鍛え続けること ほか)第2章 まずは「筋力」を維持する(1日10分の室内運動を続けよう;運動器の障害にご用心! ほか)第3章 寝たきりを防ぐ「食事法」(野菜と魚を積極的に摂り、過食をやめる;緑黄色野菜でビタミン補給しよう ほか)第4章 「ミネラル」で心と身体を守る(ミネラルを過不足なく摂取して健康な毎日を送る;ミネラルと心の持ちよう ほか)第5章 「脳」を老化させない(海馬の活性化で記憶力をアップ;「ワーキングメモリ」を鍛えよう ほか)年を取っても「寝たきり」にならないために必要な生活習慣、運動、食事などを、メディアで人気の著者がわかりやすく解説。読んですぐにはじめられる、「一生介護なし」で健康に長生きするための方法。   Honya Club.com


JPY ¥1,100
市販の肉にニコチン酸が塗られていた。鶏肉に抗生物質が残留!食品工業化がすすむなかで、いま家畜に何が起こっているのか。生産効率重視の畜産に明日はあるのか?畜産を考える視点第1章 肉・卵に何がおきているのか(当世食肉事情―ニーズという落とし穴;安全なブロイラ―そのわけを探る;養鶏業者をおそう輸入卵;加工的畜産がつくりだす肉の中身は;飼料添加物、抗菌剤の安全性を考える)第2章 商品になる道すじ(食肉流通のしくみとその変化;「売れる」志向がうみだす工業化;商品化された特殊卵;ステーキ、じつはつなぎあわせ肉;ハム・ソーセージの実態は)第3章 肉の食べ方こう考える(肉食文化を探る;操作される私たちの文化;肉の過食は成人病のもと;選び方・見分け方のポイント)第4章 信頼がつくるおいしい関係(自然で安全な農業を楽しむ;くらしを守る産直運動;生産費を保障して安全な卵を;土地柄を生産体系にいかす;語りあって気持ちをひとつに;信頼を食べる;卵一つが地域を結ぶ)   Honya Club.com


JPY ¥1,760
心と体は別ものではない。互いに交差し合い、しかも他者のからだへと開かれている。拒食症、解離症、境界例などの心‐身に関わる病例に依りながら、「こころ」と「からだ」の問題を根底から問い直す。第1部 身体という原点("エス"から始めよう;身体の精神病理学)第2部 身体の諸相(疎外する身体―拒食/過食症;乖離する身体―解離症;癒合する身体―境界例)第3部 身体の構造(生のキアスム;時間としての身体)心と体は別ものではない。互いに交差し合い、しかも他者のからだへと開かれている。拒食症、解離症、境界例などの心身に関わる病例に依りながら、「こころ」と「からだ」の問題を根底から問い直す。   Honya Club.com


JPY ¥1,210
ダイオキシンだけではない!「食」の奇想天外話56。科学から見たおいしい食事、イケない食事。美食、過食、拒食に揺れる現代のウマやばガイド。第1部 牙を剥く食品の「科学」第2部 次々新手繰り出すあぶない食品たち第3部 悪意あるタンパク質、武装する細菌第4部 あぶないクスリとヤバイ悪習第5部 拒食と過食―物食うことを科学する第6部 「伝統食」はなぜいいのか   Honya Club.com


JPY ¥924
救急医療、性転換手術、拒食症・過食症、美容整形、動脈硬化遺伝子の発見とアルツハイマー病研究、体外受精と凍結受精卵による不妊治療。現代医療の現場から見えてきた、人間が可能になったこと。「やせて美しくなりたい」「元気なままで長生きしたい」…欲望する脳の人体改造願望に翻弄される、私たちの身体と医学の現状。大宅賞作家が、いま医学で起きていることを克明にレポートする。第1章 背中合わせの"死"第2章 "性"の揺らぎ第3章 "食"の暴走第4章 "形"の革命第5章 "老い"の逆説第6章 "誕生"の曲がり角   Honya Club.com


JPY ¥1,430
「拒食症」の名を世に知らしめたアメリカの歌手カレン・カーペンターの死から14年。いまなお拒食症や過食症をとり巻く事態はいっこうに改善の兆しが見られない。著者の30年間にわたる豊富な診療経験に基づき、症例をコミックで解説。患者、家族、教育関係者、治療者必携の書。第1編 摂食障害―食行動異常を伴う社会不適応(拒食・過食―摂食障害;摂食障害の歴史)第2編 拒食症(神経性食欲不振症)(これがいわゆる拒食症;拒食症に走った理由(わけ) ほか)第3編 過食症(神経性過食症)(これがいわゆる過食症;過食症に伴う精神症状 ほか)第4編 摂食障害の行方(拒食症の行方;過食症の行方)第5編 治療(救急医療―命があぶない;本人の自覚と周囲の理解 ほか)「拒食症」の名を世に知らしめたアメリカの歌手カレン・カーペンターの死から14年。いまなお拒食症や過食症をとり巻く事態はいっこうに改善の兆しが見られない。著者の30年間にわたる豊富な診療経験に基づき、症例をコミックで解説。患者、家族、教育関係者、治療者必携の書。   Honya Club.com


JPY ¥638
『終焉ノ栞』スズムが贈る、雨が止まない街の不思議な短編集。『世界寿命と最後の一日』『過食性:アイドル症候群』他、大人気楽曲収録『終焉ノ栞』スズムが贈る、雨が止まない街の不思議な短編集。   Honya Club.com


JPY ¥1,430
主食―にぎりこぶし1個分。肉、魚―手のひらのふくらみにのる分。油―人さし指の第一関節分。野菜―手のひらに山盛り…成功する秘策は"手のひら"だった。一生リバウンドしない法則を初公開!一日5分からでOKの「美ボディづくり」の秘策も!第1章 ヤセたい人は「しっかり」食べなさい!(ヤセたい人の新常識は「朝食に青魚」を食べる;皿は小さめを選び脳をだます;ひとくちごとに箸を置く ほか)第2章 きれいにスッキリヤセる「食材選び」(「食べないダイエット」は美と健康の敵;カロリー計算よりあてになるのは"自分の体を見て、さわる";「脂質抜きダイエット」はこんなに危険! ほか)第3章 一日5分からでOKの美ボディづくり(体重に一喜一憂しない!長い目で「きれい」をつくるが勝ち;「食後の筋トレ」でメリハリ美ボディ&代謝もアップ!;美ボディ運動 ほか)「手のひら」をイメージすれば「ヤセる食べ方」がいとも簡単に!1万人を指導した医師の一生リバウンドしない法則を初公開します。著者は、美容外科医として勤務しながら、美ボディを競うフィットネス大会にチャレンジしています。今では健康そのものですが、じつは拒食や過食に苦しんだ過去が……。学生時代、行き過ぎたダイエットで体重が38キロまで落ちたあと、今度は過食になって18キロ増に。「このままではいけない」と「いかに健康的にヤセるか」を考えた末に、たどり着いたのが……「食べグセ」を見直すこと! その結果、「きちんと食べながら」「ストレスなく」1年で8キロ、ストンときれいにヤセられたのです。本書では、著者自身が実践し、絶大な手ごたえを得た「食べグセ」を数多く紹介しています。そのひとつがだれでも、簡単にヤセるきっかけをつかめて、リバウンドしない「手のひら」を使った食事ダイエット!   Honya Club.com


JPY ¥2,619
拒食症と過食症   Honya Club.com


JPY ¥713
運動習慣を身につけるのは難しい。動けないカラダに過食が加われば脂肪も付く。そんな時に最適な、場所も時間もとらないストレッチ。本書では、快適なカラダになり、おなかも凹むストレッチを写真とともに紹介する。   Honya Club.com


JPY ¥1,320
自然治癒力を最大限に生かす断食は多くの達人が実践した誰にでもできる簡単な健康法です。本書は本格的な断食から自宅でできる断食まで紹介し、併せて心の健康についても解説。断食と身体の変化(健康は人生の宝;断食で生理作用を円滑に;断食と身体の変化)断食の実行―その方法と過程(何日間やったらよいのか;自宅でやってもよいか;断食への信頼と心がまえ;予備断食(減食期間);本断食に入れば…)断食のあと―新しい自分を作る(新しい自分の建設;断食のあとは、病気の観念を捨て切れ!;効果をあせるな;正しい食生活を心がけよ;いつも"少食、正食"が基本;よく噛むことの大切さを知れ;健康な人生観を持とう;潜在意識の調和をはかる座禅、静座、腹式呼吸)断食と心の健康(静座、深呼吸で良い感情のリズムを;座禅で静を得る;断食と食養生;過食と少食;病の恩恵;心と身体の調和;暗示と心の健康)   Honya Club.com


JPY ¥1,320
サンちゃんは5歳の自閉症スペクトラムっ子。とっても個性的な女の子。1 おうちのサンちゃん(ひらけ!ひみつのせかい;過食ショック!!;『療育』ってなぁに?;消えたことばたち;こだわりコレクション ほか)2 おそとのサンちゃん(はじめての教室;なみだの理由;サンちゃんの園生活;プールとうんどうかい!;おともだちといっしょ ほか)サンちゃんは5歳の自閉症スペクトラムっ子。とっても個性的な女の子。webサイト「cakes」での人気連載「つま先立ちのサンちゃん」が一冊の本になりました!自閉症スペクトラムっ子のサンちゃん、お父さん、お母さん弟のワッくんの4人家族の毎日がお母さんである、たなかれもんさんのかわいい漫画で描かれています。サンちゃんの個性的な行動にときにとまどいながらもお父さんとお母さんは本を読んだり先生に聞いたりして、理解し、解決しようと奔走します。本書では描きおろしの漫画に加えてサンちゃんが通う療育園の仕組みなどもわかりやすく紹介。監修は小児科医で医学博士の平岩幹男。【著者紹介】たなかれもん本書が初の著書となる漫画家。5歳の自閉症スペクトラムっ子のサンちゃん(長女)、3歳のワッくん(長男)、お父さんの4人家族のまとめ役であるお母さん。目立ちたがり屋のあがり性。しゃべるか眠るか絵を描くか歌うか踊るか怒っているかのどれか。運動オンチでかなりの方向オンチ。物事に熱中すると寝食を忘れるタイプ。Webサイト「cakes」や「LITALICO発達ナビ」で連載中。平岩幹男医学博士。1976年東京大学医学部卒業後、帝京大学医学部小児科、戸田市立医療保健センターなどに勤める。現在は東京大学医学部小児科非常勤講師、なかじまクリニック発達外来に所属。発達障害に関する著書多数。   Honya Club.com


JPY ¥1,068
グッパイ過食&拒食   Honya Club.com


JPY ¥748
発達障害、ひきこもり、対人恐怖、拒食症/過食症、解離、トラウマ、人格障害、うつ病、統合失調症…いまや精神科の知識は現代人にとって必要不可欠。心のケアの第一歩に、悩み相談の手引きに、そしてなにより、自分自身を知るために―。一人に一冊、はじめての「使える精神医学」。第1章 みんなのように上手にできない―「発達障害」について第2章 人とつながってさえいれば―「ひきこもり」について第3章 人づきあいが苦手なんです―「対人恐怖/社交不安障害」について第4章 やめられない止まらない―「摂食障害」について第5章 自分がバラバラになっていく―「解離」について第6章 トラウマは心のどこにある?―「PTSD」について第7章 「困った人」とどうつきあう?―「人格障害」について第8章 なぜか体が動かない―「うつ病」について第9章 意外に身近な心の病―「統合失調症」について   Honya Club.com


JPY ¥1,320
「排毒料理」とは、単なるデトックスではありません。体にたまった毒をスムーズに出す食事と生活、毒になるものを体に入れない、食べるものを毒にしない調理法のこと。神藤式「排毒料理」で、体の内側から健康できれいになりましょう。1 排毒料理 入門(現代人に「排毒料理」が必要なわけ;和食の智恵を今に生かそう ほか)2 排毒料理 基礎(体に毒をためない、毒を出しやすくする スパイスを活用しよう;排毒に役立つ スパイス調味料辞典 ほか)3 排毒料理 実践(排毒料理の基本「一汁一菜」「できたて」を食べる;おいしく排毒、簡単汁物 ほか)4 私たちの体のことを知ろう(あなたの体の毒素チェック!;体質を理解すれば、さらに排毒がスムーズに ほか)かつて穀物と野菜を中心に、たまに小魚を食べる生活で、よく体を動かし、汗をしっかりかいていた日本人には、排毒は必要ありませんでした。しかし、現代のようにお肉をよく食べ、飽食、過食の食生活では、誰もが知らず知らずに体の中に毒を溜めていっています。添加物や農薬などの有害物質だけでなく、消化に重かったり、食べ過ぎたものも、体には毒になります。そして、その毒が飽和状態になったときに「病気」となって現れます。体のなかに既に溜まった毒を排出し、毒になるものを食べない、食べるものを毒にしない料理術が神藤式「排毒料理」! 病気を予防するだけでなく、ダイエットや美肌にも効果的です。排毒調理法、スープ、おかず、スイーツ、外食のときに携帯すると排毒できるスパイスも紹介します。今日から排毒ライフを始めて、体のなかからすっきり、健康できれい! をめざしましょう。美をサポートするおっぱい体操とマッサージ法も掲載。   Honya Club.com


JPY ¥1,870
人生と減量の成功者になりませんか?食べ物に対する行動、気持ち、考え方を手がかりに、ダイエットを失敗に導く深層心理をつきとめよう。成功率80%、リバウンドなし。カロリー計算と気力は不要。30年以上の実績をもつ全米No1セラピストが、理想の自分と体重を手に入れる究極の方法を紹介。第1部 軽やかな心、軽やかなカラダ(現実を見つめよう;現実的な目標を定めよう;心の準備はできただろうか?)第2部 リバウンドしない減量への7つの鍵(第1の鍵「正しい考えかた」;第2の鍵「心の癒し」;第3の鍵「失敗しない環境」;第4の鍵「過食と衝動的摂食の克服」;第5の鍵「手間のかかる栄養価の高い食品」;第6の鍵「運動」;第7の鍵「支援者のサークル」)第3部 どうしても減量できないとき(減量に耐性があるのでは?;6つの危険地帯)成功率80%、リバウンドなし。カロリー計算と気力は不要。30年以上の実績をもつ全米No.1セラピストが、肥満を繰り返す心の深層を読み解くとともに、理想の自分と体重を手に入れる究極の方法を紹介。   Honya Club.com


JPY ¥1,485
週一回の断食で、みるみる痩せて美肌になり驚くほど体調がよくなる。のべ約七万人に断食指導をしてきたカリスマが贈る究極の健康法。第1章 「月曜断食」は究極のダイエット&体質改善法第2章 誰でも簡単に実践!月曜断食第3章 断食を楽にする知恵第4章 これで迷わない!月曜断食Q&A第5章 リバウンド知らずの食べ方講座第6章 断食で生まれ変わった!体験談いろんなダイエット法を試してきたけれど、何度も挫折してリバウンド! そんなふうに感じているすべての人への最終回答が、のべ7万人を治療し、断食指導をしてきた鍼灸界のカリスマ・関口賢先生が提唱する「月曜断食」。週1日、月曜日に何も食べず、〈良食→美食→断食〉のサイクルを繰り返すという、誰でもコスト0ですぐに取り組める超簡単な体質改善プログラムです。食べ過ぎでバカになった胃腸が本来の機能を取り戻し、睡眠の質が向上すると、面白いように痩せていきます。多くの実践者が1ヶ月間で5ー7kg痩せて、脂質異常症や生理不順、むくみ、肌荒れがあっという間に解消。取り組み期間中のお酒もOKで、しかもリバウンドしにくいのが特徴です。月曜断食5つの効用■食べないだけのシンプルな方法なので、かかるお金は0円! 過食も間食も自然に減ってお財布にやさしい。■過食でダメージを受けていた胃腸の機能が回復するので代謝がよくなり、睡眠の質が劇的に高まります。■内蔵から綺麗になるので、美肌効果が高い。■単に体重が減るだけでなく、脂肪の燃焼しやすい体へと体質改善できるのでリハウンドしにくい■PMS(月経前症候群)や生理不順のみならず、不妊、子宮筋腫の改善の声も。   Honya Club.com


JPY ¥2,750
頭痛、イライラ、むくみ、過食、憂うつ…。これらはすべて月経の前にみられるPMS(月経前症候群)の症状。PMSに苦しむ女性、そのパートナー、家族、友人、同僚に向けて、PMSの症状や診断・治療について解説する。    HMV&BOOKS online


JPY ¥1,200
アルコール中毒で借金まみれ、自分勝手な父に振り回される日々―。でも、家族をやめられない。過食嘔吐、酒と男に依存した著者の「逃げられない」日常を描いた波乱万丈コミックエッセイ!夢と希望が消えた日前途多難の家族経営父のこと、母のこと笑えない笑う生活借金、借金、借金!逃がしてあげるから予想外の住居出口を見つけた!はじめましての日男、お金、えっち最高!〔ほか〕   Honya Club.com


JPY ¥1,540
第1章 生き方と病気の深い関係(肯定的な生き方が病気を治す;生き方とストレス)第2章 自分を好きになる処方箋(プラス思考が健康の秘訣;自分を見る目を温かく ほか)第3章 家族の病気は家族で治す(夫婦関係は"自分関係";家族で治すのが、本当の治し方 ほか)第4章 心の相談医として(社会と家庭のすがたを映す登校拒否と家庭内暴力;過度の緊張が生み出す過食症・拒食症 ほか)自分の中に出来上がっている価値観を理解し、そこから来る生き方の不自由さに気づき、自分を解放していこう。読めば元気になる現代人の必読書。好評を博した前著に全面的に加筆して刊行。   Honya Club.com


JPY ¥1,980
食べ始めたら、なぜ手が止まらないのか。米国食品医薬品局(FDA)の元長官が深刻化する肥満問題を解決すべく、食品業界の巧妙な手口とともに、過食行為に走るメカニズムを生理学的に解明。衝撃的な事実と具体的な治療法を提示し、我々の食生活に警鐘を鳴らす1冊。第1章 砂糖、脂肪、塩の強化作用第2章 食品業界の手口第3章 条件付け超過食の出現第4章 過食治療の枠組み第5章 摂食リハビリテーション第6章 過食にさようなら米国食品医薬品局の元長官が、食品業界の巧妙な手口とともに、過食行為に走るメカニズムを生理学的に解明。衝撃的な事実と具体的な治療法を提示し、我々の食生活に警鐘を鳴らす。全米ベストセラー、待望の邦訳。   Honya Club.com


JPY ¥1,034
ドイツ留学ー米軍黒人との結婚ー出産ー離婚を経験した、"もはや恐いモノなし"の女性プロ・ミュージシャン、子安フミ。人の何倍も濃く生きてきたフミが綴る、強力エッセイ18篇。子供(パート‐1)―シュルシュルっとアソコから出てきた赤ちゃん子供(パート‐2)―優先順位の第一位はいつも子供母乳を与える―オッパイから母乳がドクドクと…離婚―人生の先輩、スージー・クアトロとの会話バイオグラフィ―一人だけど独りではない波長―ガイジン男性と母性愛に満ちた日本女性ファッション―辛い思春期の必死の努力コーンビーフ―血だらけのコーンビーフ缶詰事件過食―恨みを体の中に詰め込む癒しの食―ヒーリング・ブレックファスト・レシピミュンヘン、南仏ニースにてビートルズ以外は何でもありアーティストよりもアーティストっぽいエージェントあの人のキンタマはスゴイ!口はデカイがあそこは小さいヤツ、について英語の時は英語のテンポで!ほめ言葉と軽蔑用語の使い分け私のルーツって何だろう?ドイツ留学ーアメリカ軍人との結婚ー出産ー離婚を経験した"もはや怖いモノなし"のシングルマザー・ミュージシャン、子安フミの強力エッセイ18篇。人の何倍も濃く生きてきたフミが綴る子ども・旅・食・男・音楽…。   Honya Club.com


JPY ¥3,278
スーパースターのような存在だった兄の死。兄の死後妹は内に篭もり、母も過食と飲酒に溺れ、父は家出してしまった。僕は実家を離れて東京の大学に入った。あとは、「サクラ」と名づけられた老犬が一匹―。そんな一家の灯火が消えてしまいそうな、ある年の暮れに起こった奇蹟。少し風変わりな家族と優しい一匹の物語。兄の死後妹は内に籠もり、母も過食と飲酒に溺れ、父は家出。僕は実家を離れ東京へ。あとは「サクラ」という犬が1匹。そんな一家の灯火が消えてしまいそうな年の暮れに奇跡が…。風変わりな家族と優しい1匹の物語。   Honya Club.com


JPY ¥2,090
過食や拒食などの摂食障害、ドアの鍵やガス栓の確認行為が止められない不完全恐怖、汚れが気になり何度も手を洗う不潔恐怖…100万人を超えると言われる強迫性障害に苦しむ人に森田療法による回復の道を説くとともに、精神医療従事者に治療の方針を提示する。1 森田療法で読む「強迫性障害」(現代社会と「強迫」の病理;強迫性障害の病理と治療選択;強迫性障害の生物学的側面―森田学説との関連;森田療法と認知行動療法)2 「強迫性障害」からの回復―その治療戦略をめぐって(入院森田療法―入院の枠組みと治療のポイント;外来森田療法―外来での治療のポイント;自助グループとのかかわりでどう変化していくか)   Honya Club.com


JPY ¥1,068
1 私はダイエット依存症でした2 ダイエットってなんでしょう?3 過食と拒食4 愛情を持って自己ケアを5 メンタルトレーニング6 食欲をコントロールしましょう7 過食症は自分探しの旅なのかもしれません   Honya Club.com


JPY ¥1,540
「病的な依存の心」がわかる!過食、買い物、ネット、携帯メール…。あなたもはまるかもしれない。第1章 「やめられない心」の正体(「やめられない心」の共通点;「高揚感」とはどういうことか ほか)第2章 「やめられない心」の行く先(第1段階 内面に変化が起きる;第2段階 ライフスタイルに変化が起きる ほか)第3章 「やめられない」人間をつくる家(遺伝か、環境か;アディクションのある親を持つとどうなるのか ほか)第4章 アディクションの二つのタイプ(快感追求型;力(権力)追求型)第5章 「やめられない」人生から自分を取り戻す道(外部とのつながりを取り戻す;「無意味な人生」からの脱出 ほか)アルコール・ギャンブル・買い物・ネット依存の原因は、すべて「同じ心の病」だった。発症の仕組みから対処法までをわかりやすく解説する。全米で20万部突破のロングセラー、待望の邦訳。   Honya Club.com


JPY ¥2,030
9歳で神経性食欲不振症と診断され、以後、入退院の繰り返し。小児病棟の思い出から、拒食、過食、強迫観念、不安とともに生きた15年の歳月を綴った手記。    HMV&BOOKS online


JPY ¥2,420
「食べる・食べない」の問題ではない。「定常体重療法」の発案者が初めて語る食べることを強要しない治し方。序章 身体にすり替えられたこころの痛み第1章 摂食障害とは―食へのすり替え第2章 摂食障害はなぜ起こるのか―異なる発症要因第3章 いろいろな摂食障害―見立てのしるべ第4章 行動の意味―隠されたこころ第5章 身体に起こる変化―すり替えの果て第6章 いろいろな治療―迷宮の出口第7章 定常体重療法―成長と変化を目指して終章 空の1番地から「食べる・食べない」の問題ではない。「定常体重療法」の発案者が初めて語る、食べることを強要しない治し方代表的な拒食症と過食症は、どちらも食を拒む病いだが、「拒食」が不安を内包するのに対し、「過食」は怒りや不安を相手にぶつけて暴力的になる傾向の違いがある。また、思春期に発症する食への異常行動は、実は乳幼児期に起因する場合もあり、ミルクの「イヤイヤ」や離乳食から始まる偏食を遡って見ていく。本書は「病は治せる」との観点より摂食障害の患者・家族に寄り添いつつ治療の経過と結果から「定常体重療法」をQ&A形式で紹介。   Honya Club.com


JPY ¥2,090
タバコ・スマホ・ネット・ゲーム・買い物・食べすぎなどの日常生活のアディクションからアルコール・薬物依存まで、トラウマがある方にも安全なマインドフルネスを。理論編(やめたくてもやめられない心のメカニズム;やめられない!を手放すのになぜマインドフルネスが効果的なのか)ノート編(マインドフルネスとは;自分とつながろう;体と仲良くなろう;引き金への対処;思考と恥について ほか)お酒、タバコ、スマホ、ギャンブル、過食…やめたいのにやめられない習慣を手放し、自分で選択する人生を歩んでいくために。   Honya Club.com


JPY ¥1,650
癒しの森からの贈り物。休息を必要としている人へ。ストレスや過労で疲れている人たちへ。過食症、拒食症、アトピーで悩んでいる人へ。第1章 自然の中で癒される(八ガ岳の暮らし―家族、スタッフ、ゲストに囲まれて;八ガ岳の四季 ほか)第2章 心の安らぎを求めて(自然な心にはゆらぎがある;摂食障害について ほか)第3章 気持ちのいい身体(疲れている現代人;アレルギーは現代病 ほか)第4章 食生活を見直す(情報が多すぎて振り回されている人がたくさんいます;現代の食生活の問題点 ほか)第5章 できることから始めてみよう(月一回の週末断食;週末断食の注意点 ほか)八ヶ岳山麓のペンションを舞台に食事療法・整体治療指導する。写真とイラストで健康回復法を紹介。   Honya Club.com


JPY ¥660
人は骨盤のタイプによって、最適なリラックス法や疲れ方のパターンが全く異なります。野口整体の叡智、そして身体の感受性の羅針盤である「体癖」をベースに、現代人に最適な「身体の読み方・ゆるめ方」を図解満載でお伝えします。身体のだるさ、イライラ、冷え…なんだかおかしいなあと思ったら、めくってみてください。第1章 「体癖」とは何か第2章 身体の響きを取り戻す第3章 響き合う力を活用する第4章 家族関係をゆるめる第5章 病の人とどう接するか―家族介護について終章 ふれる・響く力ゆがみを活かそう!体操でもストレッチでもない「ゆるめる」という整体法。疲れやすい、不眠、拒食・過食、生理痛に悩むひとに読んでほしい一冊です。   Honya Club.com


JPY ¥1,980
摂食障害は病状が進行すると、治療や支援が一筋縄ではいかなくなります。早期発見、早期対応・支援が不可欠で、家庭や学校などでは毎日の生活の中で多くの支援の工夫が必要になります。本書では一般の方々に理解しておいてほしい摂食障害の子どもたちに関する基本的知識、チームとしての支援方法に加え、家族や学校が摂食障害の子どもたちにできる支援、摂食障害の子どもたちと生活をともにしている家族への支援についても述べています。第1章 摂食障害とは第2章 神経性やせ症と回避・制限性食物摂取症(体重減少時の状態、支援、治療)第3章 過食性障害と神経性過食症(体重減少がみられない時の状態、支援、治療)第4章 神経性やせ症の予後と予防第5章 入院治療におけるチーム支援第6章 神経発達症(発達障碍)と摂食障害の関係第7章 家庭でできること第8章 学校との連携の基礎第9章 問題となる症状への対策と気になる身体合併症拒食や過食の症状を示す摂食障害(回避・制限性食物摂取症や神経性やせ症など)は、病院やクリニックでの治療に加え、生活の場である家庭や学校での支援がとりわけ重要な疾患です。摂食障害は病状が進行すると、治療や支援が一筋縄ではいかなくなります。早期発見、早期対応・支援が不可欠で、家庭や学校などでは毎日の生活の中で多くの支援の工夫が必要になります。 本書では一般の方々に理解しておいてほしい摂食障害の子どもたちに関する基本的知識、チームとしての支援方法に加え、家族や学校が摂食障害の子どもたちにできる支援、摂食障害の子どもたちと生活をともにしている家族への支援についても述べています。   Honya Club.com


JPY ¥887
なぜ女たちはエステに行くのだろう?エステティックサロンに通う13人の女性が告白する"美しくなりたい"心理とその背景。結婚の予定はないのにブライダル・エステ青春、再び!同窓会で彼の目に映る"美しい"私くるぶしさえ細くなったら…ハウスマヌカンにとらばーゆ!金をかければかけるほどきれいに、そして商売も上向きに女の武器を最大限に利用していつまでもかんばってみせるわおしゃれもセックスもできない地味なOLの隠された秘密前夫のため、若い男のコのため!?きれいでいる必要があるのハイミスにさしかかりそう、このままではいけない!失恋から過食症。が、今、新たな結婚話が"女"であることを忘れた中年女性の発奮!私のことが好きならエステのお金ちょうだいいくつになっても女は身だしなみも身体も心も…自分自身が美しくなりたくてエステティシャンになった   Honya Club.com


JPY ¥968
精神的な問題を抱えた子どもたちが増えている。わが子の異変に人知れず悩みを抱えている親たちも多い。だが、専門家に相談するにしても、精神科は気軽に訪れるにはまだ抵抗がある。児童や思春期・青年期という難しい年代の子どもたちの心に、いったい何が起きているのか?発達障害、過食症、PTSD、躁うつ病、統合失調症、ひきこもり、家庭内暴力―本書は、家庭で子どもから大人に育つプロセスを追いながら、児童期・青年期の臨床精神医学のエッセンスを細大漏らさず収録した心の航海図である。1 幼児期・児童期(子どもの発達と愛情の大切さ;落ち着きのない子;一緒に遊べない子;体や行動に現れる心のサイン)2 思春期・青年期(思春期という激動期;自分という特異点;癒されない愛情飢餓と嗜癖;ストレスとトラウマが生む異変;人間、この不安な生き物 不安障害 ほか)精神的な問題を抱えた子どもたちが増えている。わが子の異変に人知れず悩みを抱えている親たちも多い。だが、専門家に相談するにしても、精神科は気軽に訪れるにはまだ抵抗がある。児童や思春期・青年期という難しい年代の子どもたちの心に、いったい何が起きているのか? 発達障害、拒食症、過食症、適応障害、解離性障害、PTSD、うつ病、躁うつ病、統合失調症、ひきこもり、家庭内暴力――本書は、家庭で子どもから大人に育つプロセスを追いながら、身近によくある心・精神の問題を解説。知識や情報を手に入れて悩みの解消だけを求めるのではなく、問題への取り組みを通して、もっと深く人生について考えていくことが重要であると説く。最新の研究成果と豊富な症例、エピソードを満載し、臨床精神医学のエッセンスを細大漏らさず収録。入門書ではありながら、本書一冊のなかには、何万円もする大部の専門書何巻分ものエキス   Honya Club.com


JPY ¥1,650
斎藤学/家族依存症 仕事中毒から過食まで    HMV&BOOKS online


JPY ¥2,860
現代社会の若い女性たちに多くみられる拒食症や過食症。経験者の言葉を読みといていくと、女性たちが主体性・女性性・身体性について矛盾する規範が同時に作用する場のなかで、どちらの規範にしたがっても他方からは非難されるという引き裂かれた状態のなかにとらえられていることが浮かび上がってくる。これは今日の社会を生きる女性たちが共通に直面している状況でもある。これらの矛盾する規範の作用が、近代・現代社会の平面を成立させている根底的な社会構造とそのダイナミズムから導かれていることを考察する。第1章 摂食障害の位置づけ(摂食障害の概念と現状;摂食障害の病因論;接触傷害を社会との関連においてとらえた先行研究)第2章 摂食障害の経験(身体の変化への抵抗感と孤立;太ることへの恐怖と「女性であること」の受け入れ難さ;主体性・女性性・身体性にかかわる規範)第3章 近代・現代社会と規範の矛盾(近代家族という制度;近代市民社会における「主体」;主体性・女性性・身体性にかかわる規範の矛盾;現代社会における規範の矛盾の顕在化)第4章 現代日本社会における規範の矛盾(現代日本社会における主体性・女性性にかかわる規範;現代日本社会における身体性にかかわる規範)第5章 摂食障害と規範の矛盾   Honya Club.com


JPY ¥1,014
イライラ、倦怠感、肌荒れ、生理不順、胃炎etc.それはストレスが原因かもしれない。働く女性のための完全ストレス読本。ストレスがなくなると人は限りなくバカになっちゃう!?不快なストレス、これが突発的に来たとき、要注意。男性は30代、女性は20代が職場ストレスのピーク。心理面、肉体面、あなたのストレス対応はどのタイプ?心に潰瘍ができる前に性格を切り替えてみましょう。本当に痩せる必要があるのでしょうか。コンビニの影響!?過食症が増えています。カラダから心にたまり始めていくテクノストレスの怖さ。淋しいひとは太る!冷静に自分を見つめ直す時間が欲しい。ストレスレベルは一日の中でも乱高下している。タバコは脳細胞を溶かす。老化を早めないためには禁煙。ストレスフリーエクササイズを実践してみましょう。朝は熱風呂、夜はぬる湯。上手にお風呂を利用しよう巻末A級付録 わたしのためのストレスチェックリスト〔ほか〕   Honya Club.com


JPY ¥1,100
一見してわかるキュートな絵。読めばわかる広大な物語。 新鋭・水野純子待望のデビュー単行本●最後の世界大戦の後、人類は荒廃しきった地上を捨て、地下に新しい世界を築き上げた。人の命さえも試験管の中で作り出されるこの世界で、延命カプセル『ピュア・トランス』の摂取過多による女性の過食症が深刻な問題となっていた…   Honya Club.com


JPY ¥961
母親との関係に悩み、恋人ともうまくゆかず、過食に溺れる私。痩せさえすれば…。新しい感性が織り上げた孤独と不安の世界。第11回すばる文学賞受賞作。   Honya Club.com


JPY ¥1,026
試したダイエット法数知れず…累計215キロの体重リバウンド…秘密にしてた過食症との闘い…もうダメかと思ったけど…母ちゃん20キロ痩せました(涙)。稀代の反面ダイエッターが送るダメダメ減量日記。もうパンダなんて呼ばせない。試したダイエット法は数知れず、累計215キロの体重リバウンド。人生最大の苦難のダイエットと過食症との闘いを綴るマンガエッセイ。稀代の反面ダイエッターによるダメダメ減量日記。   Honya Club.com


JPY ¥2,030
9歳で神経性食欲不振症と診断され、以後、入退院の繰り返し。拒食、過食、強迫観念、不安とともに生きた15年の歳月。第1部 前略(小児病棟の思い出;見落されたクライマクス;ハイハット;この胸の高なりを)第2部 大物がやってきた(それからというものの;目覚め;出会い;OH MY GOD;最高の隙間;EXPRESS)   Honya Club.com


JPY ¥10,467
最近12年間に国内で刊行された健康と食事に関する図書約5千点をテーマ別に収録した図書目録。「自然食」「過食と拒食」「長寿法」など、日常の健康管理や高齢化社会、現代病といった問題を考える上で欠かせない様々な文献や実用書が一冊で探せます。また、最近の図書には内容目次、要旨を掲載。巻末に「著者名索引」、およびキーワードから探せる「事項索引」を付載。   Honya Club.com


JPY ¥1,540
第1章 バケモノと呼ばれて第2章 カウンセラーになったきっかけ第3章 過食症とは第4章 過食症の最中にしてはいけないこと第5章 ぼくがカウンセリングしたひとたち第6章 過食症を治すために第7章 過食症で悩んでいるみんなへ137キロから53キロの減量に成功。過食症を克服した著者が、過食症で悩む人たちに贈る本。過食症で悩む多くの人の役に立つように、自身の体験談、過食症の怖さと原因、克服方法などを綴る。   Honya Club.com


JPY ¥1,430
1 薬物依存―ドラッグからの生還「ヒロシの軌跡」(初めて覚せい剤を打つ;ドラッグとセックスの日々;切れた「糸」 ほか)2 摂食障害―母を乗り越えて「マユミ自立への道」(過食、おう吐;焦りとむなしさ;自己否定癖 ほか)3 援助交際―こころの穴を埋めるセックス「ミカの自分さがし」(援助交際;見捨てられ不安;優等生でいられなくなった ほか)   Honya Club.com


JPY ¥2,420
死の誘惑が子どもたちをとらえはじめた…。少年犯罪、自殺、いじめ、体罰、不登校、引きこもり、拒食・過食、幼児虐待…。さまざまな「子ども問題」が現代社会の病理と、そこから逃れるための道すじを教えてくれる。子どもの暴力―"透明な存在としてのボク"困難な時代を生きのびるために子ども観を見直す―今の子どもたちから見えてくること今、子どもと共に生きるとは―おとなが問われていること超差別としてのいじめ限界としての権力について―親の権力・学校の権力不登校の意味するもの拒食・過食の意味するもの家族、かけがえのない成長の場軒遊びを復権するために家族と子どもの現在   Honya Club.com


JPY ¥723
なぜ、生きることに不器用だったのか?なぜ、希望をもつのが下手なのか?どうして人生を楽しいと感じられないのか?―「アダルト・チルドレン」という言葉は、その原因を明かして、あなたの心を癒し、再生への第一歩を踏み出させてくれる。アダルト・チルドレンのひとりで、長い自分自身との戦いの末乗り越えた経験をもつ著者が、多くの取材を重ねてたどり着いた「生きづらさからの解放」。第1章 アダルト・チルドレンを生み出す家庭の呪縛第2章 虐待の経験から生み出される絶望感第3章 アルコール依存症の親からの「負の贈与」第4章 普通の家庭にも育つアダルト・チルドレンの芽第5章 立派な親をもつことのマイナス面第6章 子供の登校拒否や暴力に直面するとき第7章 アダルト・チャイルドからの回復第8章 生きづらさの底に潜む子供時代の性虐待第9章 回復がもたらす生き生きとした自分心の傷を抱えるアダルトチルドレンの「生き辛さ」は様々。依存症、過食、自殺…苦しみの原因を究明し再生への一歩を手助けする。   Honya Club.com


JPY ¥1,430
ネットの「泣ける動画」を見るだけで、ヤケ食い、ドカ食いがおさまる。自分の泣きのツボがわかる「涙手帳」付き。第1章 涙はやせ薬だ!(「泣き体質はやせ体質」―私が涙のダイエット効果に気づいたわけ;離婚式、涙活、そして涙活ダイエットへ…;ヒトは3種類の涙を流す ほか)第2章 涙活ダイエット完全マニュアル(泣きツボはやせツボ―まずはあなたの"ツボ"探し;おすすめは数分で見られるインターネット動画;自分との「適度な重なり」がポイント ほか)第3章 おすすめ!泣けるコンテンツ集第4章 涙活ダイエットでやせた体験者のレポート(稽古中の過食やお菓子のむちゃ食いを自然としなくなり1ヵ月半で3キロやせて顔がシャープになった;自然に食べる量がへって外食を続けながらも5キロやせ肌もしっとりスベスベになった;思い出の曲を聴いて泣いていたら甘い物の過食がなくなり1ヵ月で3キロやせて体脂肪率は4・8%減 ほか)付録 自分の泣きのツボがわかる涙手帳「泣ける動画」を見るだけで、ヤケ食い、ドカ食いがおさまり、らくらくやせた人が続出中。涙とダイエットの関係を解説し、「泣くことでダイエットする」方法を説く。巻末に自分の泣きツボがわかる「涙手帳」を収録。   Honya Club.com


JPY ¥660
人生で最悪だと思っていたことは、長い目でみたら、その後の幸せにつながっているもの。人間関係、男女関係、仕事、お金、健康…生きていく上で、どんな問題に突き当たっても、それらはすべて、未来がよくなっていく最初のステップ。爽やかな語り口で元気と勇気を与えてくれる、人生への応援メッセージ。最大のピンチは、最大のチャンスチャンスは、まだ準備ができていないときにくる試練はご褒美をもってやってくる愛を引っ込めない大好きな人を抱きしめよう準備ばかりの人生をやめようお金の過食症、拒食症に気づくお金の奴隷解放宣言をするあらゆることを楽しむと決める「神聖なる不満」を受け止める〔ほか〕   Honya Club.com


JPY ¥1,540
横浜・キャバクラ、新宿歌舞伎町・トップレスパブ、六本木・最高級クラブ、そしてネットアイドル…。理絵・沙織・ひかると名を変えながら、誘惑と危険が隣り合わせの水商売の世界を駆け抜けた「伝説」のキャバクラ嬢。1 札幌から横浜へ2 ナンバーワン・キャバクラ嬢になる3 新宿歌舞伎町4 恋愛管理5 自分を売ろうとした日6 六本木の本格派クラブ7 過食症と引きこもり8 壊れていく   Honya Club.com


JPY ¥2,363
人口着色料不使用過食・避妊・去勢で太りやすい小型犬に低カロリー・高タンパク・低脂肪設計で、適正体重の維持をサポート。犬の個性の応じた栄養バランスで夏にも負けない健康を家族一人一人を想って食事を作り分けてあげたいと願う母の気持ちのように、一頭一頭の犬のことを想い、より決め細やかな最良の栄養素を取り入れています。【こだわり】その犬が何を必要としているかは、体の特徴や大きさ、成長スピードによって異なります。愛犬が真に必要としている栄養を研究し、50種類余りの栄養素を最適なバランスで配合しています。 当社では多くのお客様にご購入いただくため、転売行為を目的としたご注文に関してはお断りをさせていただいております。大量のご注文や、過剰な複数回のご注文に関しては、キャンセルさせていただく場合がございます。/ペット用品/ペットグッズ/ペットフード/ペット/ペピイ/PEPPY 犬用ドライフード(プレミアムフード)   犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』


JPY ¥1,602
最近、子ども達のからだが何となくおかしいといわれる。アレルギー、心身症がふえ、食生活の偏りも指摘されている。このような分野には西洋医学よりも東洋医学の出番が多くなる。本書は単に漢方の解説書というだけでなく、読んで楽しい話が一杯である。東洋医学の正しい理解のために漢方の考え方(子どものどんな病気に漢方が適しているか;寒熱の医学;体表医学;心身医学と気;過食と水毒;漢方薬の飲み方、飲ませ方;服用量;漢方薬の副作用)子どもの病気と漢方治療(おう吐;長引く下痢;下肢のケイレン;原因不明の腹痛;登校拒否症;チック;心身症;小児神経症;憤怒ケイレン;夜尿症)本書に登場する漢方処方名一覧   Honya Club.com


JPY ¥1,320
便秘、肥満、むくみ、過食、筋力低下など、あらゆる原因の「おなか太り」を解消するミラクル・メソッド。実績23年、表参道の人気サロンが、その独自のテクニックをDVDと写真で紹介する。   Honya Club.com


JPY ¥8,800
着けると見た目のスタイルが変わる! 三段ベルトの特長・分割されているから腹部への圧迫感を軽減します。・胃に近い上段はやさしく、中段はやや強く、下腹の下段はしっかり強く締め付けられる強度の異なるベルト。・左右両側から締め付けるのでズレにくい。・食い込みや圧迫感を軽減するセパレート式。動きやすくムレにくい。・内側2ヵ所のすべり止めで動いてもズレにくい。・4ヵ所のコイルボーンで体にしっかりフィットさせます。軽い! 薄い!薄さ・軽さ・引き締め力にこだわったパワーメッシュ素材。動きやすくアウターに響きにくい。こんな方へ・痩せても下腹のたるみが気になる・ガードルなどが苦しくて長続きしない・過食が気になる・姿勢が気になる・運動不足下腹を引き締めることで美しい背すじラインに。日本整形外科学会整形外科専門医 具志堅勉先生共同開発/日用品・化粧品・医薬品/医薬品・衛生用品/サポーター・包帯/アルファックス/4528870203001/コジマ/kojima/通販/通信販売/調理家電/生活家電/家電/キッチン家電/ネットショップ   Kojima.net(コジマネット)


JPY ¥4,400
本書は、著者が主宰する研究所で行われたスーパーヴィジョンの逐語的な記録から、まず風恐怖症の治療経過が報告され治療者と患者のやり取りに対して著者が行ったスーパーヴィジョンが公開され、さらに不安神経症と過食症の報告に対しても、同様に詳細なスーパーヴィジョンの姿が描かれている。ヴィヴィッドに再現された5つのヴァラエティにとんだ症例を通じて、読者は直接著者の指導を受けたと同じような学習効果をあげることができよう。さらに5例のスーパーヴィジョンの中にはサイコセラピー全般に通じる基本的事項が説かれ、分析に限らず広くサイコセラピーを行うものにとって必読の書となっている。第1編 精神分析とスーパーヴィジョン第2編 症例Aの場合(風恐怖症)第3編 症例Bの場合(不安神経症)第4編 症例Cの場合(過食症)第5編 グループ・スーパーヴィジョン   Honya Club.com


JPY ¥1,430
食べるのをやめられない人たち。心療内科医が初めて明かす絶食療法の実際。はじめに 食べるのをやめられない人たち第1章 幸子の体験第2章 過食症について第3章 絶食療法第4章 内観第5章 過食症が絶食療法で治った症例第6章 絶食療法の成績「食べては吐く」をくり返す過食症。心と体をリセットし、難治の過食症を根本から改善する絶食療法のすべて。過食症が絶食療法で治った症例も詳しく紹介する。医療機関のリスト付き。   Honya Club.com


JPY ¥1,282
プロローグ やせたい人は、なぜ食事を抜いてはいけないのか―朝食を食べないOLの肥満が増えている1 ケーキを食べたいのに、我慢していませんか―甘いものは肥満の原因ではない2 「スポーツドリンク」を過信していませんか―伝統食と新食品を正しく活用しよう3 サラダに頼りすぎると、過食症・拒食症に―"一日三十食品"を目標にしっかり食べよう4 おいしいお酒で"健康美人"―お酒は楽しく飲めば太らない5 規則正しい食生活こそ、ダイエットの秘訣―カロリー計算より、三度の食事を心がける6 危険な「自己流ダイエット」―やせたり、太ったりをくり返すのは体によくない   Honya Club.com


JPY ¥1,100
名トレーナーが確実に痩せる方法を優先順位をつけて徹底解説!!1 実践!30日ダイエット(メンタル&ブレイン―ダイエットに関する知識をリセットしよう;栄養―毎食と食間に必ず水を飲む;栄養―食事を記録し、客観視する;メンタル&ブレイン―過食を招くストレスを和らげる;栄養―食事回数は1日4回に ほか)2 ダイエットのウソホント(知識編;食事編;運動編)付録自宅で自粛太り解消!1日1ページやるだけで、痩せるために必要な最強のダイエット知識が身につく!【人気You Tuber nagomiさん×監修 坂詰真二 『痩せ体質になるダイエットの正解とは?』巻頭特別対談付き!】ダイエットは"継続"が永遠のテーマとも言われていますが、続かない理由は「キツイ、つらい、結果が見えない」という声が多くあります。また、トレーニングが先なのか食事が先なのか、「痩せるためには何からやればいいのか」という優先順位がハッキリしないため、運動などを必死にやったのに、思ったように結果が出ず挫折、ということも。本書ではダイエットする人に向けて、『TARZAN』や『世界一やせるスクワット』の監修も務める最強のトレーナーが、とにかく最短で痩せられるよう、優先順位が高いものから1日1ページのダイエット知識を30個紹介します。ダイエットを継続し、習慣化するためにはたくさんの情報を同時に実践するのではなく、ひとつひとつ慣れていって習慣化するのが実は一番早いと言われています。また、本書で紹介する内容は、特別な道具も必要なく、毎日の生活を変える必要もありません。1日目から簡単な課題をこなしていくうちにビックリするほど体が変わっていきます!今までとは違う、簡単かつ最強のダイエット法をぜひ試してみて下さい!   Honya Club.com


JPY ¥1,980
憶測や想像ならいくらでもできる。何が事実で、何が根拠のある推論なのか、そしてどこからが違うのか。「拒食症」や「過食症」は医学の領域であり、根拠のない憶測や想像の独り歩きは、ともすれば当事者の生命や一生を左右しかねない。情報源にはそれなりの責任が伴うのだ。本書では、読者の方が摂食障害の成り立ちや治療についてできるだけ客観的にみられるような「情報」を提供している。摂食障害とは何か摂食障害の診断のされ方摂食障害における食行動の異常数字でみる患者さんのプロフィール摂食障害の病態生理―体のしくみ摂食障害の病態生理―心のしくみ摂食障害の身体的異常とそのメカニズム摂食障害に伴う精神的変化について神経性食欲不振症と鑑別を要する疾患摂食障害の治療家族の対応   Honya Club.com


JPY ¥1,430
摂食障害は心の病気。心の底にある怒りや悲しみを見つめなおして、トンネルの向こうへ歩き出そう?。137キロから53キロへ。過食症を克服したカウンセラーが届ける、回復へ向けてのメッセージ。〈さかもと聖朋〉あんぱんや独自のレシピ、エクササイズにより2年弱で137kgから53kgへの減量に成功。カウンセラーとして活躍する。ダイエットをサポートする「護身会」を主催。    HMV&BOOKS online


JPY ¥943
初公開!インテリア・ダイエット。素敵な部屋の心理学。家具、カーテン、照明、絨毯…色・形・材質・レイアウト、ちょっとの工夫で楽しくやせる。1章 インテリアでほんとうにやせる―過食の原因はストレスにあり!2章 実践・あなたもやせられる部屋づくり―私の経験が教えるインテリア・ダイエットの秘訣集3章 あなたも、思いきってリフォーム!―一〇万円からできるインテリア・リフォームの勧め   Honya Club.com