JPY ¥748
激動の幕末を稀代の独創力と群を抜く行動力で疾駆した坂本龍馬―。青春のすべてを国事にささげながら、国の行く末を見届けることなく凶刃に倒れたこの風雲児の三十三年の生涯とはどういうものだったのか。幕末維新の英雄の魅力を追究してやまない著者が、その生い立ちから、妻との出会い、薩長同盟の仲介、非業の死に至るまで、史料にもとづきながら龍馬の真実の姿に熱く迫る。第1章 臥龍編(瑞夢伝説;郷士坂本家;愚童 ほか)第2章 波涛編(姉・栄;吉田東洋;同志再会 ほか)第3章 風雲編(楢崎お龍;池田屋事件;禁門の変 ほか)第4章 翔天編(ワイルウェフ号沈没;四境戦争;社中の待遇 ほか)   Honya Club.com


JPY ¥1,540
幕末・維新を斬り抜き明治・大正を生き切った新撰組最強剣士の血滾る回顧談!第1部 新撰組永倉新八(青雲の志;幕末の風雲児;壬生のツワモノ ほか)第2部 七ヶ所手負場所顕ス(元治元年七月;明治元年四月;元治元年六月 ほか)資料 「浪士文久報国記事」(抄)(天王山の戦い;宇都宮戦争;池田屋事件 ほか)幕末・維新を斬り抜き明治・大正を生き切った新撰組最強剣士・永倉新八の血滾る回顧談。彼が小樽新聞記者に語った回顧録と、自らの身体に刻まれている7つの刀傷の由来を著した手記を1冊に所収。   Honya Club.com

(PR) 新選組

JPY ¥814
近藤勇の道場、試衛館には、土方歳三や沖田総司など、剣に自信のある者たちが集まっていました。1863年、勇は試衛館の弟子たちと、幕府の募集にこたえて京都へ乗りこみ、やがて京都守護職をつとめる松平容保のもとで新選組を結成。京都の治安と幕府を守るために命がけではたらくのです。時代にほんろうされながらも、新選組は信じる道をつらぬき、幕府滅亡までの6年間をかけぬけていきます。小学上級から。1 浪士組から新選組へ(試衛館道場;浪士組結成;壬生の分裂)2 池田屋事件(芹沢鴨粛清;尊王攘夷派、潜伏;池田屋事件)3 幕臣への道(禁門の変;山南敬助脱走;坂本龍馬暗殺;高台寺党の解体)4 最後の新鮮組(鳥羽・伏見の戦い;甲陽鎮撫隊;流山の近藤勇;新撰組、北へ;新撰組の年表)「新選組」は、テロが頻発する幕末の京都において、その剣の技だけを頼りに、幕府のために戦い続けた組織です。多くの攘夷派の長州藩士を討ち取り、捕縛した「池田屋事件」などで活躍しました。本作では、隊のリーダーである近藤勇や参謀の土方歳三、薄幸の天才剣士、沖田総司の活躍を通して、動乱の幕末期を描きました。*巻末に人物伝つき*小学上級から *すべての漢字にふりがなつき「新選組」は、テロが頻発する幕末の京都において、その剣の技だけを頼りに、幕府のために戦い続けた組織です。多くの攘夷派の長州藩士を討ち取り、捕縛した「池田屋事件」などで活躍しました。本作では、隊のリーダーである近藤勇や参謀の土方歳三、薄幸の天才剣士、沖田総司の活躍を通して、動乱の幕末期を描きました。*巻末に人物伝つき*小学上級から *すべての漢字にふりがなつき   Honya Club.com


JPY ¥5,339
幕末の世界人間・龍馬。行動し、飛翔する詩人・龍馬。その全生涯をまるごととらえる、画期的な人間事典。時代(坂本龍馬が活動した時代;開国論の系譜)家系土佐修業自己形成業績(亀山社中;薩長同盟;いろは丸事件;北海道開拓)事件(討幕と公武合体;ペリー来航;安政の大獄;吉田東洋暗殺;池田屋事変;寺田屋事件;下関事件)師友河田小龍と龍馬暗殺足跡土佐勤王党神戸海軍操練所海援隊海援隊の出版物革命の旅人―龍馬の足どり坂本龍馬の人物評―同時代人の評価坂本龍馬の写真坂本龍馬伝説・逸話坂本龍馬の文体人物像の変遷坂本龍馬と女性たち関係文献資料目録坂本龍馬年譜   Honya Club.com


JPY ¥901
映画やドラマなどの題材にされることが多い新選組だが、その姿は、はたして、どこまでが史実なのだろうか。本書は「新選組!」「龍馬伝」「八重の桜」とNHK大河ドラマの時代考証をつとめてきた著者が、さまざまな史料を基に、その謎を解き明かしながら、隊士たちの足跡をたどっていく。近藤勇出生の多摩から、土方歳三最期の決戦が行われた函館まで。史跡案内・地図を付記して観光ガイドとしても最適。第1章 試衛館の壮士たち(近藤勇1―なぜ近藤家の養子になったのか;近藤勇2―講武所の教授には就任できたのか ほか)第2章 池田屋事件の謎と真実(京都残留―なぜ会津藩お預かりとなったのか;壬生浪士―壬生浪士組とは呼ばれなかった ほか)第3章 分裂する新選組(山南敬助の脱走―法度はいつつくられたのか;西本願寺移転―山崎烝の名簿はなにを語るのか ほか)第4章 誠の旗と戊辰戦争(鳥羽伏見の戦い―永倉新八の決死隊のメンバーとは;下総流山―近藤勇はなぜ投降したのか ほか)映画やドラマの題材にされることが多い新選組。その姿は、どこまでが史実なのか。大河ドラマの時代考証をつとめてきた著者が、史料を基に謎を解き明かしながらその足跡を辿る、観光ガイドとしても最適の1冊。   Honya Club.com


JPY ¥2,090
日本映画は再生するか。『HANA‐BI』『うなぎ』のグランプリ受賞で俄然、活気づいたかに見える日本映画の将来は?映画館に行かなくなった日本人は再び映画館に帰ってくる日はあるのか。映画製作や興行の裏側を多くの映画人に取材して、今なにが問題なのかを考えた迫真のルポルタージュ。第1章 日本映画はなぜダメになったのか(ヒットしても金がはいらないシステム―池田満寿夫の場合;なぜこれほど落ち込んだのか ほか)第2章 日本映画のつくり方はどう変わったか(企業内監督が外に出て知った現実―須川栄三の場合;独立プロは今も昔も同じ―熊井啓の場合 ほか)第3章 興行スタイルの変化が日本映画を変える(メジャーは不動産屋になったか;投機性があるから面白いんだ―徳間康快の場合 ほか)第4章 それでも映画をつくりつづけるのはなぜか(地方自治体でつくった芸術作品―『眠る男』の場合;女性も映画も社会的に認められていない―藤原智子の場合 ほか)   Honya Club.com


JPY ¥11,000
歴史の大きなうねりに翻弄されつつ生きた名もなき民へ共感する著者が、近世大坂人の作り上げた信用社会と地域の連合、民衆的貨幣である銭を通してその本質を明らかにする。大坂本両替とその金融機能をどのような視角から問題にするか第1部 大坂本両替と銭屋に関する研究(大坂本両替仲間の成立;元文改鋳と本両替仲間 ほか)第2部 大坂商人と金融(近世大坂の大名貸商人―鴻池屋栄三郎家の場合;近世後期の大坂商人の経営と金融)第3部 非領国地域における社会と金融(摂津国豊嶋郡池田における貨幣をめぐる諸問題;豊嶋郡農村の賃金とそれをめぐる地域連合 ほか)   Honya Club.com


JPY ¥1,980
負債40億円求刑370年のAV監督、臓器密売のサラ金取り立て人、元麻薬密売人、少年院を3回出た過激風俗店経営者、ブント指導者など、日本最強のアンダーグラウンド・ヒーロー達を紹介。青木雄二(元漫画家)村西とおる(AV監督)江頭2:50(お笑い芸人)苫米地英人(脳機能学者)杉山治夫(サラ金取り立て人・臓器密売人)高須基仁(ヘアヌード・プロデューサー)荒岱介(ブント指導者)七海玲央(SMクラブ女王様)平本淳也(ジャニーズ出身ライター)日比野正明(AV監督)成田アキラ(漫画家)池田草兵(元運び屋)立花翔(風俗店経営者)和田秀樹(精神科医)山本竜二(役者)   Honya Club.com


JPY ¥1,870
新選組検定問題監修者が諸説の真偽を徹底検証する。近藤勇の困惑―なぜ両親は家を出たのか沖田総司の兄弟―近藤勇の義弟だったのか斎藤一の剣流派―やはり試衛館の門人だった試衛館の他流派人―どのような順で食客となったのか土方歳三の奉公―十一歳のときではなかった土方歳三の帰郷―十七歳ではなかった『永倉新八』と『新撰組顛末記』―これほど違った『浪士文久報国記事』―執筆の動機は何か「芹沢鴨」の誕生―下村嗣司の足跡をたどる石田散薬―その効能は何か〔ほか〕沖田総司は近藤勇の義弟だったのか、池田屋屋内で殺されたのは誰か、細井鹿之助はなぜ死んだのか…。新選組検定問題監修者が、諸説の真偽を徹底検証する。新史料で謎を解く、新選組ファン必読の1冊。   Honya Club.com


JPY ¥734
戦争・政変・暗殺―大事件は、ある日突然起こるわけではない。その前には必ず、それを予知させる重大な動きがある。そして、事件の当事者も予期しない事態が発生し、事件は思いがけない展開を見せる…。久里浜上陸前夜のペリー提督。大政奉還前夜の討幕派。城山陥落前夜の西郷隆盛。日本海海戦前夜のバルチック艦隊。暗殺前夜の伊藤博文。2.26事件前夜の重臣たち。ミッドウェー海戦前夜の米機動部隊。広島原爆投下前夜のテニアン基地。婚約前夜の皇太子と美智子妃…。幕末から昭和まで、日本史を動かした大事件前夜―その時、誰が、どう動いたか。幕末(久里浜上陸前夜のペリー提督;太平洋横断出港前夜の咸臨丸;処刑前夜の橋本左内と吉田松陰;池田屋襲撃前夜の新選組;寺田屋遭難前夜の坂本龍馬;大政奉還前夜の討幕派;江戸開城前夜の幕臣たち;会津戦争出陣前夜の白虎隊;五稜郭降伏前夜の榎本軍幹部)明治(ヨーロッパ出発前夜の岩倉使節団;西南戦争挙兵前夜の西郷軍;城山陥落前夜の西郷隆盛;日清戦争下関会議成立前夜;日本海海戦前夜のバルチック寒帯;暗殺前夜の伊藤博文)昭和(満洲事変前夜の石原莞爾;2.26事件襲撃前夜の重臣たち;組閣前夜の東條英機;真珠湾奇襲前夜の海軍部;ミッドウェー海戦前夜の米機動部隊;神風特攻第一号出撃前夜;広島原爆投下前夜のテニアン基地;終戦前夜の鈴木貫太郎内閣;厚木着陸前夜のマッカーサー;婚約前夜の皇太子と美智子妃)   Honya Club.com


JPY ¥1,540
教養として知っておきたい落語の名作をあらすじと裏話で楽しむ傑作選。読めばあなたも"ハナシがわかる人"に。青菜愛宕山阿弥陀池いかけや池田の猪買い一文笛犬の目いらち俥祝のし植木屋娘〔ほか〕関西の寄席や落語会で高座にかけられている主要なネタのストーリーを、ウンチクとともに108席紹介。ネタの豆知識やウラ話、聴かせるセリフ、楽屋や放送、本で仕入れた芸談などを掲載。   Honya Club.com

(PR) 新選組

JPY ¥1,012
嘉永六年(一八五三)のペリー来航から明治二年(一八六九)の箱館五稜郭陥落までの幕末維新期、さまざまな国家構想が錯綜する中で政争や戦乱が展開された。こうした時代に生まれ、滅んだ新選組とは、どのような集団で、いかなる歴史的位置を占めていたのか。近藤勇らが幕末の京都で活躍できた政治的基盤や、近代性・合理性といった組織としての先駆的性格に着目しつつ、各種史料を丹念に検証する新選組全史。序章 新選組の時代第1章 多摩と江戸第2章 浪士組結成から池田屋事件へ第3章 混迷する京都政局第4章 江戸帰還後第5章 会津・箱館戦争終章 新選組の歴史的位置新選組はどのような集団で、いかなる歴史的位置を占めていたのか。近藤勇らが幕末の京都で活躍できた政治基盤や、近代性・合理性といった組織としての先駆的性格に着目しつつ、各種資料を丹念に検証する新選組全史。   Honya Club.com


JPY ¥524
まるごと新選組。まるごと幕末。第1章 新選組幹部列伝第2章 池田屋事件の真実第3章 坂本龍馬と近藤勇第4章 新選組最強の剣士は誰か第5章 新選組屯所のすべて第6章 新選組をめぐる女たち第7章 鬼の副長はなぜ戦い続けたのか『新選組』と『新撰組』どちらが正しいのか、新選組の中で最強の剣士は誰か、新選組なるほど一問一答など、知れば知るほど面白い内容が満載。雑学から研究まで、楽しく読める幕末・新選組雑学事典。   Honya Club.com


JPY ¥990
近藤勇、土方歳三、沖田総司…。剣をたずさえ、男たちが結集した。その名は、新選組。ダンダラもようの隊服で、京都の町に目を光らせる。ゆれうごく時代にほんろうされながらも、誠のために、さいごまでたたかいぬいた剣士たち。激動の幕末を生きた、かれらのすがたをえがきだす。第1章 ゆれ動く日本(多摩の少年剣士;黒船現れる ほか)第2章 その名は新選組(ダンダラもようの隊服;ふたりの局長 ほか)第3章 池田屋の決闘(京都を火の海に;新選組が斬りこむ ほか)第4章 新選組のさいご(隊を組み立て直す;運命のいたずら ほか)幕末の動乱期に活躍した新選組。揺れ動く時代に翻弄されながらも、誠のために最後まで戦い抜いた剣士たち。当時の日本の歴史をわかりやすく解説しながら、激動の幕末を生きた彼らの姿を描き出す。   Honya Club.com


JPY ¥3,080
月見館―坂本龍馬と海援隊カフェド武家屋敷―新選組・局中御法度岩倉具視幽棲旧邸―尊王攘夷と佐幕山ばな平八茶屋―安政の大獄金茶寮―武市半平太と土佐勤王党寺田屋―寺田屋騒動京都鶴屋鶴寿庵・八木邸―壬生浪士組結成一力亭―壬生浪士組から新選組へ角屋―芹沢鴨暗殺志る幸―池田屋事件〔ほか〕   Honya Club.com


JPY ¥429
池田屋事変後、様々な思いが渦巻く第7巻! 池田屋での大活躍により、全国に勇名を馳せた新選組。だが京の人々の彼らへの嫌悪は、逆に深まるばかりだった。傷つき苦悩する清三郎(せいさぶろう)ことセイは…? "池田屋事変"から派生する憎悪、歓喜、果ては恋まで、様々な人間模様を斬新な視点でとらえた幕末青春グラフィティ、絶好調の第7巻、ついに登場!   Honya Club.com


JPY ¥713
武勇を天下に轟かせた池田屋事変、悲恋に終わった沖田総司の恋物語、降伏を余儀なくされた箱館の戦い…。「新選組」に精通することは、ロマンあふれる激動の幕末期の息吹を感じとることである。本書は、まず知っておきたい事件史や各隊士の素顔、とっておきの秘話や紀行ガイドまでを網羅した、新選組のすべてが手軽にわかるポケット読本。第1章 ざっとおさらい幕末"新選組事件史"(出会い、そして萌芽のとき;幕末の剣術流派マップと天然理心流 ほか)第2章 新選組隊士たちその活躍の日々と素顔(近藤勇―生家に賊が押し入ったとき;近藤勇―死のまぎわによみがえった幼少時の感動 ほか)第3章 徹底取材!新選組"余多話"(道場荒らしに泣いた試衛館;今宵の虎徹はよく斬れるか ほか)第4章 街でひろった新選組の話題(マンガのなかの「新選組」;新選組映画に日本人の"こころ"が写る ほか)   Honya Club.com


JPY ¥1,540
「誠」の志、決闘、暗殺、裏切り、別れ…。史料に基づき、その真の姿に迫る。今ここに、新選組のすべてが明かされる。第1章 真説!池田屋事件―新選組の出動・決闘から事件後までを徹底検証する第2章 源流!近藤・土方と試衛館―幼年から青年期までの真の姿に限りなく迫る第3章 動乱!新選組への道―黒船来航の衝撃から新選組結成までの激動の日々を探る第4章 最強!京都の新選組―最盛期から分裂までの新選組の本質を読み解く第5章 血闘!消えゆく剣客集団―鳥羽・伏見戦から近藤の死までの崩れゆく新選組を描写する第6章 北へ!土方歳三の徹底抗戦―会津から箱館・五稜郭までの土方転戦を追う尊王攘夷を志しながらも崩れゆく幕府を見過ごすことができなかった新選組。その誕生から終焉までの闘いと葛藤の軌跡を史料から探る。今ここに、新選組のすべてが明かされる。   Honya Club.com


JPY ¥1,320
龍馬で自分に「問題解決力」をつけよう。アホな上司からは学べない今日から使える19の仕事術。1 龍馬のコミュニケーション能力(勝海舟との逸話にみる出会いの力;松平春嶽会談にみる成功する交渉術;薩長同盟から学ぶタイミング察知力;西郷や桂との交渉にみる粘着実現力;知行合一を目指す捨て身の決断力)2 龍馬の個性とオリジナリティ(脱藩にみる偽らない生き方;プレゼントで知る人心掌握術;剣術によるコンプレックス克服術;池田屋事件にみる慎重行動論;神戸海軍操練所が教える最先端の力;龍馬が手紙で説く現状突破力;「世界の海援隊」で知る無私の力)3 龍馬の経営センス(コーディネートに学ぶイメージ戦略;亀山社中の危機で知る優れた商才;龍馬・隆盛に学ぶリーダーの魅力;海舟と松陰にヒントを得る部下教育法;海援隊約規にみる独裁経営法;いろは丸事件にみる危機管理能力;大政奉還にみる死生観)激動の幕末を駆け抜けた龍馬の卓越したビジネススキルは、まさに激震する現代のビジネスに使える仕事術ばかり。龍馬しかなしえなかった史実を例に、実現力、交渉術など、今日から使える19の仕事術を解説。   Honya Club.com

(PR) 新選組

JPY ¥1,026
多摩、京都、伏見、函館に刻まれた「新選組」ゆかりのスポットを、CGで完全再現。近藤勇や土方歳三の生家をはじめ、屯所の実態、池田屋事件など、幕末の動乱を駆け抜けた若者たちの軌跡がここに甦る。   Honya Club.com


JPY ¥869
二階の志士たちが総立ちになる気配がした。近藤につづいて永倉、沖田らが階段を駆け上がった。新選組五人対二十人、その名を世に轟かせた池田屋騒動の始まりであった。江戸・試衛館に集った名もなき男たちが、幕末の動乱に自ら飛び込み最強の刺客集団が誕生する。近藤勇、土方歳三らの少年時代から血塗られた絶頂期を描く森村版「人間」新選組である。   Honya Club.com


JPY ¥1,362
武州多摩の田舎剣士、近藤勇、土方歳三とその仲間が、清河八郎の率いる幕府徴募の浪士組にまじって京へ上ったのが文久三(一八六三)年の二月。曲折を経て、同じ尊皇攘夷であった志士たちが倒幕へ傾いてゆく時勢のなかで、ひとり近藤、土方の新選組は佐幕の道をつき進み、京都守護の会津藩の先兵となって、池田屋襲撃などを決行し、長州藩、土佐藩ほかの憎悪の的になっていった…。―その新選組を創り上げた土方歳三は、最後まではげしく時流に抵抗し、滅びゆく幕府に殉じた。稀代の漢の生涯を巧みな物語展開で描いた傑作長篇小説。   Honya Club.com


JPY ¥572
池田屋事件での死者による霊障を警戒する景虎と直江は、調査中に新撰組を襲う怨霊と遭遇した。手強い怨霊に苦戦するなかで景虎はある男の姿を目にする。それは以前、三縁寺で出会った土佐訛りの浪人だった。池田屋で散った友のために慟哭していたこの男が怨霊調伏の鍵と景虎たちはにらむが!?騒乱の京都で立場の分かれた夜叉衆が怨霊に立ち向かう!表題作ほか書き下ろしを含む2編収録。佐幕派・尊攘派の衝突が続く中、巨躯の高知弁の男が怪異現象とともに出没する、表題作「獅子燃える」ほか2編収録。初回限定「桑原水菜メッセージカード」付き。   Honya Club.com


JPY ¥1,100
捨てられない、物が見つからない、床が見えない…。恋人どころか親兄弟すら呼べないゴミ箱部屋に住む、片づけられない女が掃除に開眼。こんどこそ部屋は片づくのか!? コミックで描く「汚部屋」脱出物語。〈池田暁子〉イラストレーター。セツ・モードセミナー修了。編集プロダクション等で雑誌、広告、書籍、HPの制作に携わり、フリーに。著書に「ひともうけ」等。    HMV&BOOKS online


JPY ¥1,760
亡びゆく幕府に殉じた蒼き男たちの軌跡。新選組と土方歳三のゆかりの地&事件現場が史実再現CGで甦る。故郷、剣と仲間との出会い、白刃と血風の日々、池田屋事件、鳥羽伏見の戦い、戊辰戦争、箱館戦争などを掲載。   Honya Club.com


JPY ¥1,045
汚部屋脱出、0円からの貯金、ダイエット、押し入れの整理、時間の使い方…さまざまな苦手を克服した池田暁子がついに結婚。お相手はさらに上を行くゴミ屋敷住人だった…。酸いも甘いもいっしょくた、他人と暮らすってこういうこと。リアルな結婚生活をお届けします。第1幕 お相手はゴミ屋敷住人!第2幕 …どうして彼なの?第3幕 新生活の始まり第4幕 夫の奇妙な生態第5幕 あくなき家事バトル第6幕 あくなき料理バトル第7幕 対照的な二人第8幕 不眠症夫と過眠症妻第9幕 あくなき家事バトルリベンジ汚部屋脱出、0円からの貯金、ダイエット、押入れの整理、時間の使い方…。様々な苦手を克服した池田暁子がついに結婚。相手はさらに上を行く、ゴミ屋敷住人だった。リアルな結婚生活を描くコミックエッセイ。   Honya Club.com


JPY ¥817
第1章 芹沢鴨暗殺と土佐勤王党弾圧(生野の変;幕藩体制の精神的支柱だった武家官位の叙任制度;「長崎丸砲撃事件」の深層)第2章 尊攘派襲撃・池田屋事件(池田屋事件;動乱期の日本に影響を与えた幕末来日外国人;参与会議はなぜ瓦解したのか?)第3章 京都炎上・禁門の変(禁門の変;佐久間象山)第4章 第一次長州征伐(四国艦隊下関砲撃事件;同時代人の評価に見る幕末志士たちの人物像;オールコック卿が決意した連合艦隊の下関攻撃;太平天国の滅亡;文久3年8月19日ー元治1年11月18日;攘夷の舞台となった海上交通の要衝―山口県下関市;新島襄)国内外の史料をもとに、立体的に幕末を捉え直すシリーズ。本巻は新撰組の名を世に知らしめた池田屋事件、長州藩が起こした禁門の変、さらに四国艦隊下関砲撃事件の深層に迫る。カバー裏に復刻版錦絵「禁門の変」収録。   Honya Club.com


JPY ¥1,320
禁門の変、長州征討、戊辰戦争に至る長州と会津の全面戦争はこうして幕を開けた。幕末史の空白を埋める決定版。第1章 古高俊太郎の「発見」(実証性のない古高伝;古高書翰の謎 ほか)第2章 池田屋事件への政治過程(一代限りの相続;不穏な政治情勢 ほか)第3章 池田屋事件起こる(古高に近づく長州関係者;松山忠助は長州の間者か ほか)第4章 戦闘終息後(茶屋で捕縛・殺害された毛利家家臣;山口に届いた池田屋情報 ほか)第5章 池田屋事件から禁門の変へ(墓銘碑に記された池田屋での戦死者;河上彦斎の「建碑」活動 ほか)禁門の変、長州征討、戊辰戦争に至る、長州と会津の全面戦争はこうして幕を開けた…。主として長州毛利家側からの視点によって池田屋事件を論述した、幕末史の空白を埋める決定版。   Honya Club.com


JPY ¥3,080
池田屋事件断章(キーパーソンたちの六月五日;ある歴史家の義憤)黎明沖田総司新選組の組織と任務新選組の鉄の規律新選組・慶応元年風雲録弥兵衛が、逝く土方歳三と女性たち新選組創設者に異国の風を慶応三年十二月末新選組〔ほか〕池田屋事件のキーパーソンたち、土方歳三と女性たち、新選組の組織や任務、鉄の規律…。あまり一般的ではない資・史料を拾遺して、新選組を中心に書き綴った幕末関連の話をまとめる。   Honya Club.com


JPY ¥964
風雲、急を告げて運命の女神が微笑む。時は今、右か左か、行くか戻るか?「時代の分岐点」推察。戦い・その決定的瞬間―勝利の時・男たちは決断した(織田信長―姉川合戦;羽柴秀吉―天下分け目の天王山;新撰組―池田屋事件;東郷平八郎―日本海海戦)もしもその時―戦国・幕末編(織田信長暗殺;関ヶ原東軍勝利;薩長同盟成立)もしもその時―古代・中世編(蘇我入鹿暗殺;壇の浦の戦い;元寇・モンゴル敗退)   Honya Club.com

(PR) 新撰組

JPY ¥990
京都三条にある旅館、池田屋に集まっていた尊攘過激派の志士を、近藤勇率いる新撰組が襲撃した。池田屋事件―これにより明治維新が一年遅れたとも言われているこの事件の詳細が、当事者であり大正4年まで生きた元新撰組二番隊組長、永倉新八によって語られる。新撰組をもっともよく知る永倉が、北海道樺戸の地で語る新撰組の物語である。1 We Are Samurai2 The Power Struggle Comes to a Head3 We Are the Shinsengumi4 Names That Will Go Down in History学習者の実力に合わせ、無理なくステップアップできるよう開発された英文リーダーのシリーズ。本書は、幕末の動乱期、滅び行くサムライを追いかけ、散っていった男たち「新撰組」を読む。   Honya Club.com


JPY ¥1,430
試衛館の人々―プロローグ新選組が生まれた時代―ペリーから文久暗殺年まで京の治安を守れ―会津藩の登場将軍警護の浪士組―清河の策謀と近藤の決意浪士隊入洛壬生住人士―狼たちの住みか浪士隊帰東―清河との決別壬生浪士組―暴れ者集団京の花あかり―花街に集う男たち芹沢鴨行状記―悪行に隠された真実〔ほか〕幕末の京都を剣ひとすじに斬り抜けた男たちの物語と史跡案内。近藤勇の誕生、新選組の名を天下にとどろかせた池田屋事件、そのほか新選組秘話の数々を、地図・写真つきで紹介。   Honya Club.com


JPY ¥946
長州&土佐は上洛直後の新選組のスカウトに動いた""新選組は剣豪集団ではなく「武装銃兵」部隊だった!!""「俺たちはいくらでも近代戦を戦える!」―そう語ったと読み取れる土方歳三の言葉とは!?"いまこそ「新選組」の本当の姿をお伝えしよう。はじめに―「新選組」の時代序章 幕末の政治・社会情勢第1章 新選組「京」へ征く第2章 「新選組」結成への道第3章 「池田屋」の勇名第4章 戊辰戦争と新選組の最期巻末企画 中島登『戦友姿絵』を読み解く土方歳三戦没150年…新選組は「賊軍」「敗者」となりその本当の姿は葬られてきたが「剣豪集団」ではなく、近代戦を闘えるインテリジェンスを持った「武装銃兵」部隊だった!いまこそ「官軍の正義」を疑え!「新選組の歴史」が変わる!初公開を含む「豊富な図版点数」を収録。いまこそ「新選組」の本当の姿をお伝えしよう◆ 長州&土佐は上洛直後の新選組のスカウトに動いた◆ 新選組は剣豪集団ではなく「武装銃兵」部隊だった!◆ 「俺たちはいくらでも近代戦を戦える!」−−−−−そう語ったと読み取れる土方歳三の言葉とは!?◆ 新選組の組織と理念は、本当は芹沢鴨が作った?◆ 近藤勇より格上の天然理心流師範が多摩に実在!◆ 新選組は幕末アウトロー界の頂点に君臨していた!?◆ 幕末の「真の改革者」はみな江戸幕府の側にいた!ともすると幕末・明治は、国論が「勤王・佐幕」の2つに割れて、守旧派の幕府が、開明的な近代主義者の「維新志士」たちによって打倒され、「日本の夜明け」=明治維新を迎えたかのような、単純図式でとらえられがちです。ですが、このような善悪二元論的対立図式は、話としてはわかりやすいものの、議論を単純化するあまりに歴史の真実の姿を見えなくする弊害をもたらしてきました。 しかも歴史は勝者が描くも   Honya Club.com


JPY ¥550
倉嶋丈康(キャラクターデザイン)~影山楙倫(シリーズ構成、脚本)~杜野幼青(監督)~緑川光(織屋浪馬)~河原木志穂(柴門たまき)~中島沙樹(高遠七瀬)~猪口有佳(白井夕璃)~池田ひかる(岸田シュン)   ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


JPY ¥770
閉塞状況の中にあって、試衛館道場でうつうつとした日々を送っていた歳三は、幕府の浪士新徴に応じ京へ向かう。新選組の結成から、峻烈な局長法度の規律による組織づくり、池田屋襲撃、禁門の変、戊辰戦争へとつづくわずか六年の間の転変と、命ある限り戦いぬいた男の激烈な生と死を描く。   Honya Club.com


JPY ¥1,760
明治維新の正体は血で血を洗う最前線にあった!孤高のサムライVS.長州の最新兵器の「真っ赤」な戦い!長州の物量作戦に徹底抗戦した土方歳三の戦いはかくも壮絶だった!池田屋事件の衝撃長州、御所襲撃八・一八政変、長州追放尊王攘夷血の軍団傭兵部隊の宿命孝明天皇の死激突、鳥羽伏見戦争戦場の鬼惨敗七隻の榎本艦隊開陽丸の悲劇決戦あるのみ最終決戦艦隊全滅、降服孤高のサムライvs.長州の最新兵器の「真っ赤」な戦い!来年(2018年)は明治維新150年目の節目の年。戊辰戦争において、幕府・会津軍はイギリスの最新兵器を有する長州軍に連敗。圧倒的劣勢を強いられるが、会津藩に属する新選組の土方歳三は一歩も引かず、京都、会津と転戦し、最終決戦の地、箱館・五稜郭まで戦い抜いた。表舞台では「無血開城」などと言われているが、維新の最前戦は血の闘いの連続であった。決して勝負を諦めず、最後まで非道の」長州軍に徹底抗戦した不屈の剣士・土方歳三の壮絶なる「真っ赤」な戦いを中心に、幕末維新のサムライと長州の激戦を明らかにする。   Honya Club.com


JPY ¥880
「暴力地上げ屋のいやがらせから助けてください」轢き逃げで情婦のひとりを失った池田組会長菅原志津馬の前に、ある日、絶世の美女沼沢百合子が現われた。スケコマシとして大いに食指を動かされた志津馬は、罠とも知らずにただちに暴力地上げ屋を撃退したが、それが抗争の幕明けとなった。志津馬を狙う日本刀を持った男の襲撃、そして暗殺者の出現。やがて、愛人轢逃げに始まる一連の事件は、対立暴力団の指令と判明したが、その背後にはさらに巨大な悪があった…。濃厚なエロティシズムとアクションを満載し、現代の超極道を描いてますます人気快調の異色ハード・ロマン"女喰い"シリーズ書下ろし第4弾!   Honya Club.com


JPY ¥734
文久三年(1863年)、新選組結成、芹沢鴨粛清。翌元治元年(1864年)、池田屋騒動、そして蛤御門の戦い。幾多の試練と激闘をくぐり抜けた新選組。鉄のおきて局中法度をもって隊士をまとめあげる副長・土方歳三のもと、新選組は京洛に知らぬものはない最強の集団となってゆく。しかし、時代の趨勢は攘夷倒幕にいよいよ向かう。激動の幕末、土方・近藤・沖田ら新選組隊士たちは、士道を貫き通すことができるのか!?新選組の苛烈な生きざまを、鮮烈な筆致で描いた本格時代コミック。殺人剣仕官二百両遺恨 見廻り組入隊志願御用金一万両越後屋・お光土方の決断刺客大坂駐屯所襲撃山南脱走介錯人・総司別離   Honya Club.com


JPY ¥1,760
ダヤンのスケッチ紀行。6年ぶりの最新作!池田あきこ話題のドイツへ。第1章 ロマンチック街道を行く(乗り出しはミュンヘン;まん丸の城壁の街;ネルドリンゲンのパン屋;ディンケルスビュールはホントにきれいな中世の街;名にしおう中世の宝石ローデンブルグ;タウバー渓谷のワイン)第2章 古城街道右往左往(ヒルシュホルンのお城に泊まる;ネッカーシュタイナッハの四つの城;ディルスブルグはタシルの街;学生の街ハイデルベルグ;ニュールンベルグ;バードウィンプフェン;ホルンベルグ・鉄腕ゲッツの城に泊まる)第3章 ライン川行ったり来たり(ブラウバッハでの出会い;猫肘侯爵の話;ライン川には城が何でこんなに多いの?;リューデスハイムの新酒祭り;ワインの摘み取り;ちえちゃん、ドイツの職人への道;恐るべしライン川、一〇〇キロもの間に橋がない;麗しのシェーンブルク城;ボンのマルチン祭;ハンブルグ;カッセルのグリム博物館)人気シリーズ、6年ぶりの最新作が登場。古城街道やロマンチック街道など、美しい街並みをもったドイツを巡る旅。パンやワインづくりの現場も訪ね、ドイツの職人気質の一面も描く。今回から旅行の写真も掲載。   Honya Club.com


JPY ¥649
池田屋事件後、軍中法度を定め、法度破りには、切腹か打首という厳罰を用意した。それはやがて粛正の嵐を呼び新選組は、その様相を異にしていった。己を正義と信じ剣をふるい、奮戦するも甲斐なく幕府は崩壊。近藤勇らは、朝敵として処刑される。動乱の時代に生きた男の姿を独自の史観で活写する時代巨編。   Honya Club.com


JPY ¥3,080
昭和2年4月30日、板橋の新選組近藤勇の墓参りをしたのち縊死した老人(85歳)がいた。将軍・徳川家茂と新選組隊士名簿―『英名録』を考える将軍・徳川慶喜と新選組局長―近藤勇狙撃事件を考える六月四日の蠢動三条池田屋に散る新選組生活白書若き谷三十郎の三日間もう一つの新撰組新選組に魅せられた才人誠忠の土俵幕臣たちの還暦下野戊辰戦争踏査録新選組を斬った話土方歳三ゆかりの幕臣を追って市村辰之助・戦場の忘れ物土方歳三の密書土方歳三の愛でたひとNHK大河ドラマ「新選組!」のブーム以降に発見された秘話の数々。「新選組白書」「土方歳三の愛でた人」「歳三の密書」「歳三ゆかりの幕臣を追って」ほか、哀惜極まる話を珠玉の歴史余話として収録。   Honya Club.com


JPY ¥859
ドガ、モディリアーニからピカソ、ミロ、クレー、マグリットまで、いちばん面白い時代のこんな名画が日本にあった。「元祖ヘタウマ」のルソー、寂しい、でもなぜか懐かしいキリコ、シャガールは家庭で揚げる天麩羅だ―ユニークな視点で「近代絵画」の見方を伝授する。巻末に美術館ガイドを収録。モディリアーニ「おさげ髪の少女」―絵画が"自我"に目覚めはじめた(名古屋市美術館)ピサロ「ポン・ヌフ」―パリの心地よさを美味しく味わう(ひろしま美術館)ルソー「要塞の眺め」―素人に描けて、玄人に描けない絵(ひろしま美術館)ドガ「浴後」―写真と浮世絵で掴んだ"現代"とは(ブリヂストン美術館)ピカソ「腕を組んですわるサルタンバンク」―身銭を切って買いたいかどうか(ブリヂストン美術館)シャガール「ヴィテブスクの眺め」―家庭で揚げる天麩羅との付き合い(ひろしま美術館)スーティン「セレの風景」―汚ないけど美味い餃子屋の魅力(名古屋市美術館)マルケ「レ・サーブル・ドロンヌ(オロンヌの浜)」―野獣派マルケに何が起こったのか(国立西洋美術館)キリコ「ヘクトールとアンドロマケーの別れ」―不安をかき立てる「影」のパワー(大原美術館)マグリット「王様の美術館」―現代にフィットするCM感覚の妙(横浜美術館)ボナール「ヴェルノン付近の風景」―印象派を乗り越えた色遊びの快楽(ブリヂストン美術館)ミロ「パイプを吸う男」―絵は「立派」じゃないといけないか(富山県立近代美術館)ダリ「ガラの測地学的肖像」―正常の極にあるスリリングな異常クレー「セイレーンの卵」―絵のどこに"虫の動き"を感じるか(セゾン現代美術館)レジェ「佇む女」―世の風潮が消えた後に残る絵とは(池田20世紀美術館)   Honya Club.com


JPY ¥513
水戸光圀の幕府乗っ取り計画が発覚!秀吉の側室淀殿の不倫遍歴を暴露!など、芸能誌も顔負けの極秘ネタがわんさか。歴史をすっぱく抜く好評シリーズ第2弾。1 合戦で勝ちをもぎとった驚くべき秘策を暴露―信長が桶狭間で勝ったのは奇襲より裏工作のおかげ!2 歴史に埋もれた女と男の関係を発掘スクープ―淀殿が秀吉の目を盛んで続けていた不倫が発覚!3 歴史をひっくり返すとんだ未遂大事件があった―あの黄門さまが幕府の乗っ取りを計画していた!4 生き延びた英雄逃亡伝説はやっぱり本当だった―源義経は兄・頼朝のはからいで平泉から落ち延びていた!5 時代の波が才能をさらっていった悲劇の才人たち―池田屋事件で殺されなければ新政府のリーダーは宮部鼎三だった!6 闇の世界から歴史を動かした超能力者の怪パワー―平清盛は妖狐を使った呪術で政敵を次々と葬った!7 とんだデマに惑わされて民衆は右往左往―ペリーの黒船来航で江戸の市民は大パニック!   Honya Club.com

(PR) 新選組

JPY ¥1,496
池田屋騒動試衛館 天然理心流新選組をつくった男 清河八郎柴司・麻田時太郎 切腹長曾弥虎徹力士斬り禁門の大政変局中法度書芹沢鴨暗殺内山彦次郎 暗殺〔ほか〕   Honya Club.com


JPY ¥683
幕末から明治維新にかけての動乱の時代。関東の大前田英五郎、東海の清水次郎長と並び称された大侠客会津の小鉄―血なまぐさい事件が頻発する京都で、会津藩部屋総取締役となった小鉄は、徳川の"葵の紋"と近藤勇に己の生命を賭けていった。多くの手下をつかい池田屋襲撃の手引きなどで暗躍し、その侠名を轟かせた。だが、ついに訪れた"葵の紋"の落日、幕府の崩壊は、激しく生きた小鉄自身の落日でもあったのだ…。丹念に資料を掘り起こし取材して侠客の生涯を描いた著者会心の傑作史実小説〈前編〉。   Honya Club.com


JPY ¥1,760
剣技を磨いた新選組にとって、刀剣はまさしく武士の魂そのものであった。佩刀の実際、鞘、用達研師、標準刀、手槍、鍔、などなど、気鋭の研究者による、新選組にまつわる剣の実際に迫る待望の本。第1章 近藤・土方の刀(近藤勇と虎徹―共極の銘刀の翳り;それからの虎徹―江戸品川での永訣 ほか)第2章 幹部隊士と刀剣(沖田総司・菊一文字伝説―一番隊組頭の幻刀;夜明け前の隊士たちの佩刀伝―作家・流泉小史が伝えたもの ほか)第3章 剣さまざま(文久三年初夏の上覧稽古―京都守護職の驚き;池田屋事件の隊士たち―突入隊の戦いをみる ほか)第4章 撃剣その後(新選組に斬られた人びと―公務よりも私闘を;新選組撃剣師範たち―求められた資質 ほか)剣技を磨いた新選組にとって、刀剣はまさしく武士の魂そのものだった。佩刀の実際、鞘、用達研師、標準刀、手槍、鍔など、気鋭の研究者による新選組にまつわる剣の実際にせまる、待望の本。   Honya Club.com


JPY ¥1,257
大手生命保険会社に勤める里中十喜子は、同じ会社に勤める東大卒のエリート、池田拓郎からプロポーズを受けた。十喜子ももちろん結婚を強く望んでいたので、あとは結婚に向かってまっしぐら。そんな折、父、一太郎を頼って、口数の少ない、怖い顔の男、門倉信が里中家に居候することになった。ところが、ラーメン屋「一兆」を営んでいた父、一太郎が急逝したことで事態は一変してしまう。幸せの絶頂に向かっていたはずの十喜子に数々の問題が降り懸かる。涙あり、笑いあり、そして「信じるということ」の大切さが見えてくる。「やさしさ」に包まれた素敵なラブストーリー。   Honya Club.com


JPY ¥814
―おいが遅刻することより、正袈裟を助けるほうが大事じゃ。子どものころ、こまっている仲間がいればすぐに助け、おなかをすかせているきょうだいには、自分が空腹でもごはんを分けてあげた西郷隆盛。18歳で役人になると、農民のためにつくし、藩に意見書を提出しつづけました。そして、藩主島津斉彬に才能を見いだされ、維新の嵐がうずまく江戸へと向かいます。小学上級から。1 薩摩のために役立つ(武術をすて学問を;郡方書役助 ほか)2 2度の島ぐらし(奄美大島の日々;寺田屋事件)3 幕府をたおす日々(池田屋事件と禁門の変;薩長同盟と長州征伐 ほか)4 最後の武士の生きる道(在野の男;留守政府と征韓論 ほか)西郷隆盛は、1827年、鹿児島県に生まれました。7人兄妹の長男として西郷家をささえ、薩摩藩のために身をつくしますが、二度にわたり島流しにあいます。倒幕をめぐってはげしくゆれ動く世の中で、西郷は禁門の変や薩長同盟、江戸城明けわたしなどで重要な役割をはたしました。新政府の中心人物として、数々の改革を実現した西郷でしたが、「征韓論」で下野したのち西南戦争で城山のつゆときえました。西郷隆盛は、1827年、薩摩藩の下級武士に生まれました。7人兄妹の長男として西郷家をささえ、薩摩藩のために身をつくしますが、二度にわたって島流しにあいます。倒幕をめぐってはげしくゆれ動く幕末の世の中で、西郷は禁門の変や薩長同盟、江戸城明けわたしなどで重要な役割をはたしました。新政府の中心人物として、数々の改革を実現した西郷でしたが、「征韓論」で下野したのち、西南戦争で城山のつゆときえました。最新研究をもとに、「最後の武士」といわれた西郷隆盛の実像にせまります。<小学上級から すべての漢字にふりがなつき>   Honya Club.com


JPY ¥814
元治元年(1864)の政治事情は混乱をきわめ、慶喜はその対策に苦慮していた。朝権回復のクーデターを企てて失敗(池田屋騒動)した長州藩は、形勢挽回を計って御所に兵を向けた(蛤御門の変)。慶喜は禁裏防衛軍を指揮して大活躍。紛争激化する幕末政局の中、彼の政治手腕はいかに…。元治元年(1864)の政治事情は混乱をきわめ、慶喜はその対策に苦慮していた。朝権回復のクーデターを企てて失敗(池田屋騒動)した長州藩は、形勢挽回を計って御所に兵を向けた(蛤御門の変)。慶喜は禁裏防衛軍を指揮して大活躍。紛争激化する幕末政局の中、彼の政治手腕はいかに……。   Honya Club.com


JPY ¥1,650
しっとり、むちむち、ふわふわ、ぼってり。ニッポン全国の懐かしコッペ、進化系コッペを丹念にルポ!!「パンラボ」池田浩明氏とのコッペ対談、イラストエッセイ「ぱんとたまねぎの九州コッペ探し」も収録。1章 専門店のコッペパン(福田パン(岩手・盛岡);吉田パン(東京・亀有) ほか)2章 パン屋さんのコッペパン(ときわ堂食彩館(東京・足立);Le petit mec OMAKE(京都) ほか)3章 袋入りコッペパン(岡山木村屋(岡山);つるやパン(滋賀・木之本) ほか)コッペパンよもやま話(東ぽってり、西ほっそり、背割り。セブン‐イレブンでみる、コッペパンの形状と、あんこについて。;1986年の夕刊フジ ほか)しっとり、むちむち、ふわふわ、ぼってり。ニッポン全国の懐かしコッペ、進化系コッペの店を訪れ、丹念にルポした"コッペブック"。「パンラボ」池田浩明氏とのコッペ対談、イラストエッセイも収録。   Honya Club.com


JPY ¥1,760
たとひ身は蝦夷の島根に朽ちるとも魂は東の君やまもらん―青雲の志をいだいて幕末動乱期を剣に生きた男、新選組副長・土方歳三を主人公に、近藤勇、沖田総司ら、信念一途に逆境の中の青春を駆けぬけた男たちの気骨、美学、気概!映画化、TVドラマ化あいつぎ、若者たちの心を捉えてやまぬ新選組の魅力再発見の旅。第1章 武州多摩の春夢(土方歳三の生家;俺はかならず武士になる ほか)第2章 新選組の結成(浪士組、早春に上洛す;近藤勇の失態 ほか)第3章 京都を震撼させた新選組(総長山南敬助のはなし;三条小橋の池田屋騒動之址 ほか)第4章 歳三、戊辰戦争を翔る(大久保大和と内藤隼人;甲陽鎮撫隊の潰走 ほか)第5章 北天の地に輝く共和国(湯ノ川から箱館へ突入;五稜郭という西洋型城郭 ほか)   Honya Club.com


JPY ¥1,540
人気番組「YES!ものづくり」が書籍化。35の現場を大公開。樫山工業(長野県佐久市)アステック長野(長野県小諸市)イツミ(長野県諏訪郡原村)小賀坂スキー製作所(長野県長野市)カミツレ研究所(長野県北安曇郡池田町)幾久屋(長野県千曲市)黒姫和漢薬研究所(長野県上水内郡信濃町)サーキットデザイン(長野県安曇野市)サイベックコーポレーション(長野県塩尻市)サンクゼール(長野県上水内郡飯綱町)〔ほか〕総輸出の75%が製造業。長野県の製造業は驚きと感動の連続ばかり。日本のものづくりは、こんなに素晴らしい。35の現場を大公開する。人気番組「YES!ものづくり」を書籍化。   Honya Club.com


JPY ¥9,020
あまたの南畝の編著中、もっとも名高いものの一つで、もっとも長大にして、漢詩集『南畝集』とともにもっとも長い時間をかけて成立した『一話一言』を収める。本巻には、自筆本『一話一言』(本全集第十二ー十五巻所収)には見られないが、現存する転写本あるいは活字本『一話一言』に収載されている諸項目を、補遺参考篇一ー三として収めた。難船紀聞五松館筆語抄池田氏筆記碁打の花見上田秋成手書渡辺幸庵対話抄書摂州有馬湯山町古文書深川四軒寺町鯉屋所蔵書画雲茶店古物会初集・同二集躬弦和文并和歌〔ほか〕   Honya Club.com


JPY ¥1,980
これまでの諸説には、共通の重大な欠陥がある。それは「写楽開版の直前に、歌麿は専属を強いる蔦屋に反抗、とび出した」という説に立脚している点である。しかし、歌麿は蔦屋をとび出してはいない。それどころか、歌麿は「写楽」という仮面をかぶって、あの役者錦絵の傑作を描いていたのだ。歌麿の肉筆画、諸資料の精査によって、謎の天才絵師・写楽が美人画の巨匠・歌麿であることを立証する知的冒険に満ちた衝撃作!第1章 写楽論の原点第2章 既往の写楽説第3章 歌舞伎役者説(池田満寿夫氏の中村比蔵説;梅原猛氏による池田説批判;谷峯蔵氏の池田説批判)第4章 絵師説第5章 山東京伝説第6章 歌麿、蔦屋「とび出し」説とその批判第7章 歌麿の実像を発掘する第8章 梅原氏の写楽=豊国説第9章 写楽絵と三人の絵の比較第10章 写楽=歌麿説の六要件第11章 写楽絵の命運〈追記〉渡辺保氏の『東洲済写楽』について   Honya Club.com


JPY ¥836
幕末、将軍警固と京の都の治安維持のために結成された新選組。近藤勇、土方歳三が率いたその組織には、捨て身で戦い、国を護るという天然理心流の「剣の訓え」が息づいていた。本書は、病に冒されながらも、その訓えに最も忠実に生きようとした、天才剣士・沖田総司を中心に、隊士たちの生き様を活写する。「天狗隊の隊長」・芹沢鴨の粛清、四名で突入した池田屋事件、御所で起こった禁門の変、賊軍となった鳥羽伏見の戦い…。史料をもとに、「誠」の精神を貫いた新選組の姿を浮き彫りにする。序章 試衛館時代第1章 壬生に集う浪士たち第2章 確立した「誠」の組織第3章 沖田総司「誠」の剣第4章 揺らぐ新選組終章 新選組の最後幕末の激動期、近藤・土方らが死守した「誠」とは何か。冷徹に剣に生きた沖田総司を中心に新選組の変遷を追い、「誠」の精神を貫いた新選組の姿を浮き彫りにし、その真意に迫る。   Honya Club.com


JPY ¥935
元治元年六月の池田屋事件以来、京都に血の雨が降るところ、必ず土方歳三の振るう大業物和泉守兼定があった。新選組のもっとも得意な日々であった。やがて鳥羽伏見の戦いが始まり、薩長の大砲に白刃でいどんだ新選組は無残に破れ、朝敵となって江戸へ逃げのびる。しかし、剣に憑かれた歳三は、剣に導かれるように会津若松へ、函館五稜郭へと戊辰の戦場を血で染めてゆく。元治元年六月の池田屋事件以来、京都に血の雨が降るところ、必ず土方歳三の振るう大業物和泉守兼定があった。新選組のもっとも得意な日々であった。やがて鳥羽伏見の戦いが始まり、薩長の大砲に白刃でいどんだ新選組は無残に破れ、朝敵となって江戸へ逃げのびる。しかし、剣に憑かれた歳三は、剣に導かれるように会津若松へ、函館五稜郭へと戊辰の戦場を血で染めてゆく。   Honya Club.com


JPY ¥1,980
誠をもって義をつくす。守護職拝命により、続々と京に上る会津藩士。新選組を配下とし、士道を掲げて幕末動乱に立ち向かう!八月十八日の政変、池田屋騒動、禁門の変と激動相次ぐなか、太刀で未来を切り開かんとする若き剣士の友情と思慕、そして慟哭を描く歴史長編。守護職拝命により、続々と京に上る会津藩士。新選組を配下とし、士道を掲げて幕末動乱に立ち向かう…。池田屋騒動、禁門の変と相次ぐ中、太刀で未来を切り開かんとする剣士の友情と思慕、そして慟哭を描く歴史長編。   Honya Club.com


JPY ¥1,320
新しい時代をきりひらいた幕末の志士!海援隊を組織し、薩長同盟を成功にみちびいた坂本龍馬は、新しい日本の夜明けを目前にして倒れました。マンガで学ぼう、英雄の生涯!第1章 少年時代(坂本のよばあたれ;母の死)第2章 黒船(江戸の風雲;開国;桜田門外の変)第3章 めざめる龍馬(土佐勤王党;脱藩;勝海舟との出会い;神戸海軍操練所;長州と薩摩;攘夷から開国へ)第4章 倒幕のうねり(いらだつ尊王派;池田屋の悲劇;西郷隆盛)第5章 薩長同盟(亀山社中;龍馬・動きだす;西郷のつぐない;薩長同盟;寺田屋事件;海戦)第6章 新しい日本(海援隊;大政奉還;龍馬暗殺)   Honya Club.com


JPY ¥817
『新選組始末記』につづく三部作の第二作。永倉新八・八木為三郎・近藤勇五郎など、新選組ゆかりの古老たちの生々しい見聞や日記手記等で綴った、興趣尽きない、新選組逸聞集。象山の忰原田左之助芹沢鴨篠崎慎八郎の死沖田総司房良木曾路の春壬生屋敷池田屋斬込前後伊東兄弟近藤の最後勇の屍を掘る   Honya Club.com


JPY ¥748
本書では、幕末維新期の重要事件にまつわる"もしも"を設定してみた。計20項目をあげ、ちょっとした状況の変化により、現実の歴史でもありえた"もしも"を選択し、現実の歴史とは違う以後の展開をシミュレーションしてみた。幕末前史―なぜ、幕府は構造改革に失敗したのか?黒船来航―なぜ、幕府は不平等条約を締結したのか?日本開国―なぜ、幕府はアメリカの砲艦外交に屈したのか?権力抗争―もしも、徳川慶喜が十四代将軍に就任していたら?条約締結―孝明天皇は、異人嫌いではなかった!?大老襲殺―なぜ、井伊直弼は桜田門外で暗殺されたのか?雄藩躍動―なぜ、島津斉彬は率兵上洛を実行しようとしたのか?薩会提携―なぜ、尊攘派は八・一八政変に敗れたのか?危機一髪―もしも、桂小五郎が池田屋で殺害されていたら?幕権凋落―第二次長州征伐の敗北は、幕府瓦解の第一歩だった!?〔ほか〕幕末維新期の重要事件にまつわる「もしも」を設定し、現実の歴史とは違う以後の展開をシミュレーションする。新たな視点から近代日本を再認識し、現代との類似点から日本の将来像を探るヒントを提示する。   Honya Club.com


JPY ¥1,760
会津戊辰戦争をスペンサー銃を持って戦い、その後、新島襄と結婚した八重の人生は幕末・明治の歴史に何をもたらしたのか―。「幕末のジャンヌ・ダルク」の生涯。第1章 だんじりの町に託した八重の想い(突然のお殿様からの手紙;「殿様、ご無体な」 ほか)第2章 八重の想いにいたるまで―新島先生ご夫妻・泉州と幕末の事件・英雄(池田屋に討ち入った泉州出身の新選組隊士;岸和田騒動と松陰・象山 ほか)第3章 歴史コラム(大山捨松と八重夫人;紀州藩への通り道 ほか)第4章 資料編(山岡登茂「責任」(同志社所蔵);山岡登茂に関する最新研究―同志社女学校第一回卒業生・原(山岡)登茂の生き方(坂本清音同志社女子大学名誉教授「奨励」より) ほか)会津戊辰戦争をスペンサー銃を持って戦い、その後、新島襄と結婚した八重の人生は、幕末・明治の歴史に何をもたらしたのか。「幕末のジャンヌ・ダルク」新島八重の生涯を描く。   Honya Club.com


JPY ¥3,080
土方歳三、幻の日記を発見。土方歳三の日記―文久三年四月のドリーム・マッチ交渉人土方歳三潜行人土方歳三苦労人土方歳三憂愛人土方歳三ドキュメント池田屋事件豆腐屋風雲録武田観柳斎の生涯ある少年隊士の義近藤勇外伝―縁者の語り残しから新選組とすれ違った男―元井和一郎伝戻ってきた間者それぞれの天満屋事件加納惣三郎伝説   Honya Club.com


JPY ¥1,676
世紀の発見!副長助勤・永倉の「幻の手記」をここに公開!池田屋騒動、芦沢鴨暗殺…新選組の行動が生々しく綴られる。浪士文久報国記事近藤勇書簡   Honya Club.com


JPY ¥641
生麦事件を機に各地で異人斬り、異人館襲撃事件が頻発する中、朝廷は、ついに攘夷を決定した。将軍徳川家茂が参内し、それに伴い全国の浪士が入京、歴史の舞台は京都に移った。新選組の結成、池田屋事件、暗殺団の横行など、京洛の巷は殺戮の黒い旋風が吹き荒れ、血なまぐさい事件が相ついだ。一方、薩・長・土の二大雄藩は、攘夷の魁たらんと主導権争いにしのぎを削り、ついに蛤御門の変を引き起こす。完結篇。   Honya Club.com


JPY ¥1,466
本書は、第一章が試衛館と近藤勇、第二章が新選組結成と土方蔵三といったように、各章ごとに主人公の隊士を一人選び、事柄とからめて構成した。それぞれの隊士の生き方を通して、新選組という組織を描いている。第1章 試衛館―近藤勇の夢第2章 新選組結成―土方歳三の士道第3章 池田屋事件―沖田総司の宿命第4章 蛤御門の変―永倉新八の剣第5章 局中法度―山南敬助の苦悩第6章 御陵衛士―伊東甲子太郎の野望第7章 流山―近藤勇の殉節第8章 箱館戦争―土方歳三の散華   Honya Club.com


JPY ¥1,100
サンギリ頭をたたいてみれば、文明開化の音がする。―黒船ペリーの来航にドギモをぬかれ、舶来品の山にカルチャー・ショック。大政奉還。花のお江戸の東京に都がうつり、世直し運動"ええじゃないか"。波瀾万丈、奔流の如く過ぎし輝かしき時代の人々の生きざまをえがく軽妙洒脱イラスト・エッセイ。黒船の入港吹き上げたラムネ水頻繁にやって来た異国船伊豆韮山の反射炉安政の大獄横浜開港咸臨丸の遣米使節桜田門外の変木村摂津守のこうもり傘坂下門外の変皇女和宮の降嫁寺田屋事件新選組の結成巷談・近藤勇生麦事件と薩英戦争八・一八朝廷クーデター天狗党の挙兵池田屋事件蛤御門の変長州征伐馬関戦争薩長連合奇兵隊と長州征伐孝明天皇崩御大政奉還竜馬暗殺巷談・坂本竜馬 ほか   Honya Club.com


JPY ¥3,738
維新前夜に若くして倒れた郁太郎は、高杉晋作と共に明日の時代を夢みて活動した、郷土の生んだ稀有の青年である。岐阜県が生んだ維新の先駆者。維新を動かした適塾の英才。嵯峨源氏の後胤教訓所伊織黒船渡来京都遊学北国の雪緒方洪庵お達町医者仕官三将軍木像の梟首新選組闇討攘夷の御祈願密航割込の失敗夷国船砲撃黒い風文久三年の政変七卿落游撃軍参謀養父の訃開国と攘夷来島又兵衛池田屋騒動禁門の変講和の斡旋袖付橋の腥風五卿西遷反対高杉晋作正義派捷つ最期附記所郁太郎先生年譜略   Honya Club.com


JPY ¥565
花の京都を血に染めた新選組、尊皇攘夷の志士たちのもう一つ別の"秘史"1 なぜ龍馬は、河原町の「近江屋」で殺されたのか―定宿だった「寺田屋」で暗殺されなかった理由2 なぜ清水寺は、命がけで西郷隆盛を助けたのか―境内の茶屋に伝わる"安政大獄"秘史3 なぜ桂小五郎は、新選組に討たれなかったのか―襲撃された「池田屋」に、彼がいなかった真の理由4 なぜ新選組に"尊攘志士"が入隊したのか―「旗本へ昇進」か「倒幕」かに揺れた隊士たち5 なぜ"霊山"が志士たちの聖地となったか―倒幕を推進させた"神道"と"錦旗"6 なぜ将軍家は、"石清水"で進退きわまったか―「公武合体」ではなく「尊皇攘夷」を強いられた将軍家7 なぜ岩倉具視は、同志から命を狙われたか―「和宮降嫁」がもたらした政変劇8 なぜ夥しい数の会津藩士が"黒谷"に眠るのか―京都の人も感動した侠客・会津小鉄の活躍   Honya Club.com


JPY ¥1,650
今から百五十年前西郷隆盛が坂本龍馬が新選組が京都を舞台に奔走した歴史を動かした幕末京都の10大事件を描くドキュメンタリー。プロローグ―幕末、なぜ京都に政治の表舞台が移ったのか安政の大獄寺田屋騒動八月十八日の政変池田屋事件禁門の変薩長同盟大政奉還坂本龍馬暗殺油小路の変鳥羽伏見の戦いエピローグ―志士の志〈明治維新150年! 幕末の京都で起こった10大事件をわかりやすく解説〉〈西郷隆盛、坂本龍馬、新選組など、京都で活躍した幕末のオールスターたちの軌跡をたどる〉2018年は明治維新から150年の節目の年。幕末はわずか数年の間に目まぐるしく歴史が動いた激動の時代で、坂本龍馬や西郷隆盛、新選組の隊士らが、みずからの命をかけて京都の町を奔走しました。当時の京都で起こり、その後の日本の命運をも左右した10大事件を、それぞれ詳しく、わかりやすく紹介します。本書でとり上げる幕末京都の10大事件 (1)安政の大獄 (2)寺田屋騒動 (3)八月十八日の政変 (4)池田屋事件 (5)禁門の変 (6)薩長同盟 (7)大政奉還 (8)坂本龍馬暗殺 (9)油小路の変 (10)鳥羽伏見の戦い   Honya Club.com


JPY ¥470
新選組が大活躍した心はずむ話から、幕軍生き残りが官軍に追いたてられる哀話、また番町皿屋敷伝説の真実など、古老の話をひとつひとつ拾い集める。権力の側からの高みにたった発想や判断はかけらもなく、市井に生き抜く者の温かい心情や心の生命に対する強い共鳴に満ちあふれたヒューマンなエッセイ集。幕末研究露宿洞雑筆(小金井小次郎の臨終;14歳の介錯人;桜下に人を斬る;名君;小便;旅人;小笠原壱岐守;妓夫仁義;戸ケ崎熊太郎;大石進とちんばの孝吉;近藤周助邦武;あたけ丸事件;皿屋舗弁疑録;権助、女中、行水;のっぺらぼう;小平次因果噺;小豆ばかり屋敷;貞女お岩;池田侯分家;甲斐屋敷の血糊餅;武兵衛家出;宇治の間;女中自害;武林唯七と蝦;頻霞荘雑記;古老ばなし;新徴組雑事;佐久間象山の伜;南窓閑話;逃げる旗本の記)   Honya Club.com


JPY ¥1,540
新選組副長、土方歳三。怜悧な思考、抜きんでたリーダーシップで組織を率い、敗軍の将として戊辰の役を転戦、函館で最期を遂げる。類稀な魅力から、小説・映画・ドラマでもその生涯が描かれてきたが、さまざまな異説に彩られ、真実は解明されてこなかった。本書では、本人の手紙、関係の旧家に伝えられた文書、隊士をはじめとする同時代人の諸記録まで、夥しい史料を渉猟、綿密な考証に基づいて時系列に再構成し、全生涯を初めて明らかにする。上巻は生い立ちから上京、新選組結成、局長・芹沢鴨の斬殺、そして池田屋事件で一躍名の上がった元治元年までを収録。時代はますます風雲急を告げてゆく。新選組まで(天保六年(1835)誕生;同十一年(1840)母の死;弘化元年(1844)姉嫁ぐ ほか)文久三年(1863)(浪士組結成;京へ発つ;入京、壬生村へ ほか)元治元年(1864)(反幕派潜伏の情報を得、市中探索を開始;大坂町奉行所与力・内山彦次郎を殺害;新選組、隊士の脱走が続く ほか)   Honya Club.com


JPY ¥825
池田屋ノ変、蛤御門ノ変と血なまぐさい事件が続き、時勢は急速に緊迫する。しかし幕府の屋台骨はゆるんだようにも見えない。まだ時期が早すぎるのだ・・・次々死んでゆく同志を想い、竜馬は暗涙にむせんだ。竜馬も窮迫した。心血を注いだ神戸海軍塾が幕府の手で解散させられてしまい、かれの壮大な計画も無に帰してしまった。    HMV&BOOKS online


JPY ¥1,650
こんなパンがあったのか!パンラボ池田浩明が誘う古今東西の名作・名言!!私たちの知らないパンの美味しさ、パンの食べ方、パンの魅力に触れることができる、珠玉のエッセイを収録。編者による解説つき。言葉でできたパン(ウニに添えられたパン―西川治『世界ぶらり安うま紀行 もっとも安い食べ物が、もっともうまい』;花のサンドイッチ―草野心平『口福無限』 ほか)穴だらけのパンの歴史(古代エジプトのパン―ウィリアム・シットウェル『食の歴史 100のレシピをめぐる人々の物語』;あぶり焼きパン―アテナイオス『食卓の賢人たち』 ほか)パン屋という仕事(パン屋のしろちゃん―沢村貞子『私の浅草』;ダリの食べたパン―リオネル・ポワラーヌ『ようこそパンの世界』 ほか)パンをめぐる戦い(フランスパンによる完全犯罪―玉村豊男『食客旅行』;パンと不文律―江國香織『やわらかなレタス』 ほか)絵本の中のパン(おだんごぱん―瀬田貞二訳、脇田和絵『おだんごぱん』;ジャイアント・ジャム・サンド―ジョン・ヴァーノン・ロード文・絵、安西徹雄訳『ジャイアント・ジャム・サンド』 ほか)   Honya Club.com


JPY ¥1,320
千年の古都・京都にございます。名所旧跡の数々を、皆さまとたずねてまいります。洛中世界遺産をめぐる(西本願寺;本能寺址;二条城 ほか)ぐるり、東山をゆく(加茂街道;下鴨神社;京都大学 ほか)いざ、清水へ(牛若丸と弁慶;清水寺;東山散策 ほか)歴史の舞台をたどる(寺町通;池田屋址;三条大橋 ほか)嵐山、嵯峨野めぐり(島原;京の山々;嵐山 ほか)バスガイドさんと一緒なら、京都観光はもっと楽しい。京都のバスガイドたちに引き継がれてきた虎の巻に、新たな情報を加えて再構成。これまでありそうでなかった京都ガイド。データ:平成27年1月現在。   Honya Club.com


JPY ¥3,080
京都動乱編/文久の章(浪士組の入京;京都残留;壬生浪士組の分裂;清河八郎暗殺 ほか)京都動乱編/元治の章(岩城升屋事件;山南敬助の「病」;倒幕派の潜入;内山彦次郎の暗殺 ほか)幕末の動乱の京にあって会津藩主松平容保の配下として活躍した新選組。新選組隊士のエピソードをちりばめ、生き生きとした人間の歴史として書き綴った歴史ノンフィクション。江戸出立から池田屋の変まで。   Honya Club.com


JPY ¥502
「おまえ、これから桂小五郎の情婦になるんだ。そして桂や長州藩の動静をおしえてくれ」土方歳三から偵察の命令をうけた祇園の芸妓おそで(「二条河原に死す」)、松下村塾の三秀の一人、吉田稔麿を愛したがため、新選組の拘引に耐え、池田屋の騒動にまきこまれたおなか(「斬って候え」)等々、幕末動乱のなか、奔放に躍動する男たちの陰で、激しい愛に生きた女たちを描いた8篇。   Honya Club.com


JPY ¥792
尊王派と佐幕派の対立は、ついに流血の惨を招くに至った―。殺される側は身分も立場も理由もいろいろだが、「文久」の三年間、政治都市京都を中心に「天誅」の名による殺戮が荒れ狂う。過激派浪士と新選組が死力を振って斬り合う剣戟ロマン。それは「鉄砲」の時代を迎える直前、道場剣術から実戦に復活した「刀」の最後の花道だった。幕府はテロの恐怖にじわじわと消耗してゆく。急転直下のバトル・ロワイヤル。第1部 文久天誅録(公武合体論;東禅寺事件;別手組創設;品川御殿山;和宮降嫁;坂下門外の変;ロシア軍艦対馬占拠事件;一服盛る;幕末の外国語ブーム;久光東上;寺田屋騒動;将軍後見食;生麦事件;君子豹変;京都守護職;耳と腕;足利三代木像梟首;国事御用掛;英国公使館焼討;将軍上楽;石清水行幸;江戸浪士組の誕生;清河八郎暗殺)第2部 文久殺陣録(新選組の発祥;海峡の砲声;姉小路遭難;奇兵隊出現;だんぶくろ;生麦償金顛末;将軍連れ戻し作戦;薩英戦争;天誅組突出;八月十八日の政変;黒幕法親王;御用金強盗;天狗党挙兵;池田屋騒動;禁門の変;下関戦争;第一次長州戦争;彦島はやれない;横須賀製鉄所;鰊倉に死す)尊王派と佐幕派の対立は、ついに流血の惨を招く。「天誅」の名による殺戮が荒れ狂い、過激派浪士と新選組が死力を振って斬り合う。幕府はテロの恐怖にじわじわと消耗してゆく。幕末バトル・ロワイヤル、第3弾。   Honya Club.com


JPY ¥1,100
漂流民ジョン万次郎を取り調べて『漂巽紀略(ひょうそんきりゃく)』という書物を著した人物・河田小龍の子孫に当たる著者が、小龍の『漂巽紀略』の原本に触れ、龍馬と小龍の浅からぬ関係を見出したことが、本書執筆の動機となっている。1 龍馬青春時代(少年龍馬;姉乙女 ほか)2 疾風怒涛の中へ(土佐勤王党;龍馬脱藩 ほか)3 薩長同盟成立(池田屋事件;亀山社中 ほか)4 大政奉還建白の成功(船中八策;大政奉還)5 龍馬の死(龍馬暗殺;龍馬回想)   Honya Club.com


JPY ¥2,420
どういう仕事をしたいか。することができるか。著者は、インタヴューをとおして、今の日本にどういう仕事があるかのすばらしいカタログをつくった。それは仕事をしているその人とあってはなした直接の知識にもとづく、あたたかい人生案内の本である。蒲鉾店(東山博一・東山たか子)金魚・鯉養殖(太田順康)果物店(小林信夫・小林妙子)靴屋(鍛治猛)米屋(三馬甚五郎)魚屋(西敏治・西文代)酒屋(島田洋一)雑貨店(久保ひかる)自然食品店(上田法子)自転車工房(中島正満)豆腐屋(矢沢裕士・矢沢法子)花屋(福田満雄・福田江美子)パン屋(松永章・松永節)米穀店(角田亮典)味噌店(池田幹雄)模型屋(大村春夫)輸入玩具店(和田隆夫)   Honya Club.com


JPY ¥790
幕末、京の都に名を馳せた「新選組」副長・土方歳三、多摩に生まれ、薬行商をしながら剣を磨き、天然理心流の奥義を極めた剣の達人。さらに近藤勇と幕府の浪士組に参加、池田屋襲撃で一躍その名をとどろかせる。士道の美学に殉ずるべく、一人我が道をゆく若き剣士は、北辺の地に炎のごとき最期の咆哮をあげた…。断髪に洋装、進取の気風あふれる土方歳三の、波爛万丈の生涯。多摩の若鮎試衛館の剣士尊王攘夷新選組粛清池田屋襲撃暗殺・切腹勇の降伏東北戦争硝煙の蝦夷島箱館に死す   Honya Club.com


JPY ¥990
池田光司/小さな豆屋の反逆 田舎の菓子製造業が貫いたレジリエンス経営    HMV&BOOKS online


JPY ¥1,210
「パンラボ」主宰の池田浩明さんは、新しいパン店がオープンしたと聞けば、全国、どこへでも出かけていく自称"パンオタク"。そんな池田さんが、Hanako本誌に4年に渡って連載してきた「まちをつなげるパン屋さん」を1冊にまとめた、日本のパンの最強ガイドブックです。店自慢の数々のパンはもちろん、店のたたずまいや、作り手も心を込めて紹介。   Honya Club.com


JPY ¥814
幕末の動乱から明治という新時代まで輝ける日本の夜明けを知る!幕末期をひも解く87テーマ!第1章 開国への道―列強による開国と幕政の転換(経済の発展は庶民から;幕末に躍り出た諸藩;水戸藩による幕府への批判 ほか)第2章 幕府の弱体化―衰退する幕府と攘夷運動の激化(幕府批判の始まり―大塩の乱;天保の改革進める;開港の影響 ほか)第3章 討幕運動激化―雄藩の伸長と幕府の滅亡(八月十八日の政変へ;天誅組の変・生野の変・天狗党の乱;新撰組、池田屋襲撃 ほか)第4章 明治維新―統一国家の形成と諸制度の確立(新政日本の夜明け;新政府の発足―政府組織;新政府の発足―庶民への掲示 ほか)第5章 新時代の幕開け―文明開化に湧く日本と自由民権運動(文明開化―思想;文明開化―教育;文明開化―宗教 ほか)日本が大きく動いた、まさに"日本史のターニングポイント"である幕末・明治維新を徹底解説。全87テーマで、激動の幕末期をひもとく。すべてに図解付きだからわかりやすい。   Honya Club.com


JPY ¥2,420
1 道のくねり―さぬきのへんな道(丸亀の本町通りの東はし;坂出の「斜め地帯」 ほか)2 『高松城下図屏風』に迷う―三百五十年前の高松(水辺の町・本町二番地;むかしそのまま―法泉寺南門とメシ屋通り ほか)3 『二十四の瞳』の世界―『大日本職業別明細図』(小豆島;高松港の「待合所」―旧高松港管理事務所 ほか)4 昭和三年を歩く(土庄町;池田村 ほか)日常の中にある風景なのに気づかない。そんな人々の暮らしの跡を手繰ってみよう。香川県のいくつかの町の古地図を現地図と重ね合わせ、当時の状況を伝える絵画資料とともに、かつての町の姿を今に蘇らせた1冊。   Honya Club.com


JPY ¥530
壬生浪士組改め、新選組成る! 会津藩主・松平容保より隊名を賜り、京の治安維持に一層の働きを期待される新選組。当然、倒幕を目論む長州との対立は深まる。そんな中、祇園一力で長州の罠に掛かった永倉。敵に囲まれ難境に陥った彼の元に現れたのは沖田だった。あの九月十六日の雨夜から"何かが変わった"男の刃は更に鋭さを増し……… 【編集担当からのおすすめ情報】 芹沢鴨との出会い、決別、粛正を描いた1863年も終盤へ。物語は池田屋事件、禁門の変と、新選組の名を轟かす事件が起きた激動の1864年へと向かいます。20巻を超えて、沖田の剣のように更に鋭さを増す筆致に是非ご注目ください!   Honya Club.com


JPY ¥2,200
ダンボールで作った屋台がどこへでも飛んでいく。海、無人駅、小麦畑、戦場、江戸時代!?1日限りの特別なサンドイッチを、人気ベーカリー「ル・プチメック」の西山逸成シェフがこしらえて、パンラボ池田が店長になってご提供。ダンボールで屋台を作る本屋4月の魚子供の日戦場京町屋海の家駅弁暴れん坊将軍熱帯植物園小麦畑おせち料理夢のサンドイッチ屋さん、開店。「ル・プチメック」の西山逸成シェフがこしらえて、パンラボ池田が店長になって提供。twitterでながく反響を重ねる名物企画が、一応レシピ本的体裁でついに書籍化。   Honya Club.com


JPY ¥1,045
幕末を壮烈に疾駆した若者たちの光と影。新選組誕生―幕末に青春をかけた男たち(谷口敬)ドキュメント池田屋事件―近藤勇・突入決断の真相(沖圭一郎)秘録・幻の明治新政府―維新を変えた激動の27日間(池原しげと)新選組の夢、関東に散る―江戸城明け渡しの裏で何がおきていたのか(宮前めぐる)幕末・土佐勤王党不滅の志―若者たちは変革に命を賭けた(天野タマキ)龍馬が愛した女―幕末、愛と別れの物語(柳リカ)   Honya Club.com


JPY ¥792
池田屋に踏み込むも、なぜか敵を斬ろうとしない新選組隊長・近藤勇。その胸中にあった切実な願望とは―。(「戦いを避ける」)新選組について語られる史実の隙間を覗けば、隊士らの心理や葛藤がにじみ出る。近藤・土方らの意外な一面や、馬術師範・安富才助、密偵・村山謙吉、文吏・尾形俊太郎らにも光を当て、歴史小説の名手が、鮮烈にして新しい新選組像を描き出す。   Honya Club.com


JPY ¥855
黒船の来航、桜田門外の変、生麦事件と相次ぐ騒然たる世情。天然理心流の道場「試衛館」の近藤勇、土方歳三、沖田総司らは、将軍上洛護衛の浪士隊に加わり、風雲急を告げる京へ赴いた。やがて会津藩預りの身分となった彼らは新選組と名乗り、京の治安維持に当った。京の巷には、長州、土佐などから尊攘倒幕を唱える過激派の浪士たちが群れ集まり、血腥い空気が満ち溢れている。実戦向きの剣法を使う新選組は、凄じい殺戮を繰り返しながら隊規を整え、人員を補強して恐るべき戦闘集団と化していった。そして遂に、有力な尊攘浪士たちを一網打尽にする機会を得たのである…。新選組の草創期から池田屋騒動迄を描く。   Honya Club.com


JPY ¥935
開国の外圧と幕府権威の失墜、そして時代は倒幕・大政奉還へと進んだ。しかし当初、薩長両藩は倒幕派ではなく、西郷・大久保らは孤立を深めていたのである。史実を丹念に辿り、正史では語られることのなかった敗者の歴史から、幕末維新の実像を描き出す歴史読み物。第1章 坂本龍馬と薩長同盟―予定調和の歴史像を再検証する(池田屋事件から禁門の変へ;朝廷を介して幕政に影響力;会津藩の苦悩;薩長盟約の真実)第2章 大政奉還の内実―慶喜の裏切り・豹変、薩長土の分裂(慶喜の将軍職就任;倒幕派の誕生;足並み乱れる薩長士;倒幕の密勅)第3章 王政復古の裏側―大久保・西郷は孤立していた(幕府への大政再委任;朝廷組織改変という政変;孤立深める薩摩藩;勝てば官軍)第4章 戊辰戦争の真相―消された歴史(江戸城総攻撃の中止;官軍は江戸で孤立していた;徳川家の駿河移封;東京遷都へ)正史では権力側に都合の悪い事実は抹消される…。資料を辿り、正史では語られることのなかった敗者の歴史から幕末維新を描く。   Honya Club.com


JPY ¥1,760
池田峰/トーコーキッチンへようこそ! 日本一「味どう?」と聞いている不動産屋の話    HMV&BOOKS online


JPY ¥815
明日をも知れない動乱の時代に、最後まで武士としての「誠」を曲げなかった武闘派集団「新選組」。幕末の京都で、近藤勇、土方歳三、沖田総司らが奔走。尊王攘夷・倒幕派に対抗する。結成前の江戸・試衛館時代から、池田屋騒動など激闘の壬生時代、箱館戦争、生き残った隊士のその後まで…。超豪華作家陣が描いた傑作歴史・時代小説集!歴史・時代エンターテインメントの頂点!「誠」を背負い、幕末を駆け抜けた男たちの生きざま。新選組のすべてがわかる傑作小説集。   Honya Club.com


JPY ¥5,280
「八月十八日の政変」で宮廷を動かし、池田屋事件では命を狙われた朝彦親王は、幕末期において、孝明天皇、徳川慶喜を陰で支えるなど大きな影響力を持ちながら、「史実」に記されることが少ない人物である。『朝彦親王日記』『孝明天皇紀』など、幕末維新の重要史料を仔細に読み解き、その知られざる生涯を描きだす。悲劇の英傑から描かれる、もうひとつの幕末・維新史。第1章 出生の秘密と幼少期第2章 川路聖謨と朝彦親王第3章 青蓮院座主時代第4章 親王謹慎第5章 親王復帰第6章 八月十八日政変第7章 長州の雪冤運動第8章 禁門の変第9章 長州征伐第10章 天皇薨去第11章 結「八月十八日の政変」で宮廷を動かし、池田屋事件では命を狙われた朝彦親王。史実に記されることが少ないその生涯を、重要史料を仔細に読み解いて描いた本格評伝。悲劇の英傑から描かれる、もうひとつの幕末維新史。   Honya Club.com


JPY ¥713
新選組ファンの著者が、デビュー前から大切に温めていた物語は、やがて国民的大ベストセラーとなる。「壬生義士伝」と、それに続く「輪違屋糸里」にまつわる数々の誕生秘話、取材時のエピソードが、エッセイ、インタビュー、対談の中で明かされる。浅田版新選組の魅力があまさず盛り込まれたファン必読のガイドブック。1 『壬生義士伝』から『輪違屋糸里』へ(対談 新選組対談始末記(浅田次郎/黒鉄ヒロシ);「島原界隈」案内 ほか)2 映画の中の『壬生義士伝』(巻頭辞 映画『壬生義士伝』に寄す(浅田次郎);新選組を小説や映画はどう描いたか(縄田一男) ほか)3 作家の生い立ち(銀幕の父母;金と時間 ほか)4 初めに言ありき(新選組の研究;『壬生義士伝』余話 ほか)5 浅田版新選組人名録(池田七三郎;石塀小路の女 ほか)   Honya Club.com


JPY ¥2,310
明治維新から140年、子母沢寛、司馬遼太郎らによる、これまでの「新選組」史観にいどみ、新選組がたどった命運を、"遠景"から新たなパースペクティヴで描く。江戸・明治・大正・昭和・平成にいたる、ニッポンの時代精神を生き生きと描く野心作。第1章 新選組の遠景第2章 池田屋事件私考第3章 沖田総司伝説第4章 内山彦次郎殺し第5章 七条油小路の血闘第6章 千両松の戦い第7章 北辺に散る明治維新から140年。これまでの「新選組」史観に挑み、新選組がたどった運命を、「遠景」から新たなパースペクティヴで描く。江戸から平成にいたる、ニッポンの時代精神を生き生きと描く野心作。   Honya Club.com


JPY ¥1,650
どんな女性だって「生き方」は何歳からでも変えられる!今の生き方を変えたい女性に絶対に読んでほしい一冊。14歳で渡米し「個」を大切にする文化に触れたことで実現した日本で唯一のマルチリンガル保育園創設ストーリー(Ai S.Salliee)知識もスキルもないメンヘラだった私が自分軸を発見し、予約の取れないサロンを経営するまでになった道のり(秋本恵梨)家業だけでは収まらない!脱毛サロンも開業し、自分らしく生きる人生を実現させたメンタルコントロール法(池田季里花)安定を求めた結果、20歳で清掃業を起業!年齢と性別のレッテルを乗り越え手に入れた「本当の安定」(泉谷のどか)子育てと仕事を両立できる意外と知られていない「行政書士」という働き方(勝友香梨)21歳という業界内異例の若さでシュークリーム専門店をオープン!トライアンドエラーを繰り返し、3年間で3店舗経営するまでになった起業ストーリー(角島瑞希)ママ友活動に疲れた専業主婦が27ヵ国の一人旅で理想のライフスタイルを見つけ、数々のトラブルを乗り越えながらサロン起業した道のり(菊地恵理子)屋台から始めた餃子屋が大阪から全国へ展開!描いた夢を叶える生き方(小池真理子)劣等感の塊だった私がチアと出会ったことで見える景色が変わり、チアダンスアカデミーを経営するまでになったプロセス(小島智子)愛する故郷に貢献するために!自由と正義・公正と平等の信念の下に選んだ「弁護士」という生き方(近藤千鶴)〔ほか〕【本当の自由とは?】もしかしたら、あなたは今「自由な人生を歩みたい」「自分以外の誰かに振り回される人生は歩みたくない」と思われているかもしれません。本書でいう「本当の自由」とは、誰にも振り回されずに自分の意志と責任を持って、人生を選択できる状態であるこ   Honya Club.com


JPY ¥513
十七人の剣客により結成された新選組。将軍家警護を旗印に、日々尊王攘夷を叫ぶ浪士の首を狙って京の街を奔走していた。密使を疾らせ尊攘浪士の動向を追う一方、新選組内部では土方歳三、沖田総司らが対立関係にあった芹沢鴨一派の動きをも探る。倒幕のため着々と準備を進める尊攘浪士の動向と内部での分裂。情報が錯綜するなか、浪士決起の会合を池田屋でもつことを察知した土方ら精鋭は池田屋への道をひた走る。   Honya Club.com


JPY ¥22,000
ドイツ人外交官と日本人妻の息子アドルフ・カウフマン、神戸のユダヤ人パン屋の息子アドルフ・カミル、そしてナチ・ドイツ総統のアドルフ・ヒットラー。第二次世界大戦時の日本・ドイツを舞台に、三人のアドルフの数奇な人生をめぐる大河ドラマとして、手塚治虫が自らの戦争体験を元に渾身の力を込めて描いた後期の代表作、雑誌掲載オリジナル版を初めて完全復刻。連載時の扉や単行本化で削除されたページ、改変された台詞を復元し、大判サイズ(B5判)で原画を高精細印刷した函入り愛蔵版!正義とは何か? 民族とは何か? 戦争とは何か?手塚治虫不朽の名作にして日本マンガの最高峰、オリジナル版がついに登場。雑誌掲載版を再現し、大判と高精細印刷でおくる愛蔵版! 〈これはアドルフと呼ばれた三人の男たちの物語である。彼ら三人はそれぞれちがった人生をたどりながら一本の運命の糸で結ばれていた――〉ドイツ外交官と日本人妻の息子アドルフ・カウフマン、神戸のユダヤ人パン屋の息子アドルフ・カミル、そしてナチ・ドイツ総統のアドルフ・ヒットラー。第二次世界大戦時の日本・ドイツを舞台に、三人のアドルフの数奇な人生をめぐる大河ドラマとして、手塚治虫が自らの戦争体験を渾身の力を込めて描いた後期の代表作『アドルフに告ぐ』、雑誌掲載オリジナル版を初めて完全復刻。連載時の扉や単行本化で削除されたページ、改変された台詞を復元し、大判サイズ(B5判)で原画を高精細印刷した函入り愛蔵版! 刊行35周年記念出版 全3巻+別冊(全98頁)*別冊内容「手塚治虫と戦争」中条省平『アドルフに告ぐ』三次元化への道」倉田淳〈スタジオライフ〉『アドルフに告ぐ』二代目担当編集者:池田幹生インタビュー「手塚治虫が語る『アドルフに告ぐ』……… 単行本あとがき/アドルフに告ぐ――『観   Honya Club.com

(PR) 撃つ!

JPY ¥1,708
幕末から明治にかけて日本を震感させた暗殺・襲撃の5大事件にスポットをあて、襲う者・襲われる者のその日その時の行動と心理のあやを巧みに描写する。「桜田門外の変」「尊王攘夷派清河八郎の死」「池田屋事変」と追いながら、未曽有の激動に読者を巻きこんでいく。男児の本懐(井伊大老を斬った有村次左衛門の場合)待ち伏せ(破天荒な清河八郎の死)夜襲(池田屋事変での近藤勇)龍馬が暗殺された日(坂本と中岡を襲った7人の刺客)神州陸沈の秋(神風連の戦い;小篠源三と義犬虎の悲絶)   Honya Club.com


JPY ¥1,760
さまざまな想いを"3分間のドラマ"に託す17人の歌い手たちをめぐる人間ドラマ。かや花織―波瀾万丈・不死鳥のベテラン歌手上原幸夫―懐メロ歌手の再来、東信のベテラン歌手三山りか―塩の道音頭を歌う静岡のプロ演歌歌手池田国蔵―故郷の心を歌う民謡出身のプロ歌手美山あけみ―父娘鷹で育ったパンチ娘湯福絃一―北信濃のアイドル・洗濯屋ケンちゃん依田典子 林智保―良きライバル・上田の演歌の星小池菜穂子―母の願いを娘が引き継ぐ!クラシナゆうじ―父の故郷信州に夢託す、さすらいの音楽人内川みどり―日本オリジナル歌謡祭で金賞〔ほか〕   Honya Club.com