JPY ¥4,070
犯罪 産婦人科医院の全貌4   Honya Club.com

(PR) 犯罪

JPY ¥1,980
一生愛しつづけると誓った妻を殺めた老医師。兄を救うため法廷中を騙そうとする犯罪者一家の息子。羊の目を恐れ、眼球をくり抜き続ける伯爵家の御曹司。彫像『棘を抜く少年』の棘に取り憑かれた博物館警備員。エチオピアの寒村を豊かにした、心やさしき銀行強盗。―魔に魅入られ、世界の不条理に翻弄される犯罪者たち。高名な刑事事件弁護士である著者が現実の事件に材を得て、異様な罪を犯した人間たちの哀しさ、愛おしさを鮮やかに描きあげた珠玉の連作短篇集。ドイツでの発行部数四十五万部、世界三十二か国で翻訳、クライスト賞はじめ、数々の文学賞を受賞した圧巻の傑作。弁護士の著者が現実の事件に材を得て、異様な罪を犯した人間たちの哀しさ、愛おしさを鮮やかに描く連作短篇集。文学賞3冠、処女作にして45万部突破の欧米読書界を驚嘆せしめた傑作。〈受賞情報〉本屋大賞翻訳小説部門(2012年)   Honya Club.com



JPY ¥3,740
自殺、殺人、災害、事故による"暴力死(Violent Death)"は、単なる死を遙かに超えたものである。近年、犯罪被害者に対する支援活動が関心を集めているが、遺族への心理的ケアを扱った臨床書は希有であり、本書は、そのような暴力死に遭遇した被害遺族を支援するための介入法をわかりやすく述べた実践書である。プロローグ 暴力死についての語り直し第1部 一貫性のある語り直し(私自身の語り直し;リジリアンスのある語り直し;一貫性のない語り直しから一貫性のある語り直しへ ほか)第2部 臨床的介入(修復的語り直しのモデル;修復的語り直しに特化した介入;暴力死に関する先行文献についての語り直し ほか)エピローグ 舟を漕ぎながら   Honya Club.com


JPY ¥2,640
犯罪・非行はここから考える!犯罪・非行の社会学の考え方を基礎的な議論からていねいに解説。犯罪不安の高まり、被害者の回復、犯罪からの「立ち直り」など、現代社会の具体的課題に対峙する力を養う新しい決定版テキスト。第1部 犯罪・非行の社会学へのいざない(犯罪に機能がある?―犯罪・非行の社会学の考え方と理論展開;犯罪・非行への接近―犯罪社会学の方法;犯罪・非行の公式統計―犯罪統計の読み解き方;罪を犯した人の処遇―刑事司法のしくみと今日的課題;犯罪報道の功罪―マス・メディアが伝える少年非行)第2部 犯罪・非行の社会学理論と現代社会(犯罪・非行とコミュニティ―社会解体論と環境犯罪学;緊張が犯罪を生む?―緊張理論;犯罪行動が学習される?―学習理論;犯罪・非行をしないのはなぜか?―コントロール理論;レッテル貼りが逸脱を生む逆説―ラベリング論;犯罪学における未完のプロジェクト―批判的犯罪学;犯罪被害者をめぐる諸問題―被害者学;「安全・安心」化とその増幅循環―不安と排除の現代社会論;犯罪・非行からの「立ち直り」?―社会構想への接続)犯罪・非行の社会学の考え方を基礎的な議論から丁寧に解説。犯罪不安の高まり、被害者の回復、犯罪からの「立ち直り」など、現代社会の具体的課題に対峙する力を養う新しい決定版テキスト。   Honya Club.com


JPY ¥1,540
第1章 学校を無法地帯にする5つの病理(「いじめ」という言葉のあいまいさ;「観点別学習状況」の弊害;お笑い番組の「いじり」の害毒;教育委員会の形骸化;警察の介入を拒む教師たち)第2章 いじめは警察が取り締まれ(総合的いじめ自殺予防教育を;ただちに警察に通報せよ;学校に外部の血を入れよ;加害者を容赦なく取り締まれ;「体罰」の何が問題か;モンスター・ペアレントから教師を守れ)第3章 校内犯罪への対処法(安全地帯を確保する;専門家に相談する)凶悪犯罪を「いじめ」や「体罰」などという言葉でごまかしているから、学校が治外法権化していく。いじめは警察が取り締まれ。学校を無法地帯にする5つの病理、校内犯罪への対処法などを解説する。   Honya Club.com


JPY ¥2,310
黒沢香/非行・犯罪・裁判 キーワード心理学シリーズ    HMV&BOOKS online




JPY ¥990
E.K.ライナソン,藤野京子   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥1,650
'官'中心に繰り返される薬害の構造。記者たちの周到な取材・執念の追及が見事に結実。第1章 政と官―菅・官戦争の顛末第2章 薬害エイズ捜査―厚生官僚に初の刑事訴追第3章 深層―利権の生態第4章 埋もれた悲劇第5章 薬害をなくすために   Honya Club.com





JPY ¥1,595
星野周弘(編者)~米川茂信(編者)~荒木伸怡(編者)~沢登俊雄(編者)~西村春夫(編者)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】



JPY ¥3,850
アビー・スタイン/児童虐待・解離・犯罪 暴力犯罪への精神分析的アプローチ    HMV&BOOKS online

(PR) 犯罪

JPY ¥396
犯罪   Honya Club.com


JPY ¥220
世界日報「朝日」問題取材班   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥220
広瀬隆,保田行雄,明石昇二郎   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥1,540
大手商社マニラ支店長誘拐事件新風営法でテレクラが大人気豊田商事詐欺事件安田火災海上、53億円で名画落札朝日新聞阪神支局襲撃事件「除菌・抗菌」グッズが次々誕生オゾン層の破壊が深刻化大韓航空機爆弾テロ事件公園に六価クロムが山積み多発する「過労死」が社会問題に〔ほか〕若王子さん誘拐・豊田商事・地下鉄サリン・西鉄バスジャック事件…。バブル絶頂時から2000年まで、激動の「失われた十年」に起こった犯罪・社会現象59本を次々と俎上にのせ、一刀両断。   Honya Club.com


JPY ¥2,750
犯罪や非行をしなくなること、しなくなっていくプロセス―犯罪・非行からの離脱―が近年注目されている。離脱を多面的に深く理解するために、気鋭の社会学者たちが集結。離脱に関する言説の分析、インタビュー調査を用いた実態の分析、離脱や犯罪・非行に関する理論的な検討を平易に紹介する。犯罪・非行からの離脱―研究の展開と背景第1部 犯罪・非行からの離脱に関する言説(新聞報道記事に見る「立ち直り」;犯罪ないし非行からの立ち直り言説に関する歴史的検討―社会を明るくする運動を通して行われた法務省の活動に注目して)第2部 犯罪・非行からの離脱の態様(少年院ではどんなことがなされているのか―少年院処遇の現状と課題;「離脱」の過程で保護観察が果たす役割―保護司の処遇実践に着目して;更生保護施設における処遇の専門性―薬物処遇重点実施更生保護施設で勤務する薬物処遇専門職員へのインタビュー調査を通じて;「問題者」を越える実践としての家族の記述―更生保護施設入所女性に着目して;薬物依存からの「回復」をめぐる困難―長所基盤モデルが見落としているもの)第3部 「犯罪・非行からの離脱」を問い直す視座(「離脱」研究における規範的定義論の不在を問題化する―ハームリダクション批判を通した覇権政治と境界政治の可視化;犯罪定義の批判的検討―離脱すべき「犯罪」は自明か)離脱(デジスタンス)の多面的で深い理解へ犯罪や非行をしなくなること,しなくなっていくプロセス――犯罪・非行からの離脱――が近年注目されている。離脱を多面的に深く理解するために,気鋭の社会学者たちが集結。離脱に関する言説の分析,インタビュー調査を用いた実態の分析,離脱や犯罪・非行に関する理論的な検討を平易に紹介する。   Honya Club.com



JPY ¥1,210
通り魔、ストーカー、家庭内暴力。犠牲者にならないために。1 セルフディフェンスって何?(「セルフディフェンス」が必要なわけ;「気づくこと」と「避けること」―セルフディフェンスの基本;もしものときのパニックを避けるイメージトレーニング ほか)2 シチュエーション別セルフディフェンスの実際(町中を歩いているときのセルフディフェンス;家庭におけるセルフディフェンス;職場におけるセルフディフェンス ほか)3 さらにセルフディフェンス(ドメスティックバイオレンス(家庭内暴力、DV);ストーカー;防犯グッズは有効か? ほか)日本は安全だ、という根拠のない神話に安住できない今の日本。自分で自分の身を守るために身につけたい方法「セルフディフェンス」について、その基本的な考え方からシチュエーション別の対処法等を解説する。   Honya Club.com


JPY ¥398
菅原郁夫(編者)~サトウタツヤ(編者)~黒沢香(編者)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥3,122
犯罪!!変態オヤジの素人モデル偽猥褻面接フィルム公開。。 実刑覚悟の販売。。。 P−2   Honya Club.com


JPY ¥3,080
大岡由佳/トラウマインフォームドサポートブック 犯罪、虐待、いじめ、dv、災害などの被害者支援のために    HMV&BOOKS online

(PR) 犯罪

JPY ¥220
フェルディナント・フォン・シーラッハ,酒寄進一   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥3,740
近年、犯罪被害者に対する支援活動が関心を集めている。自殺、殺人、災害、事故などによる暴力死に遭遇した被害遺族を支援するための介入法を、多くの事例を挿入して、わかりやすく述べた実践書。    HMV&BOOKS online


JPY ¥1,980
川本三郎/松本清張の時代 昭和・犯罪・格差社会    HMV&BOOKS online



JPY ¥1,980
犯罪は時代の記号である―現代社会の底知れぬ破壊力を映し出す〈恐怖の13章〉!子供の「殺人」、いじめ、家庭内暴力、金属バット殺人、「浮浪者」殺傷事件、グリコ・森永事件、「イエスの方舟」事件等々。〈犯罪〉という枠組において、大衆が時代の表面にせりだしてくる様子を、細部にこだわりつつ描写し、その生活感情を読み解く。「豊かな社会」の外で(練馬女子大生強姦殺人事件、新宿西口バス放火事件、横浜「浮浪者」殺傷事件ほか)金銭への妄執(父親による娘の保険金殺人事件、三菱銀行猟銃人質事件、三和銀行横領事件ほか)性と愛の行方(大久保清事件、八文字美佐子の誘拐殺人事件ほか)アジアの国際都市(新宿在日アジア人殺傷事件、台湾人労働者密輸入事件ほか)「国家的なるもの」をめぐって(ロッキード事件、ダグラス・グラマン事件ほか)革命幻想の終焉(連合赤軍事件、「よど」号ハイジャック事件ほか)「隣人」とは何か(ピアノ騒音殺人事件、ペット殺人事件ほか)家庭の崩壊(開成高校生殺人事件、朝倉少年祖母殺し事件、金属バット殺人事件ほか)偏差値信仰(忠生中学事件、高石中学いじめ自殺事件、大阪産大高いじめ仕返し殺人事件ほか)マスメディアの戯曲(「ロス疑惑」事件、グリコ・森永事件、豊田商事永野会長刺殺事件ほか)保険金殺人のからくり(別府3億円保険金殺人事件、群馬借金返済保険金殺人事件ほか)「小さな神々」の反社会性?(「エホバの証人」の輸血拒否事件、「イエスの方舟」事件ほか)幼い「殺人者」(靖子ちゃん突き落とし事件、小学6年生の強盗殺人事件ほか)   Honya Club.com


JPY ¥2,310
なにが非行・犯罪にかりたてるのか?心理鑑定やプロファイリングとは?刑罰は効果があるのだろうか?非行・犯罪の心理から捜査や裁判まで、知っておきたい罪と罰の心理学・基礎知識。1 非行(少年法と少年非行―法律の概念と基本理念;非行類型と犯罪類型―さまざまな分類;非行と素行障害―なぜ繰り返すのか? ほか)2 犯罪・捜査(気温と暴力犯罪―「長く暑い夏」に起こること;プロファイリング―犯人像を導き出す情報の力;心理鑑定―真実を見極める科学の力 ほか)3 刑罰・裁判(責任能力―あなたが悪い!?;陪審制度―その過去と現在、未来;認知的バイアス―忍び込む偏り ほか)   Honya Club.com


JPY ¥550
ジョンブリッグズ(著者)~クリストファーハリソン(著者)~アンガスマッキネス(著者)~デヴィッドヴィンセント(著者)~吉村伸夫(訳者)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥1,047
ケース別対策が、イラスト付きでよくわかる。子どもを迷わせない、ハッキリとした判断基準を紹介。1 あぶない場所では知らない人に注意力をアップ!―犯罪編(キケンな人か、安心していい人かわからない;知らない人が話しかけてきた ほか)2 犯罪の機会を与えない危険な場所には近寄らない!―危険回避編(「あぶない場所」ってどこ?;「あぶない場所」に行くとき ほか)3 危険なおとなから子どもの性を守る―性的虐待編(からだをヘンにさわられた;「写真をとらせて」と言われた ほか)4 人間関係で傷つかない、傷つけない―メンタル編(ともだちとケンカしてしまった;ともだちにいじめられた ほか)親が小さな子どもに、1人でいるときに自分で自分の身を守る方法を教えるためのハウツー本。ケース別対策が、イラスト付きでよくわかる。子どもを迷わせない、ハッキリとした判断基準を紹介。   Honya Club.com


JPY ¥3,850
連続殺人、レイプ、強盗などの凶悪犯を数多く面接調査してきた著者は、ある重要な事実に気づく。それは、暴力犯罪は解離状態で実行される場合が非常に多いということである。また、犯罪者たちは深刻な児童虐待の被害者でもあった。これらの事実は、何を意味するのか?暴力犯罪を引き起こす心理機制に、精神分析理論をベースに最新の神経科学も駆使してアプローチし、従来の犯罪者像に一石を投じる。第1章 暴力の物語の中の行為主体の位置づけ:「自分がやったのか?」第2章 言葉を持たない者たちとの対話第3章 犯罪者の不運第4章 極限の倒錯第5章 目覚めている間に夢みること第6章 結論:自覚と責任能力と制御   Honya Club.com



JPY ¥1,320
罵論鼎談の前に 従来の「犯罪」幻想を捨てろ―「犯罪行為」の定義と上位概念(小室直樹)第1章 美的コスモスで『事件』を斬る―中世一揆から大久保清まで第2章 連合赤軍と密教超能力―高度成長後の犯罪第3章 猟奇犯罪の原因―パリ人肉事件・宇都宮病院事件・富士見病院事件・戸塚ヨットスクール第4章 「天皇」意識の衰退と犯罪実感―カリスマ制の崩壊・「知る」犯罪と「する」犯罪緊急特筆 刑法を通じての国家による命令について―小室直樹氏の論文を考える(栗本慎一郎)第5章 無智なるマスコミの犯罪―グリコ森永事件・ロッキード裁判・ドラッグ問題   Honya Club.com

(PR) 犯罪

JPY ¥1,320
犯罪   Honya Club.com



JPY ¥1,430
山田政美,田中芳文   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】





JPY ¥2,420
ミステリー小説やTV・映画などでよく使われる犯罪・捜査・司法にまつわる俗語・隠語・成句表現など約3000を収録。ミステリー小説やTV・映画でよく使われる、犯罪・捜査・司法にまつわる俗語・隠語・成句表現など約3000を収録した英語辞典。一般の英和辞典ではなかなか調べられない"物騒でヤバイ"表現も満載。   Honya Club.com


JPY ¥2,075
あのアイドル、あの国民的スターたちの過去を暴く。彼らにそんな前科が?そんな犯歴が?覚せい剤から、レイプ、殺人まで。犯罪、事件を起こした芸能人たちが出していたレコードジャケット大全集。殺人殺人未遂銃刀法違反詐疑恐喝窃盗暴行・傷害殴りこみ事件強姦青少年保護育成条例(淫行条例)違反〔ほか〕   Honya Club.com


JPY ¥2,096
序章 事故発生同時刻、私は『エマージェンシー』コールを聞いた第1章 事故に至る経緯第2章 空域の状況第3章 運命の離陸第4章 全日空58便の飛行状況第5章 全日空機操縦者の「見張り」について第6章 58便の飛行コースの検証第7章 事故の真因第8章 政府高官の奇妙な発言と最高裁「自判」の怪第9章 情報戦に弱い航空自衛隊昭和46年岩手県雫石上空にて、自衛隊機と全日空機の衝突があった。雫石事故の状況と、その後の調査、裁判などの具体的な状況について、各種資料を順に解説し、この事件の背景に迫る。   Honya Club.com


JPY ¥990
日本応用心理学会,谷口泰富,藤田主一,桐生正幸   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥990
日本家族心理学会(著者)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥2,860
初歩から研究の最前線へ!学問のはじまりから統計データの読み方、調査の方法やその下支えとなる理論的な思考法まで幅広くカバー。決定版テキストを最新のデータとともに読み解こう。第1部 犯罪・非行の社会学へのいざない(犯罪に機能がある?―犯罪・非行の社会学の考え方と理論展開;犯罪・非行への接近―犯罪社会学の方法;犯罪・非行の公式統計―犯罪統計の読み解き方;罪を犯した人の処遇―刑事司法のしくみと今日的課題;犯罪報道の功罪―マス・メディアが伝える少年非行)第2部 犯罪・非行の社会学理論と現代社会(犯罪・非行とコミュニティ―社会解体論と環境犯罪学;緊張が犯罪を生む?―緊張理論;犯罪行動が学習される?―学習理論;犯罪・非行をしないのはなぜか?―コントロール理論;レッテル貼りが逸脱を生む逆説―ラベリング論 ほか)初版から好評の入門テキストが最新データとともに更新。犯罪や非行が社会のなかにあることの意味やそのメカニズムを,気鋭の社会学者たちが解説。基礎的な考え方から研究法,データの読みとき方をていねいにフォローし,一冊で研究の世界へといざなう。   Honya Club.com


JPY ¥1,540
ピッキング、ストーカー、詐欺、カード犯罪、盗聴・盗撮、痴漢、火災―最新事例に見る"対策と防御策"全200件。犯罪・暴力編災害編生活編病気・医療編社会生活編子育て編レジャー編自動車編ネット・携帯編身近に起こりうる暴力や詐欺、故障、天災、病気、怪我など約200件のトラブル事例を想定し、その対処法、予防策をズバリ伝授する。家庭に常備したい頼れる1冊。トラブル解決のための「イエローページ」付き。   Honya Club.com


JPY ¥1,430
フランスの社会学者ガブリエル・タルドの思想を解説。彼の中心概念である「模倣論」や、ネオ・モナドロジー、心間心理学、犯罪論、メディア論、デュルケムとの論争、タルド社会学の受容などについて検討する。    HMV&BOOKS online


JPY ¥2,420
コンピューター社会の虚妄を撃つ!!インターネット、メール、携帯電話など電子メディア社会に浮上する不可解な犯罪現場を読み解く、渾身のルポルタージュ。勝手知ったる迷宮・羽田空港―全日空ハイジャック事件通り魔とキリストブルセラ&コギャルの終末図テレクラ狂いのA子のこと「女子高生」事件の起源と展開女子高生コンクリート詰め殺人の街の祝祭と病理「ドクター・キリコ」および自殺の諸相「少年A」に群がった生命の尊厳マス・ジャーナリズムと謀略史観ネット上の「毒物カレー事件」〔ほか〕   Honya Club.com


JPY ¥2,096
佐藤守/自衛隊の「犯罪」    HMV&BOOKS online


JPY ¥3,850
法律学と心理学との関係を、単に一方を他方の個別的場面での応用ととらえることなく、両学問がより本質的にかかわりあう場としての法と心理学研究の発見をめざした書。犯罪・生活編。〈菅原郁夫〉1957年秋田県生まれ。東北大学法学部卒業。名古屋大学大学院法学研究科教授。〈サトウタツヤ〉1962年神奈川県生まれ。東京都立大学大学院博士課程中退。立命館大学文学部助教授。    HMV&BOOKS online


JPY ¥220
A.J.スコッティ,セコム安全対策委員会   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥4,070
犯罪 産婦人科医院の全貌3   Honya Club.com


JPY ¥7,480
犯罪・非行と人間社会   Honya Club.com



JPY ¥880
世界の捜査の趨勢は事後から「事前」へ―。テロが規模も数も増大し、サイバー化かつ国際化する現在、これまでと同じ対応では難しい。今、米国FBIやNSAが見せる捜査手法はまもなく日本でも展開される。第1章 ボルチモアの暴動で明らかになった最新捜査技法(アメリカ黒人人権運動Black Lives Matterとは;アメリカ黒人人権運動BLMの広がりと暴動 ほか)第2章 携帯電話の基地局になりすます「モバイル監視」の捜査とは(携帯電話は持ち主の行動を物語る;スティングレイとは何か ほか)第3章 最強の盗聴組織とやられっぱなしのSNS(アメリカの強みと弱み;世界最強の盗聴組織・DITU ほか)第4章 ダークウェブの児童虐待サイトに捜査のメスを入れることは可能か?(欧米諸国と児童ポルノ;アクセスしづらい闇の空間「ダークウェブ」 ほか)第5章 犯罪やテロを防ぐ事前捜査社会(新しい時代の捜査手法の基本;歴史的変換点としての現代 ほか)世界の法執行機関の捜査の最前線で大きな変化が起きている。事後対応から事前対処への変化だ。事前対処は事前捜査と言ってよいだろう。これには大きくふたつの理由がある。ひとつはテロだ。テロは近年になって規模も数も拡大し、サイバー化かつ国際化してきており、これまでと同じ対応では難しくなってきている。そして、インターネットの普及がもうひとつの理由だ。テロリストや犯罪者を含めた多くの人々が通信でやりとりをするようになった。地理的制約や物理的制約が減り、テロや犯罪へのハードルが下がったが、防御方法も同時に進歩した。傍受し、位置を特定することができるようになった。かくして捜査当局は、予防のための体制を整えることになった。もちろん、そこにはプライバシー侵害や冤罪などさまざまな問題があ   Honya Club.com





JPY ¥3,300
児玉聡/予防の倫理学 23 事故・病気・犯罪・災害の対策を哲学する 叢書・知を究める    HMV&BOOKS online



JPY ¥1,650
最後の一行"がもたらす想像不能の驚きと恐怖。鬼才、本領発揮。自らの発明品を用いてライバルの暗殺を目論んだマッドサイエンティストが嵌り込む恐るべき論理の陥穽を描いた表題作、本格ミステリ黄金期の巨匠J・D・カーの傑作『火刑法廷』に連なる壮絶な復讐譚「ロイス殺し」、名前をはじめあらゆるものを共有していた姉妹の愛憎劇「双生児」など、異様かつ意外な結末が待ち受ける、世にも奇妙な恐怖物語五編を収める。ライバルを暗殺しようと目論んだマッドサイエンティストの悪戦苦闘を描く表題作ほか、世にも奇妙な恐怖物語5編を収録。論理の陥穽が導く、予測不能の"恐怖"。無類の鬼才・小林泰三、本領発揮。   Honya Club.com


JPY ¥3,850
法生活・法実践と心理学1部 犯罪と心理学(目撃証言の心理学;ポリグラフ検査;犯罪者プロファイリング;取調べと自白;マインド・コントロール)2部 法生活と心理学(交渉研究;リーガル・カウンセリング;契約意識の比較文化研究;子ども虐待への法心理学的アプローチ)   Honya Club.com


JPY ¥1,650
過去30年にわたり、アメリカが道徳的、社会的、文化的状況において衰退していく状況を、グラフを中心にわかりやすく示し、的確な論評をつける。「いじめ」問題を解く鍵も明確に示した、重要な参考資料。〈ベネット〉テキサス大学で政治哲学博士号取得。レーガン大統領の下で教育省長官を務めるなどして、現在、ヘリテイジ財団文化政策研究特別研究員。    HMV&BOOKS online


JPY ¥1,980
アルバ・ロルヴァケル~ドーリス・デリエ(監督)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥1,870
少年「犯罪」被害者と情報開示   Honya Club.com




JPY ¥220
一田和樹(著者)~江添佳代子(著者)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】



JPY ¥220
少年実務研究会(著者)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


(PR) 犯罪

JPY ¥3,960
「悪人」(毎日出版文化賞、大佛次郎賞)「ランドマーク」「さよなら渓谷」など。早く嘘を殺さないと、真実のほうが殺されそうで怖かった(「悪人」より)「自伝小説3」(書き下ろし)など全9作品、愛蔵版コレクション!   Honya Club.com


JPY ¥4,400
秩序をおびやかす犯罪者たち、公権力を担う警察・司法組織、そして両者の近代的イメージを創り出した大量発行の新聞・出版ジャーナリズムは、民主主義社会の治安の危機をいかに映し出してきたか。犯罪文化史研究の第一人者が、連載小説や三面記事、警察官の回顧録などの膨大な資料をもとに、犯罪や監獄に関わる文学的表象や、"社会防衛"の言説史を多面的に分析した新しい社会史。第1部 犯罪(犯行現場―パリのトポグラフィーと社会的イマジネール;「アパシズム」の考古学―一九世紀の野蛮人とアメリカ・インディアン;「危険階級」の終焉?―『ファントマ』シリーズにおける労働者と犯罪者;夜襲という恐怖)第2部 捜査(警察官の回想録―ひとつのジャンルの出現?;捜査官ジャヴェール;二〇世紀初頭の「危険性」と「社会防衛」;処罰の危機?)第3部 メディア(一九世紀における三面記事と犯罪小説;監獄の光景;戦時中の三面記事(一八七〇‐一九一四);一九一四年から一九一八年にかけて―連載小説の終焉?)犯罪文化史研究の第一人者が、連載小説や三面記事、警察官の回顧録などの膨大な資料をもとに、犯罪や監獄に関わる文学的表象や、「社会防衛」の言説史を多面的に分析した新しい社会史。   Honya Club.com



JPY ¥792
フェルディナント・フォン・シーラッハ/犯罪 創元推理文庫    HMV&BOOKS online



JPY ¥3,122
犯罪!!変態オヤジの素人モデル偽猥褻面接フィルム公開。。 実刑覚悟の販売。。。 P−1   Honya Club.com


JPY ¥1,100
寄川条路/キリスト教学校の「犯罪」 明治学院大学 教科書検閲 事件 「学問の自由」シリーズ    HMV&BOOKS online



JPY ¥385
リチャードハンター(著者)~ネクサスインターコム(訳者)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】



JPY ¥2,420
山田政美/犯罪・捜査の英語辞典    HMV&BOOKS online



JPY ¥4,378
悪徳 犯罪 エステ騙し!! 有機野菜クリニック   Honya Club.com


JPY ¥4,400
渡邊拓也/ドラッグの誕生 一九世紀フランスの 犯罪・狂気・病    HMV&BOOKS online


JPY ¥1,923
日本の住専に匹敵する米国の貯蓄貸付組合(S&L)のスキャンダルによる被害額は、今後30年間に警察に届け出される犯罪の被害額よりも大きくなると予想される。また、アメリカのアスベスト産業による死者数だけをとっても、過去10年間の殺人による死者数に並ぶ。これらは、エリート犯罪の一部にすぎない。アメリカで研究が進んでいるホワイトカラーの犯罪学。ビジネスマン、官僚、専門職などエリートによる諸犯罪を徹底分析。第1章 犯罪とはあまり考えられていない犯罪第2章 こんなにいろいろあるホワイトカラー犯罪第3章 法律はどのようにしてできたのか第4章 法の適用はなぜうまくいかないのか第5章 犯罪はなぜおこるのか第6章 犯罪エリート   Honya Club.com



JPY ¥220
さいとうよしかず(著者)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥15,400
司法にかかわる諸課題に法学・心理学の共同研究の成果をふまえて取り組む試み。    HMV&BOOKS online



JPY ¥220
ジェームズマックギール(著者)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥3,850
日本における探偵小説黎明期―探偵小説の開拓者が、犯罪・探偵すなわち人生に興味をもって綴った多くのエッセイ集。恐るべき犯罪ヂウマのムシユウ・ジヤツカル探偵小説家の呪文応用文学論探偵小説と批評偶然とは?空似の恐怖続空似の恐怖食道楽ハイデルベルク〔ほか〕   Honya Club.com


JPY ¥1,100
お役所「犯罪」ランキング   Honya Club.com


JPY ¥3,960
吉田修一/犯罪 コレクションIII    HMV&BOOKS online