JPY ¥17,000
都市での移動に適したYALTA (ヤルタ )容量33-35Lの「BLCKCHRM」モデルです。※BLCKCHRM(ブラックローム)シリーズBLCKCHRMに使用されている素材「22X(TWENTY-TWO X)」は、400D NYLON + 1000D NYLON MESH(X字に組まれた糸) + PET FILM(ペットボトルのような薄いフィルム)の3層構造の生地です。一般的によく知られるX-PAXという素材に非常に似ていますが、それに対して切り裂き強度は2倍、耐水圧15,000mmというハイスペックな生地です。また、CHROMEの商品の大半に使われているターポリン(防水素材)よりも格段に軽くなっています。バッグの外側に小物へのアクセスが容易なポケットが追加された為、自転車やバス、電車での移動がスムーズに行えるように進化しました。肩への負担を軽減できるようストラップ構造が改良され、通気性が向上したEVA素材(クッション性が高い)の背面パネルに変更されました。・3層構造からなるマテリアルで防水性、耐久性、軽量化を向上・バッグ外側にスマホを収納できるジップポケット・ウォーターボトルや水筒を収納できるほどの高さを持つポケットを内蔵・15インチMacbook Proまで収納できるパッド入りのラップトップスリーブ・背面の通気性を高める独自のCrossventバックパネル・メイン部のライナーは取り外し可能で、防水仕様のトートバッグ、ショッピングバッグとして利用が可能使い勝手が向上したYALTA3.0、価格もお求め易くタフでカッコいいバッグに生まれ変わりました。 CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥15,000
ブランド誕生以来、数々の名作バッグを世に送り出して来たCHROME(クローム)。今シーズンまたも斬新なプロダクトがリリースされました。その名も“MXD COLLECTION”MXDとはMobility(機動性) × Durability(耐久性)を意味する造語。美しく、簡潔なデザインでタフ。シンプルに生きるアーバンサイクリストのためのバッグが誕生しました。そんなMXD COLLECTION から2WAYトートバッグ【MXD PACE】の登場です。メイン素材に1680デニールのバリスティックナイロンを用いた今作。トートバッグとして、また背面には収納可能なショルダーストラップが付いていてバックパックとしても使用できます。容量は18と小ぶりながら、マチ付きのメインコンパートメントには小分け用のポケットもついているので中がごちゃつくことはありません。フロント2か所のポケットは左右異なるライナーとなっており、中を見なくても手探りで必要なアイテムにアクセスできます。左側はメッシュのポケットとキーホルダーが付属。右側には柔らかいライナーがついて、サングラスやスマホなど傷つけたくない物を収納出来ます。他にも13nchのPCの入るジップ付きのコンパートメントが1か所付属。とことん収納力と内部の見やすさにこだわった作りとなっています。丈夫さと手軽さ、そして仕分けのしやすさやちょうどいい容量。まさにアーバンサイクリストの皆さんにピッタリなアイテムです。ぜひ一度お試しください。 CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥13,000
MODAL COLLECTION・・・都市生活に順応するバッグ前作も好評で瞬く間にSOLD OUTした新作バッグが2.0に進化。2.0ではバックル部分をアップデートすることで、耐久性の向上とベルトの長さ調整がより容易になりました。バッグ容量は最大14リットルとやや控えめ(CHROMEにしては)ながら、左右に配されたコンプレッションストラップを調節することで荷物量に合わせた容量調整を可能に。より汎用性を高めました。ノートPCやタブレット端末のみを収納する際には平坦な状態にして使用することも可能であり、薄手のジャケットやスポーツジムのウェア類を持ち運ぶ時にはストラップの調整でバッグの容量増加も可能となっております。メッセンジャースタイルで襷掛けをできるストラップも備え、フィット感は抜群で、ボディバッグの様にラフに使う事もできます。内部へのアクセスもし易い、大きめのフロントポケットも魅力の一つです。600デニールポリエステルメランジツイル生地、そのクラシカルな素材感からは想像が出来ない耐久性・頑強性を誇ります。これまでのCHROME (クローム)にない、クラシックな雰囲気と丸みを帯びた愛らしいデザインはユニセックスでも楽しめます。小型でありながらもアイディアの詰まったスリングバッグは、ライフスタイルによって使い方の可能性を広げてくれるはずです。容量:14L CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥12,000
数々の名作サイクリングバッグを生み出してきたCHROME(クローム)から、ブランド史上最もシンプルなメッセンジャーバッグ【SIMPLE MESSENGER】が登場です。アウトドア用品を専門とするフリーランスのデザイナー・知久ケン氏が手掛けたプロダクトデザインは、CHROMEならではのターポリンを用いたタフな構造と防水システムを生かしながら、CHROME定番メッセンジャーバッグよりもミニマムかつシンプルなデザインに仕上がっています。10リットルとコンパクトな容量は普段使いに最適。フラップを開かずに小物を入れられる止水ファスナー付きポケットに加えて、インナーには13インチのPCが入るラップトップスリーブも備えているため、PCや周辺機器を持ち運ぶ自転車通勤にも活躍してくれます。表地は1050Dのナイロン素材を使用、インナーにはターポリンが配され防水性を完備しています。CHROMEお馴染みの軽くて丈夫なクイックリリースバックルや、左右どちらにも切り替え可能なショルダーストラップとサブストラップを搭載。バッグ底面にはリフレクタープリントで“CHROME”の文字を表現し、背負った時の被視認性の向上を図っています。荷物の少ない現代人にちょうどいい、シンプルかつミニマムなCHROMEの新機軸をぜひご体験ください。 CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥20,000
ブランドオリジナル素材22Xを使用した【BLCKCHRM】シリーズから、背面にヘルメットやジャケットなどの収納に便利なカーゴネットを装備したバックパックです。耐久性に優れた完全防水仕様で、見た目にもインパクトのあるデザインは、デイリーユースにも使いやすいサイジングになっています。【商品特徴】・EVA素材のパッドを使用したバックパネルとエアメッシュショルダーストラップで安定したフィット感と通気性を確保・4ストラップでサイズ調整可能なカーゴネットによりヘルメットやジャケットの収納が可能・二層のコンパートメントにより濡れた荷物と乾いた荷物を別々に収納可能・サイドに取り出しが容易なU-ロック&ウォーターボトルポケット・完全防水・15インチのラップトップを収納可能・ブランドオリジナル素材22Xを使用した【BLCKCHRM】シリーズ【仕様】・容量22-26リットル・荷重を分散させるチェストストラップ、ミニシートベルトバックル・ストラップレングス&フィット調整用の工業用メタルカムロックバックル・完全防水仕様ロールトップクロージャーにより様々な荷物サイズに調節可能・ベルクロにCHROMEアクセサリーを装着可能なショルダーストラップ【取り扱い方法】・柔らかい毛のナイロンブラシを使い水で手洗いしてください・汚れがひどいときは少量の中性洗剤を使用してください・乾いた布でよく拭いてから、平らな場所に置き陰干しで乾かしてください・漂白剤は使用しないでください CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥13,000
装備の軽量化を追求したハイカーたちに支持されるウルトラライトを、CHROME流に解釈した「TENSILE COLLECTION(テンシル コレクション)」から、スリングバッグの「TENSILE HIP PACK(テンシル ヒップ パック)」が登場です。ホワイトをベースにしたカラーが特徴的で、アウトドアやタウンユースにも使いやすい、耐久性と軽さに多機能ディテールを搭載したスリングバッグです。【商品特徴】・アルミ製でひと回りコンパクトになったアイコニックバックル・アウトドアシーンにも対応する新しいデザイン・耐水性能・軽量・耐久性と軽さを両立したトラス構造からインスピレーションを得たTENSILE(テンシル)コレクション・トラスファイブバーウェビングシステム・サイドコンプレッションで容量の調整が可能・ホワイトをベースにした特徴的なカラー【仕様】・容量7リットル・バッグ本体の内外で8個のポケット・2層のメインコンパートメント・PCスリーブ・型崩れを防ぐトラス5バーウェビング&ガセット【取り扱い方法】・柔らかい毛のナイロンブラシを使い水で手洗いしてください・汚れがひどいときは少量の中性洗剤を使用してください・乾いた布でよく拭いてから、平らな場所に置き陰干しで乾かしてください・漂白剤は使用しないでください CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥19,000
NEW NOMALな生活お勧めな、ビジネスライクなメッセンジャーバッグがCHROMEから登場です。今作【BURAN ?】はCHROMEメッセンジャーバッグならではのナイロンとターポリンを用いたタフな構造と防水システムを生かしながら、ビジネスシーンでもマッチするルックスと機能性を持たせた意欲作。22リットルという容量は、普段使いからお仕事遣いにピッタリ。背面に17インチのPCが入るラップトップスリーブが搭載されているのでPCの持ち運びもOKです。表地は1050Dのナイロン素材を使用、インナーにはターポリンが配され防水性を完備しています。フロント側には小物ポケットやペン差し搭載。スマホや財布の収納に便利なフラップを開けずにアクセスできるジップ付きのサイドポケットも付いています。CHROMEお馴染みのシートベルトバックルが付いたショルダーストラップには、左右の付け替えが可能なリバーシブルショルダーストラップを採用しています。バッグ上部には手持ちハンドルもついて電車移動でも邪魔になりません。自転車通勤とカフェワークに対応する、現代人に寄り添ったビジネスメッセンジャーバッグです。 CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥11,000
ブランドオリジナル素材22Xを使用した【BLCKCHRM】シリーズから、サブストラップでメッセンジャーバックのように背負えるトートバッグの登場です。サブストラップをたすき掛けすることで自転車にも乗れるトートバッグは、高い軽量性と防水性を備えあらゆるシチュエーションで活躍してくれます。【商品特徴】・トートバッグ・付属のサブストラップでメッセンジャーバックのように固定可能。・22X素材を使用した軽量完全防水仕様・ターポライナーで内部も完全防水・内部のポケットで小分け濡れ物汚れ物の仕分けが可能・15インチのラップトップを収納可能【仕様】・容量19リットル・左右付け替え可能なサブストラップ・ライトや小物をつるすウェビングベルト・間口の広いダブルジップ・ロゴのある面の右手にサブポケット・内部に小物ポケットとベルクロ式の荷室・CHROMEラップトップスリーブを固定可能なベルトを搭載【取り扱い方法】・汚れた際には軽く濡らした柔らかい布を使いぬるま湯で軽く叩きながら拭きとって下さい CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥14,500
大小・用途の異なる8つのポケットや、荷物が増えた時にも対応可能なアウターやシューズなどを挟み込めるアタッチメントフラップを装備した、大容量のバックパックです。サイクリングから通勤通学まで幅広いユーザーのニーズに対応しています。【商品特徴】・便利な大開口・荷物の増加にも対応可能な、耐久性に優れた強化ベルクロを採用したアタッチメントフラップ・収納力を高める大小・用途の異なる8つのポケットを装備・二つ目のフラップにセキュリティポケットとしても使用できるサイドアクセス可能なポケット・A4サイズの資料まで収納可能なオーガナイザー付きジップポケット【仕様】・容量35リットル・撥水仕様・パッド入りPCポケット(収納可能PCサイズ 16インチ)・人間工学に基づいて設計されたショルダーストラップ・高い通気性と耐久性のあるEVAの立体形成背面パネル・耐久性と軽さを両立したナイロン素材【取り扱い方法】・柔らかい毛のナイロンブラシを使い水で手洗いしてください・汚れがひどいときは少量の中性洗剤を使用してください・乾いた布でよく拭いてから、平らな場所に置き陰干しで乾かしてください・漂白剤は使用しないでください CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥18,000
大きすぎない容量で都市部での移動や普段使いに丁度良い大きさのバックパック。ロールトップクロージャ?にて出し入れ可能なメインポケットに加え、両サイド、背面、前面の計4か所設置。また、背面にハイドレーションシステムを設けており、アクティブなライドで急な水分補給もスムーズに行うことが可能です。【商品特徴】・耐水性・防水ジップ・強度のある素材・ライトウェイトマテリアルによってアウトドアシーンなどでの、よりファストなアクティビティを実現【仕様】・リフレクターストラップ・ロールトップクロージャー・トラスファイバーウェービングシステム・ライナーにリサイクルナイロン使用・両サイドにボトル等収納可能なポケット・アルミ製シートベルトバックル・背面にハイドレーションシステム・内ポケット【取り扱い方法】・柔らかい毛のナイロンブラシを使い水で手洗いしてください・汚れがひどいときは少量の中性洗剤を使用してください・乾いた布でよく拭いてから、平らな場所に置き陰干しで乾かしてください・漂白剤は使用しないでください CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥9,000
都市生活で必要とされる物だけを携帯する為に開発されたコンパクトなBAG。スマホ、コンパクトカメラ、財布、鍵、水筒などデイリーユースのアイテムを運ぶことに特化したサイズ感となります。普段使いからライドまで、また女性がお使い頂いても大きすぎないサイズとなります。【商品特徴】・最低限の荷物を運ぶのに適した大きさ・軽量化・内部の水濡れを軽減するためのライナー付【仕様】・メインポケットに防水ジップ・パッド付きリアU字ロックホルスター・クイックアクセスフロントポケット・ボトルオープナー付き調整が簡単なステンレススチールスライダー・強靭な5バーウェビングストラップ・鍵を付けるDカンが内部に装着・内側に小分けに収納可能ポケット付・リフレクターストラップ【取り扱い方法】・柔らかい毛のナイロンブラシを使い水で手洗いしてください・汚れがひどいときは少量の中性洗剤を使用してください・乾いた布でよく拭いてから、平らな場所に置き陰干しで乾かしてください・漂白剤は使用しないでください CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥17,500
大小・用途の異なる8つのポケットや、荷物が増えた時にも対応可能なアウターやシューズなどを挟み込めるアタッチメントフラップを装備した、大容量のバックパックです。ベーシックタイプの【COHESIVE 35】より更に容量がアップ&全面ターポリン素材で高い防水性を備えたプレミアム仕様。サイクリングから通勤通学、デイリーユース、トラベルまで幅広いユーザーのニーズに対応できるハイスペックモデルになっています。【商品特徴】・便利な大開口・荷物の増加にも対応可能な、耐久性に優れた強化ベルクロを採用したアタッチメントフラップ・収納力を高める大小・用途の異なる8つのポケットを装備・二つ目のフラップにセキュリティポケットとしても使用できるサイドアクセス可能なポケット・A4サイズの資料まで収納可能なオーガナイザー付きジップポケット【仕様】・容量38リットル・防水仕様・パッド入りPCポケット(収納可能PCサイズ 16インチ)・人間工学に基づいて設計されたショルダーストラップ・高い通気性と耐久性のあるEVAの立体形成背面パネル・耐久性と軽さを両立したナイロン素材・全面ターポリン素材で高い防水性を備えたプレミアム仕様・荷重を拡散するチェストストラップを装備【取り扱い方法】・柔らかい毛のナイロンブラシを使い水で手洗いしてください・汚れがひどいときは少量の中性洗剤を使用してください・乾いた布でよく拭いてから、平らな場所に置き陰干しで乾かしてください・漂白剤は使用しないでください CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥17,500
自分の体型、年齢、好みの使い方や背負い心地に合わせてショルダーストラップの位置を調整でき、メッセンジャースタイルへの変更も可能な「T-LOK SYSTEM」を搭載したスクエア型のバックパックです。衣類などの嵩張る荷物+小物を小分けして収納できるフロント側のメインエリアと、PCなど重量物を入れるのに適した背中側のメインエリアという二つの大型ゾーンを持ちます。またバッグ外側のクロスストラップや、バッグと背中の間に通気を促す3D構造のパネル、大型サイドポケット×2など、実用性に重きを置いた質実剛健なデザインが魅力。加えて防水性も高く、天候や季節に左右されることなく365日活躍するモデルです。【商品特徴】・ショルダーストラップの位置を任意に調整できるT-LOK SYSTEMを搭載・メッセンジャースタイルにも変更可能・一泊程度のトラベルにも最適・バッグと背中の間の通気を促す3D構造のEVAパネル・アウターなどを固定できる取り外し可能なクロスストラップ・いかなる天候においても、大切な荷物を守る高い防水性【仕様】・容量:38L・大きなメインコンパートメント×2・前面のメインエリアは着替えや余分な荷物の収納に最適。小物を収納できるオーガナイザー付き・背面のメインエリアはテキストやPCの収納ができ、 ジップ付きメッシュポケットを搭載・17インチのラップトップPCまでを収納可能・外部側面のポケット×2・外部ジップポケット【取り扱い方法】・柔らかい毛のナイロンブラシを使い水で手洗いしてください・汚れがひどいときは少量の中性洗剤を使用してください・乾いた布でよく拭いてから、平らな場所に置き陰干しで乾かしてください・漂白剤は使用しないでください CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥14,500
旅行やビジネスユースに最適な、日本限定のスクエア型バックパックです。衣類などの嵩張る荷物+小物を小分けして収納できるフロント側のメインエリアと、PCやテキストなど重量物を入れるのに適した背中側のメインエリアという二つの大型ゾーンを持ちます。またバッグ外側のクロスストラップや、バッグと背中の間に通気を促す3D構造のパネル、大型サイドポケット×2など、実用性に重きを置いた質実剛健なデザインが魅力。加えて防水性も高く、天候や季節に左右されることなく365日活躍するモデルです。【商品特徴】・ビジネスユースや一泊程度のトラベルに最適な日本限定のバックパック・バッグと背中の間の通気を促すメッシュパネル・キャリーケースのハンドルに差し込んで運ぶための背面ベルト・アウターなどを固定できる取り外し可能なクロスストラップ・都市部での通常使用時に考えられる突然の雨や風から荷物を守る耐水性能を備る【仕様】・容量:35L・大きなメインコンパートメント×2・前面のメインエリアは着替えや余分な荷物の収納に最適。小物を収納できるオーガナイザー付き・背面のメインエリアはテキストやPCの収納ができ、 ジップ付きメッシュポケットを搭載・外部側面のポケット×2・外部ジップポケット【取り扱い方法】・柔らかい毛のナイロンブラシを使い水で手洗いしてください・汚れがひどいときは少量の中性洗剤を使用してください・乾いた布でよく拭いてから、平らな場所に置き陰干しで乾かしてください・漂白剤は使用しないでください CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥22,000
「WARSAW(ワルシャワ)」と言えば、メッセンジャー文化で育った初期のCHROMEのニオイを残す、ブランドの裏メニュー的な超大容量バックパックです。実際にメッセンジャーに愛され、今や当たり前となったデリバリー代行業にも以前から愛用者を抱えるほど。55Lという超巨大な容量を誇ったオリジナルサイズに対し、追加されたMD(ミディアム)は25Lという現実的なサイズ。ですがその容量は一泊旅行もラクにこなすほどの逸脱した収納力を持っています。【商品特徴】・突然の雨でも荷物が濡れにくい大きなフラップ・1コーディネイトをまるまる飲み込む大容量メインコンパートメント・従来のバッグでは賄いきれない重い荷物を支えることが可能なセンターのクロージャーループ+サイドコンプレッションストラップ・フラップを開けると即アクセス可能なコンパートメント×3・ウォーターボトルや折り畳み傘が入るサイドポケット×2・15インチのラップトップがすっきり収納可能・バッグ底面に普段では使わないギアの収納に便利なジップポケット・定評のある成型バックパネルと人間工学に基づいたショルダーストラップより安定した背負い心地を提供・外郭には強靭な1,050 デニール ナイロン/1680D バリスティックナイロンの組み合わせ・ライナーには定評のある500デニールTPEタープ【仕様】・メインコンパートメントは2層に分割することができ、ベロクロにて着脱可能なインナーの素材は防水性のあるものを使用・防水(WEATHER RESISTANTレベル)※いかなる天候においても、大切な荷物を守る防水性能・デイリーユースに最適な容量:25L【取り扱い方法】・柔らかい毛のナイロンブラシを使い水で手洗いしてください・汚れがひどいときは少量の中性洗剤を使用してください・乾いた布でよく拭いてから、平らな場所に置き陰干しで乾かしてください・漂白剤は使用しないでください CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥10,500
必要なものだけを収納し、さっと取り出す。そしてタフ。都市生活者が気兼ねなく日常を共にできる、CHROME(クローム)定番の横長型ボディバッグです。容量の大きなフロントコンパートメント&細かく仕切られたメインコンパートメントであなたのアーバンライフを「超」快適に!【商品特徴】・絞る→緩めるがワンタッチ。クリックリリースシートベルトバックル採用・小物が整理しやすいインナーを内蔵・肩が痛くならないEVA素材のショルダーパッド・バッグがズレて前側に回ってくるのを防ぐサブストラップ付属・二重構造のベルクロでCHROME製バックアクセサリー各種をキャッチ・財布、鍵、タブレットなどの身近なアイテムをはじめ2Lペットボトルも収納可能・U字ロックホルスター【仕様】・耐水性・1,050デニールの超強靭なナイロンアウター・安全面に配慮した反射プリント【取り扱い方法】・小さな汚れや埃は傷をつけないように軽くブラッシングして落として下さい CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥10,000
バイク乗車時にはパニアバッグ、降車後はショルダーバッグになるという理想的なアイテム。リアキャリア(別売)を取り付けた自転車にベルクロでしっかりと固定。パニアにありがちな硬質プラスチックや金属パーツを含まないバッグなので、降車後にバッグとして運用する場合にストレスとなりません。メインコンパートメントの他、大きなサイドポケットとフロントポケットを備え、ワンデイツーリングから旅まで幅広くカバーします。同ジャンルのバッグの中では特にリーズナブルで、はじめてパニアバッグを使用する方にもおすすめです。【商品特徴】・非常にコストパフォーマンスの高いパニアバッグ・バイクから外せばショルダーバッグになる理想的なアイテム・多種多様なリアキャリアに対応するベルクロ留めタイプ・取り外し可能なショルダーストラップが付属・メインコンパートメント・フロントポケット・サイドポケット×2でゆとりある収納力・サイドベルトで容量調整が可能(15-20L)・反射ディテール・都市部での通常使用時に考えられる突然の雨や風から荷物を守る耐水性【仕様】・容量:15-20L・メインコンパートメント内に小物を収納できるオーガナイザー付き・外部ポケット、サイドポケット×2【取り扱い方法】・リアキャリアはサイクルプロショップなどで別途お買い求め下さい CHROME(クローム)  Tokyo Life

JPY ¥7,700
ウィンドジャケット等のライトなアウターウェアを収納することを意識した27センチ長の大型ツールケースです。ジャージのバックポケットを圧迫せずに快適にライドを楽しむことができます。【MILLE GT Wind Jacket C2】や【【EQUIPE RS ALLEYCAT Clima Capsule TARGA】などのウィンドジャケットの他、ウォーマー、薄手のグローブの収納に適します。また片側にミニツールなど小さなアクセサリーを収納できます。素材は軽量なPVCで、撥水力や防汚力を高めるPU加工が施されています。特筆すべきはその高級感のあるたたずまい。ASSOSファンでなくとも満足度の高いアイテムです。【商品特徴】・ウィンドジャケット等を収納するのに適した27センチというロングサイズ・各種ウォーマーや薄手のグローブにも最適・片側に小さなアクセサリーを収めるポケット・撥水力や防汚力を高めるPU加工【仕様】・撥水力や防汚力を高めるPU加工【取り扱い方法】・汚れなどが付着した場合は、濡らした布等で軽くふき取ってください ASSOS(アソス)  Tokyo Life

JPY ¥26,300
「ASSOSと言えばビブショーツ」とはサイクルウェア界ではとても有名ではありますが、そのASSOSが作る「バックパック」もかなり名の知れたアイテムとなってきました。その名も【スパイダーバッグ】。体のラインに沿うようにコンパクトに設計されたボディに、ビブストラップのようにしなやかにショルダーにフィットするストラップで着用感は快適そのもの。背中上部に背負えるようになっているので、サイクルジャージのバックポケットがそのまま使用できるほか、荷重が上部に位置するので激しい動きにもしっかりと対応してくれるのも考えられた設計です。背部のスペーサーエアメッシュ3Dのパネルは背中とバッグの間の通気性を確保し、表面にある二か所のジッパーポケットを開けば若干の容量拡張と通気性の向上を図ることもできます。メイン素材では「AIR BLOCK 888」という3層構造の防水シェルで荷物を保護してくれます。また、メガネを収納できないことが多い通勤用ヘルメットでも、アイウェアを収納できるようにストラップにスタビライザーループを設けているのも気の利く嬉しい仕様です。迷ったらとりあえず持っていけば、丸めて本体自体がバックポケットに収納することができるので、荷物が嵩張るときにサッと出して背負える便利なやつなのです。【商品特徴】・体にフィットする設計・荷重を背中上部にとどめるサイクリング設計・軽量性・高い携行性【商品仕様】・ショルダーストラップにスタビライザーループ・素材感:やや薄地の生地・対応シーズン:オールシーズン・フィッティング:レギュラーフィット【お取り扱い方法】・バックパックですがお洗濯が可能です・素材に絡みやすいマジックテープなどとは別にして保管、お手入れをするようお願いします・洗濯最高温度30℃・タンブラー乾燥はお避け下さい・漂白剤は使用しないでください・アイロンをかけないでください・ドライクリーニング不可・【サイクルウェア専用洗剤】の使用をお勧め致します(水15Lにつきキャップ一杯(20ml)が標準使用量です。1.5kgの洗濯物の場合には、キャップ2杯程度が目安となります。)※ネットなどに入れ、手洗いや洗濯機の弱水流でのお洗濯をお勧めします・専用洗剤を使用されない場合は、「柔軟剤成分」が含まれていない中性洗剤のご利用をお勧めします。 ASSOS(アソス)  Tokyo Life

JPY ¥29,000
「narifuri」と「ACE」の自転車通勤仕様コラボレーションリュック。リュック背面が湾曲構造となり、そこにメッシュを貼ることでリュックと背中の間に空気の通り道が確保されるエアベンチレーションがあります。また、身体と接するショルダーハーネスや腰部分を支えるパッドに穴が開いたクッション材を採用し通気性を高めます。多彩な収納スペースを確保し、フロントポケット上段は電車内等で前に抱えた際に取り出しやすく小さいアイテムの収納に適しており、下段のポケット内部にはオープンポケットを配置し、名刺入れなどすぐに取り出したい小物の収納に役立ちます。多彩な機能で快適な通勤をサポートしてくれる心強いビジネスバッグです。【商品特徴】・背中が蒸れにくいエアベンチレーション構造・通気性・位置調節可能なチェストベルト付き・強度に優れたリップストップ生地・耐水性【仕様】・夜間の視認性を向上させるリフレクターテープ・整理収納しやすい2気室タイプ・前面気室にはペットボトルを固定できるホルダーやペンホルダー・小物の収納に便利なオープンポケット・背面側の気室には15.6インチクラスのPC収納スペース【取り扱い方法】・小さな汚れや埃は傷をつけないように軽くブラッシングしてください・ブラッシングで落ちない汚れは水かぬるま湯、もしくは薄めた中性洗剤で叩くように拭き取ってください・風通しの良い場所で陰干ししてください narifuri(ナリフリ)  Tokyo Life

JPY ¥89,000
イタリアの人気バッグブランドZANELLATO(ザネラート)より新たなアイコンバッグが登場。今回ご紹介するのは、ナイロン ショルダートート【ZOE XL LEVANTE】。デザイナーであるフランコ・ザネラートのクリエイティビティが凝縮された、アイコンバッグ”ZOE(ゾエ)”はもともとウィメンズで人気を博したモデル。そのクタリとした柔和な表情とシンプルなルックスで洋服やシチュエーションを選ばずに使うことが出来ます。こちらのZOE(ゾエ)は容量が一番大きいXLサイズとなっています。2泊3日程度の旅行でも使える大きさで、荷物の多い方やあらゆる状況をカバーしたい方には非常にオススメとなっています。また、唯一無二の丸いフォルムが特徴で、まちがたっぷりとあるので使い勝手も抜群。フラップはマグネット式になっているので簡単に開閉できるのも大きなポイント。また今作には丈夫で軽量なNILON(ナイロン)を使用しており、エレガンスな表情だけではなく軽量な作りとなっています。ZANELLATO(ザネラート)の高いクオリティと美しいデザインが両立されたナイロン ショルダートート【ZOE XL LEVANTE】は、紳士の新たなバッグライフを豊かにしてくれることでしょう。 ZANELLATO(ザネラート)  Tokyo Life

JPY ¥98,000
イタリアの人気バッグブランドZANELLATO(ザネラート)より新たなアイコンバッグが登場。今回ご紹介するのは、マルカプントレザー ショルダートート【ZOE M+ LEVANTE】。デザイナーであるフランコ・ザネラートのクリエイティビティが凝縮された、アイコンバッグ”ZOE(ゾエ)”はもともとウィメンズで人気を博したモデル。そのクタリとした柔和な表情とシンプルなルックスで洋服やシチュエーションを選ばずに使うことが出来ます。そして今回M+(エムプラス)サイズは日本人男性の体型にフィットするバランスと持ちやすさを計算しつくされた、日本提案サイズになります。ZOEはこの唯一無二の丸いフォルムが特徴で、まちがたっぷりと有るので収納力も抜群。またフラップはマグネット式になっており簡単に開閉できるのも大きなポイント。今作には定番マルカプントレザーを採用し上質なレザーの質感に加えて柔らかな表情も大きな魅力となっています。ZANELLATO(ザネラート)の高いクオリティと美しいデザインが両立されたマルカプントレザー ショルダートート【ZOE M+ LEVANTE】は、紳士の新たなバッグライフを豊かにしてくれることでしょう。 ZANELLATO(ザネラート)  Tokyo Life

JPY ¥39,000
伝統と革新を続ける人気バッグブランドZANELLATOより、今回ご紹介するのはショルダークラッチ【NENO BANTU】。機能性とデザイン性を兼ね備えたスタイリッシュなクラッチバッグNENO BANTU(ネノ バントゥー)。コンパクトな形状ながらも中は二つに仕切られ、カード&スロットが6枚分あるので、財布やカードケースとして重宝出来る仕様となっています。またマチもしっかりとあり型崩れしにくいのも大きな魅力。PVCコーティングのキャンバス地に消印マークをモディファイしたオリジナル「BLANDINE(ブランディーン)」プリントを施したオリジナル生地は、軽量かつ耐久性に優れています。 ZANELLATO(ザネラート)  Tokyo Life

JPY ¥45,000
機能性とデザイン性を兼ね備えたスタイリッシュなクラッチバッグ【NENO BANTU(ネノ バントゥー)】。伝統と革新を続けるバッグブランドZANELLATOのに人気モデルです。二つに仕切られたメインコンパートメント内には、6枚分のカードスロットを装備。手回り品に加え、財布やカードケースとして重宝出来る仕様となっています。コンパクトながら、マチもしっかりとあり型崩れしにくいのも大きな魅力。丈夫なブルハイドレザーにウェーブを型押しした素材「CASHMERE BLANDINE(ブランディーン)」を使用。シルクのような光沢感が美しい、ラグジュアリーな素材感が特徴です。 ZANELLATO(ザネラート)  Tokyo Life

JPY ¥49,000
機能性とデザイン性を兼ね備えたスタイリッシュなクラッチバッグ“NENO BANTU(ネノ バントゥー)”。二つに仕切られたメインコンパートメント内には、6枚分のカードスロットを装備。手回り品に加え、財布やカードケースとして重宝出来る仕様となっています。コンパクトながら、マチもしっかりとあり型崩れしにくいのが特徴。丈夫なブルハイドレザーにウェーブを型押しした素材「CASHMERE BLANDINE(ブランディーン)」を使用。シルクのような光沢感が美しい、ラグジュアリーな素材感が魅力のバッグです。【商品特徴】・耐久性の高いブルハイドレザー・ウェーブを型押ししたデザイン・前モデルから、サスティナブルを配慮した植物タンニンなめしへ変更【仕様】・二つに仕切られたメインコンパートメント・6枚分のカードスロット※ブラック、カーキで付属する袋が異なります。商品画像にてご確認ください。 ZANELLATO(ザネラート)  Tokyo Life

JPY ¥83,000
デザイナーであるフランコ・ザネラートのクリエイティビティが凝縮された、アイコンバッグ”ZOE(ゾエ)”。クタリとした柔和な表情とシンプルなルックスで洋服やシチュエーションを選ばずに使うことが出来ます。ボディは見た目にも美しい上質なナイロンで随所にレザーを用いて高級感あるバッグに仕上げるとともに、驚くほど軽量になっています。こちらのZOE(ゾエ)はM+というサイズ。Lサイズより少し小さくPCを持ち歩かないビジネスマンには最適な大きさ。女性とも共用できるのも人気の秘密です。フラップはマグネット式になっているので簡単に開閉できるのも大きなポイント。ZANELLATO(ザネラート)の高いクオリティと美しいデザインが両立されたナイロン ショルダートート【ZOE M+ LEVANTE】は、紳士の新たなバッグライフを豊かにしてくれることでしょう。 ZANELLATO(ザネラート)  Tokyo Life

JPY ¥85,000
デザイナーであるフランコ・ザネラートのクリエイティビティが凝縮された、アイコンバッグ”ZOE(ゾエ)”。クタリとした柔和な表情とシンプルなルックスで洋服やシチュエーションを選ばずに使うことが出来ます。ボディは見た目にも美しい上質なナイロンで随所にレザーを用いて高級感あるバッグに仕上げるとともに、驚くほど軽量になっています。こちらのZOE(ゾエ)はLサイズ。PCからA4書類からしっかり入るのでビジネスでの利用も考えるならこの大きさはあってもいいかな、というところ。フラップはマグネット式になっているので簡単に開閉できるのも大きなポイント。ZANELLATO(ザネラート)の高いクオリティと美しいデザインが両立されたナイロン ショルダートート【ZOE L LEVANTE】は、紳士の新たなバッグライフを豊かにしてくれることでしょう。 ZANELLATO(ザネラート)  Tokyo Life

JPY ¥32,000
確かなアウトドアスペックを持つ高い機能性を、トレンドを意識したオシャレなデザインでまとめ上げる、ドメスティックアウトドアブランドの雄and wander(アンドワンダー)。そんな彼らのこだわりの詰まったバックパックもまた、非常に人気の高いアイテムの一つ。今作は普段使いから旅行まで対応の30LバックパックにX-Pacという高機能素材をまとわせた意欲作です。X-Pacといえば、もとはセイルクロス(帆)に使用される軽量で高耐久かつ高い防水性を持つハイスペック素材。独特のダイア柄がアウトドアアイテムならではのデザイン性ももたらせてくれます。その生地をボディに使用し、いかなる場所や天候でも快適に使用できるバックパックに仕上げました。メインコンパートメントには、バッグ上部の巾着か、バッグ前面に斜めに走る止水ジップからアクセス可能。斜めのジップはデザインのみならず、上下どちらからも開閉できるダブルジップを採用しており、荷物の出し入れが非常に簡単。バッグ上部の巾着部分は、機構上どうしても開口部が丸見えになってしまうので、デタッチャブルタイプの雨蓋が付属します。実はこの雨蓋、晴天時などは体の前に持ってくることができ、ジップポケットが付属しているのでマップバッグとしても使用可能なんです。その他にもカラビナ付きの小型ポーチも付属し、小銭や鍵など好きなところにブラ下げて管理することが出来ます。高い軽量性に確かな収納力で、デイリーユースから本格的な登山までご使用いただける万能アイテムです。女性やご年配の方にもおすすめな高機能バックパックをぜひお試しください。 and wander(アンドワンダー)  Tokyo Life

JPY ¥22,000
確かなアウトドアスペックを持つ高い機能性を、トレンドを意識したオシャレなデザインでまとめ上げる、ドメスティックアウトドアブランドの雄and wander(アンドワンダー)。そんな彼らのこだわりの詰まったバックパックもまた、非常に人気の高いアイテムの一つ。今作は定番の20LデイパックにX-Pacという高機能素材をまとわせた意欲作です。X-Pacといえば、もとはセイルクロス(帆)に使用される軽量で高耐久かつ高い防水性を持つハイスペック素材。独特のダイア柄がアウトドアアイテムならではのデザイン性ももたらせてくれます。その生地をボディに使用し、いかなる場所や天候でも快適に使用できるデイパックに仕上げました。バッグの前面にある大きなメッシュポケットは、すぐに取り出したいマップや水筒などを入れておくのに便利。暑くて脱いだウィンドブレーカーなども、さっと収納することができます。また、底面に配された2本のコンプレッションストラップを使えば、ヘビーアウターやマットなども括り付けることが出来る仕様に。メインコンパートメント内にも大き目のポケットを備えているので、バッグの中でゴチャゴチャになりがちな小物たちの仕分けに便利です。実は、このインナーポケットをひっくり返し、その中にバッグ本体を収納するできるポケッタブル仕様なんです。360gという軽量性に20Lというサイズ感。デイリーユースからトレッキング、泊りがけのツーリングや、旅行の際のバッグインバッグなどなど、老若男女問わずどなたでもお使い頂きやすい万能アイテムをぜひお試しください。 and wander(アンドワンダー)  Tokyo Life

JPY ¥8,500
近年、保冷性能の向上で人気アイテムとなっているソフトクーラー。and wanderの手によるこちらは、10mm厚のポリエチレン芯材により、コンパクトさと保冷性能を両立。表地はINVISTA社のコーデュラ30ナイロン素材にシリコンコートを施し、裏地はウェルダー圧着仕様で機密性のアップと水分などの漏れ出しを防ぎます。また、マットなアースカラーが中心の昨今のアウトドアアイテムシーンにおいて、半光沢のコーデュラ生地は個性的でエレガント。コンパクトにもなり、携帯性にも優れます。【商品特徴】・本体付属のドローコードでコンパクトに畳み携帯可能・500ml缶×6本/5Lの収納力【仕様】・INVISTA社のシリコンコーティングした30D CORDURAナイロン素材を使用・裏地はウェルダー圧着仕様・10mm厚のポリエチレン芯材・止水ジップと指をかけやすいファスナープル【取り扱い方法】・濡れたままの放置や、長時間伸浸漬はしないでください and wander(アンドワンダー)  Tokyo Life

JPY ¥24,000
北欧スウェーデン発のアウトドアブランド“KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)”ハードな環境でも活躍する機能性と、北欧ならではの高いデザイン性で、アウトドアフリークだけでなく、ファッション方面からも熱い支持を受けています。そんな彼らのこだわりの詰まった、軽量かつ丈夫なリップストップナイロンを使用したバックパック&トートのパッカブル2WAYバッグが登場です。個性的な風合いを持つ、リサイクルナイロン生地で仕立てた23リットルのたっぷりとした容量を持つバッグです。開口部はファスナー仕様で、内部には鍵等の小物の収納に便利なジップポケットとA4サイズが収まるサブポケットを設けたシンプルなつくり。フロントにはブランドアイコンでもある、トライアングルマークをイメージしたウェイビングコードとトグル付きの大型のメッシュポケットをオン。シューズやタオルなど荷物の小分けに便利です。サイドにはボトルや折り畳み傘を収納できるメッシュポケットが付属しています。通気性を重視したメッシュ状のショルダーストラップは、バックルから外して背面に収納が可能。背面には薄くパッドが入っていますので、背負い心地も良好です。また、内部のジップ付きサブポケットを裏返して収納できるパッカブル仕様なので、携帯性も抜群です。お買い物やご旅行に便利な、丈夫で軽量2Wayバッグをぜひお試しください。 KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)  Tokyo Life

JPY ¥15,000
北欧はスウェーデン発のアウトドアブランド“KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)”彼らの定番スリングバッグ【Fimmafang】のデザインや使いやすさを継承し、小型化したのがこの【Eldner】です。2代目となった今作は、アッパーの素材をより強度の高いリサイクルナイロン(ポリアミド)に変更し、軽量ながらハードなトレッキングにも耐えうる耐久性を獲得しました。フロントにはストレッチするパワーメッシュのポケットを搭載し、鍵や小銭入れなど使用頻度の高いモノを収納出来ます。内部は容量2のシンプルなデザインで、財布やスマホもすっぽり収納出来ます。ホイッスル型の取っ手が付いた大きい入り口で出し入れもラクラク。長めのフラップで雨の日も安心してお使い頂けます。両サイドから調節可能な長めなベルトは、ウェストバッグとしても斜め掛けのボディバッグとしても収まりのいい絶妙なバランス。身体へのフィット感は抜群です。もちろんブランド定番のワンタッチリリースバックルを今作にも採用し、ノールックでの着脱が可能です。トップについたウェービングループはペットボトルを挟むのに最適。パッカブルのウィンドブレーカーや折り畳み傘など、発想次第で様々なモノを挟み込んでいただけます。本体後ろについたトグルを用いればブランド製のバックパックにアタッチメントアクセサリーとして活用することもできます。デイリーユースで使用するコンパクトなボディバッグこそ、本気のアウトドアブランドならではの高いクオリティの逸品がおススメです。 KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)  Tokyo Life

JPY ¥24,000
北欧スウェーデン発のアウトドアブランド“KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)”ハードな環境でも活躍する機能性と、北欧ならではの高いデザイン性で、アウトドアフリークだけでなく、ファッション方面からも熱い支持を受けています。そんな彼らのアイテムの中でも特に人気の高いボディバッグが、今作【Fimmafang 4.0】です。細かなアップデートを繰り返し、4代目となった今作は、アッパーの素材をより強度の高いリサイクルナイロンに(ポリアミド)に変更し、軽量ながらハードなトレッキングにも耐えうる耐久性を獲得しました。7Lとコンパクトな見た目からは想像できないしっかり容量のメインコンパートメントで、内部にも小物を仕けできる小さなファスナーポケットを配しています。そのメインコンパートメントの上部プラップには、KLATTERMUSENのアイコンでもあるエラスティックのバンジーコードを装備。脱いだ後の薄手のウィンドブレーカーや、日常だったらペットボトルや折り畳み傘を挟み込んで持ち運びできます。前面には、フラップ付のパワーメッシュポケットをオン。ストレッチするメッシュなので、小物の出し入れもスムーズです。そして目を引くのが、ブランドのバックパックのウェストベルトにも採用されている、特徴的なアルミ削り出しのワンタッチリリースバックル。直感的に着脱可能な使用感は、簡単かつ便利で病みつきになります。ベルト両脇から長さを調節できるので、体型や持ち方に合わせてボディバッグとしても、ウェストバッグとしても快適なフィット感を感じられます。また、バッグ背面には厚みのあるメッシュ素材を配し、通気性とクッション性、高いフィット感を生み出しています。デイリーユースからサイクリングシーン。旅行やトレッキングのサブバッグとしても大活躍の傑作ボディバッグです。進化を続ける逸品をぜひお見逃しなく。 KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)  Tokyo Life

JPY ¥24,000
軽量でシンプルな作りながら、防水で耐久性も高い様々なアクティビティーに対応可能なバックパック。内部はシンプルながら外側には大型のメッシュポケットを装備することで、しっかりとしまいたい物は中へ、すぐに取り出すものや濡れているものはメッシュポケットに収納するなど、使い勝手の良さは確保されています。バックパネルとショルダーストラップは蒸れにくいようにメッシュ地に、チェストストラップの位置が調整可能など、細かい仕様もこだわりのポイントです。【商品特徴】・リサイクル素材を使用したレティナ 210 デニール・リップストップの高耐久生地。・シンプルな作りで軽量・完全防水・口が絞れて荷物の落下が防げる便利な大型のメッシュポケット・内側はポケット1つで広く使いやすい構造【仕様】・容量18リットル・外側に大型メッシュポケット・内側にジップ付きポケット・シームテープ加工による完全防水・軽量・高耐久性の生地・蒸れにくいバックパネルとショルダーストラップ・位置の調整が可能なチェストストラップ【取り扱い方法】・汚れはブラシで軽く叩いて取り除いてください・ブラシで汚れが取り除けない場合は軽く濡らした柔らかい布を使いぬるま湯で軽く叩きながら拭きとって下さい KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)  Tokyo Life

JPY ¥23,000
ボディバッグ・ワンストラップバッグ・そしてウエストバッグとしても使用できるスモールモデル。容量は、ちょっとしたお出掛けや、フェスなどのアウトドアイベントに最適な2.3〜4.5L。メイン素材は、三重構造の耐久性防水素材“X-PAC”、そして強靭な生地の代名詞的存在の“コーデュラナイロン”を使用したハイブリッド仕様。今作から、ショルダーストラップのバックルや、フロントベルトのメタルパーツを改良。より直感的でスムーズに使いやすくなりました。もちろんこのコンパクトサイズを感じさせない、優れた収納デザインは健在です。<大コンパートメント>バッグの表側は最大容量のコンパートメント。このスペースには、ちょっとした衣類、自転車のロックやチューブ、ペットボトルなど、かさばるアイテムを収納可能。また、ロールトップ式で普段は折り畳まれているこのコンパートメントは、荷物の量に応じて容量を増やすことが出来ます。正面の大型ファスナーの他、サイドからもアクセスできるファスナーが付きます。キーフックも装備。<中コンパートメント>大コンパートメントのすぐ下に位置するこのスペースには3つのメッシュポケットを備えます。最も「小分け」に特化したスペースです。<背面コンパートメント>最も背中に近いコンパートメントにはメモ帳など薄い物を入れておけます。最も体に近い位置にあるスペースの為、セキュリティ的にも有利。たっぷりと緩衝材を入れているため、背中にも優しいのも特徴です。その他、以下のような特徴を持ちます。・ショルダーストラップにファスナー付きのカード収納スペースを2つ装備・カラビナやナイロンベルトを通せるMOLLEシステム類似のベルトが各所に付属・最も外側のコンパートメント内の荷物の暴れを抑える二本のベルトボディバッグとしてのほか、時にウエストバッグとしても使えるシリーズ最小モデルは、シティライドの相棒や、旅行時のサブバッグとしても最適。アウトドアテイストを適度に抑えたデザインは、普段着からスーツまでスタイルを選びません。もちろん防水仕様で、急な雨にもその対応力を見せてくれます。都市に生き、アクティブなライフスタイルを過ごすあなたの最高のバディとなる、唯一無二のバッグなのです。 CODE OF BELL(コードオブベル)  Tokyo Life

JPY ¥40,000
メッセンジャーバッグ・ワンストラップバッグ・ブリーフケースの3WAYで使用できる大型モデル。容量は通常時11L、最大で23リットルにまで拡張可能です。メイン素材は、三重構造の耐久性防水素材“X-PAC”。そして強靭な生地の代名詞的存在の“コーデュラナイロン”を使用したハイブリッド仕様。アウトドアテイストを適度に抑えたデザインは、普段着からスーツまでスタイルを選ばず重宝するハズ。そして、別売りの拡張パーツを取り付ける事で、更に便利に使用可能です。ANNEX LAPTOP CASE⇒16インチまでのPCを持ち運ぶことのできる拡張パーツ。BACKPACK HARNESS⇒バックパックとして使用可能になる拡張パーツ。【各コンパートメント仕様】<大コンパートメント>・バッグの表側に位置する、最大容量のコンパートメント・内部にはメッシュポケットを装備・ロールトップ式にて荷物の量に応じて容量を増やすことが可能・正面の大型ファスナーの他、片サイドからもアクセス可能<中コンパートメント1>・大コンパートメントのすぐ下に位置する、最も「小分け」に特化したスペース・13インチノートPCやタブレットを収納できる緩衝材入りのスリーブ・メッシュポケット×2、スマートフォンポケット×1、ペンポケット×2、ミニポケット×1を装備<小コンパートメント>×2・中コンパートメント1のすぐ下に位置するコンパートメント・外したストラップや小型ツールなど、ちょっとしたものを入れておくのに適したサイズ<中コンパートメント2>・背面側という最も体に近い位置にあるスペースの為、セキュリティ性◎・雑誌など薄い物に適したコンパートメント(厚さは5センチ程度までOK)・左右のファスナーがそれぞれ別室につながる二重仕様【その他、商品仕様】・好みに応じて左右の付け替えが可能なショルダーストラップ・ショルダーストラップにサングラスを掛けられるホルダーを装備・メッセンジャーバッグとして使用する際に前方向へのズレを抑えるサブストラップが付属・カラビナやナイロンベルトを通せるMOLLEシステム類似のベルトが各所に付属・必要に応じて取り外しが可能なハンドル・最も外側のコンパートメント内の荷物の暴れを抑える二本のベルト・伸縮性の高い収納式のメッシュポケットにはボトルや折り畳み傘など収納可能【注意点】・PITCH BLACK(ブラック)のみ仕様変更があります。?底部の収納式メッシュポケットがファスナーからゴム仕様に変更 CODE OF BELL(コードオブベル)  Tokyo Life

JPY ¥13,000
LAに生まれ、クラウドファンディングで35万ドルもの資金調達に成功した新進気鋭のバッグブランド、CODE OF BELL(コードオブベル)。とことんこだわった収納力や直感的にアクセスできる使用感など、かつてこれほどシステマティックに、そしてスタイリッシュに作られたバッグは無かったかもしれません。今作【ANNEX CARRIER】はブランドアイデンティティでもある、“コンパクトに必需品を持ち運ぶためのバッグ”を最も表現したアイテムです。通常時は1.2Lと非常にコンパクトなサイズ感のスリングバッグですが、最大で4.0Lまで容量が拡張でき優れた収納性を発揮します。メイン素材は、三重構造の耐久性防水素材“X-PAC”、そして強靭な生地の代名詞的存在の“コーデュラナイロン”を使用したハイブリッド仕様となっています。バッグの表側はブランドならではのロールトップ式のコンパートメント。普段はコンパクトに折り畳まれ、ちょっとした衣類、自転車のロックやチューブ、ペットボトルなど、かさばるアイテムを収納する時に拡張して使用できます。ボディ側にはもう一つコンパートメントがあります。2つのメッシュポケットを備え、財布やケータイなどを収納する「小分け」に特化したスペースです。バックル付きのショルダーストラップは取り外しが可能で、クラッチバッグやトラベルポーチとしても活用できます。本体には4つのストラップ固定用アタッチメントポイントがあり、お好みで縦型にも横型にも使用できます。ショルダーストラップの先端にはクリップが付いていて、ストラップ調整バックルに引っ掛けることでストラップのぶらつきを抑えコンパクトに収納出来ます。また背面のはMOLLEシステム類似のベルトを活用してブランドの大型バッグX-TOTEやX-CASEへとドッキングすることができます。普段使いから旅行用のサブバッグとしても活躍する、使い勝手のいい3WAYスリングバッグです。【ANNEX STRAP KIT】に取り付け変更でアップグレード可能。 CODE OF BELL(コードオブベル)  Tokyo Life

JPY ¥29,000
ロサンゼルスの気鋭バッグブランドが手掛ける、ニューノーマル(新しい働き方)時代の「持ち運べる」ワークステーションがこの【APEX LINER MAX】です。バッグとして使用する傍ら、110°開くノートパソコン収納スペースの存在により、すぐさまプライべートなオフィス空間に変化。リモートワーク、屋外でのミーティング、動画や写真編集などどこでも快適にこなすことが可能です。また、ショルダーバッグとブリーフバッグの2モードから選べるだけでなく、多機能バッグにありがちなデザイン性の低さとは無縁の、スタイリッシュでタクティカルな佇まいも魅力。あなたの生活を、働き方を一変させるかもしれないゲームチェンジャーです。【商品特徴】・ノートパソコン収納スペースが110°開き、あなただけのワークステーションに変化・ショルダーバッグとブリーフバッグの2WAY仕様・背面にラップトップPCの収納スペース(MacBook Pro 13インチ/高さ:1.56cm、幅:30.41cm、奥行き:21.24cm、重量:1.4kgまで収納OK)・マグネット式で容易に開け閉め可能なフラップカバー・背面にアクセス容易なジップポケットを搭載しサイフ等の出し入れがスムーズ・フロントに止水ジップ式の大型コンパートメント。拡張してボトルやアウターなども収納OK・フロントコンパートメントには取り外し可能な圧縮ストラップが付属・メインコンパートメント内には小物収納のためのポケットが10箇所以上・スーツケースのハンドルに差し込めるバンドが背面に装備・クッションパッド入りの背面パネル・通気性の良いメッシュ式のショルダーパッド【仕様】・強靭なX-PAC素材をメインに仕様・要所に合成繊維最強クラスのハイパロン生地を使用・内部は視認性の高いオレンジの生地を採用・信頼のYKKジッパー・生活防水 CODE OF BELL(コードオブベル)  Tokyo Life

JPY ¥27,000
ボディバッグやウエストバッグとして使用可能なコンパクトモデル【X-POD II】。CODE OF BELL(コードオブベル)ならではの優れた収納デザインは健在で、デイリーユースから、旅行時のサブバッグとしても最適なバッグです。アウトドアテイストを適度に抑えたデザインは、普段着からスーツまでスタイルを選ばず、様々なスタイルに幅広く対応。都市に生き、アクティブなライフスタイルを過ごすあなたの最高のバディとなる唯一無二のバッグです。今作からチェストストラップが追加され3点留めが可能となり、より身体へのフィット感を高めずれ難い仕様へとアップデートされています。また、ハンドキャリーの際にストラップが邪魔にならないよう収納できるポケットを背面に配置。タオルやライトアウター等も収納可能となり、更に便利なバッグとなりました。【商品特徴】・ボディバッグ、ウエストバッグ、ハンドバッグとしても使用可能なコンパクトモデル・メイン素材に「X-PAC」とナイロン素材を使用したハイブリッド仕様※限定カラーのベージュ×グレー(ARID)、カーキ×ベージュ(TROPIC)、グレー×オレンジ(DAYBREAK)の3カラーは、「X-PAC」の代わりに「ECOPAK」を使用・防水性・優れた収納デザイン・3つの異なる収納セクション<大コンパートメント>バッグの表側に配置された最大容量のコンパートメント。ロールトップ式で荷物の量に応じて容量を増やすことが可能。正面の大型ファスナーの他、サイドからもアクセスできるファスナー、内側にはキーフックも装備。<中コンパートメント>大コンパートメントのすぐ下に位置するこのスペースには3つのメッシュポケットを備え、小分けに便利な収納スペース。<背面コンパートメント>背中に最も近いコンパートメントは、パスポートなどの薄い物を収納可能でセキュリティポケットとしても機能します。【仕様】・容量:2.3〜4.5L・YKK社製止水ジッパー・ショルダーストラップにファスナー付きのカード収納スペースを2つ装備・カラビナやナイロンベルトを通せるMOLLEシステム類似のベルトが各所に付属・最も外側のコンパートメント内の荷物の暴れを抑える二本のベルト・マグネット式キーチェーン(安全性の高いドイツのFIDLOCK(フィドロック)社製のマグネットバックル)・限定カラーのベージュ×グレー(ARID)、カーキ×ベージュ(TROPIC)、グレー×オレンジ(DAYBREAK)の3カラーは、ロールトップ部分のカラーが CODE OF BELL(コードオブベル)  Tokyo Life

JPY ¥37,000
ロサンゼルスの気鋭バッグブランドが手掛ける、ニューノーマル(新しい働き方)時代の「持ち運べる」ワークステーションがこの【APEX LINER PRO】です。バッグとして使用する傍ら、110°開くノートパソコン収納スペースの存在により、すぐさまプライべートなオフィス空間に変化。リモートワーク、屋外でのミーティング、動画や写真編集などどこでも快適にこなすことが可能です。また、ショルダーバッグとブリーフバッグの2モードから選べるだけでなく、多機能バッグにありがちなデザイン性の低さとは無縁の、スタイリッシュでタクティカルな佇まいも魅力。あなたの生活を、働き方を一変させるかもしれないゲームチェンジャーです。【商品特徴】・ノートパソコン収納スペースが110°開き、あなただけのワークステーションに変化・ショルダーバッグとブリーフバッグの2WAY仕様・別売りのハーネス【BACKPACK HARNESS】を使用すればバックパックにもチェンジ可能 ※APEX LINER PROのみの特徴・背面にラップトップPCの収納スペース(MacBook Pro 16インチ/高さ:1.68cm、幅:35.57cm、奥行き:24.81cm、重量:2.1kgまで収納OK)・背面にアクセス容易なジップポケットを搭載しサイフ等の出し入れがスムーズ・フロントに止水ジップ式の大型コンパートメント。拡張してボトルやアウターなども収納OK・フロントコンパートメントには取り外し可能な圧縮ストラップが付属・メインコンパートメント内には小物収納のためのポケットが10箇所以上・スーツケースのハンドルに差し込めるバンドが背面に装備・クッションパッド入りの背面パネル・通気性の良いメッシュ式のショルダーパッド【仕様】・強靭なX-PAC素材をメインに仕様・要所に合成繊維最強クラスのハイパロン生地を使用・内部は視認性の高いオレンジの生地を採用・信頼のYKKジッパー・生活防水 CODE OF BELL(コードオブベル)  Tokyo Life

JPY ¥45,000
※商品は6月3日〜6月6日にご注文いただいた順に随時発送させて頂きます。X-TYPE(クロスタイプ)はクラムシェル型の開口部により3D的なデザインを得た、これまでで最も革新的なバックパック。都市生活に加え、トランクを必要としない短期旅、週末のアウトドアまでカバーするために無数のポケットとギミックを内包しています。最も特徴的なディテールは、二枚貝のような構造の折りたたまれたアウターポケット。荷物に応じて展開可能で、脱いだアウターからかさばるファイルまで、多少ボリュームのあるアイテムであっても受け止めます。また、恒例のX-PACではなく、サスティナブルなエコパック社製の耐水耐久素材「ECOPAK EPX200(別注モデル)」をメインに採用。よりソリッドで美しいバッグへと変貌を遂げました。長い時間を共にするバッグであるからこそ半端なものは選びたくないという、拘りのあるあなたにこそ使っていただきたい逸品です。【商品特徴】・エコパック社製「ECOPAK EPX200(別注モデル)」を外部などメインに使用・コーデュラ社製「RE/COR RN66リサイクルナイロン」を内部に使用・生地内部のフィルムやス水ファスナーによる強力な撥水性・生活防水・フィドロック社製マグネット式バックル・YKK社製止水ジッパー【仕様】<バッグ外部>・荷物量に応じて膨らむ大型のフロントファスナーポケット(内側にマグネットリリースキーストラップ付き)・メインコンパートメントへのアクセスが可能なサイドファスナーポケット・ドローストリングポケット・伸縮自在のウォーターボトルポケット(排水口付き)・サイドファスナー付き隠しポケット・荷物をしっかりホールドするフロントコンパートメント用コンプレッションストラップ×2・パッド入りグラブハンドルで手提げも可能・ラゲッジハンドルに付属するカード用パススルーストラップ・ホイッスル内蔵の着脱式スターナムストラップ・ウエストストラップは取り外し可能・ショルダーストラップにDリング×2・サイドパネルにDリング・底面に多目的アタッチメントを装備<バッグ内部>・スリップインメッシュポケット・ジッパー付きメッシュポケット・パッド入りPCスリーブ(MacBook Pro 16インチまで対応)・パッド入りタブレットスリーブ・大型のファスナー付きメッシュポケット・スリップインメッシュポケット×2・スリップインポケット×2・サイドスリップインポケット×2(1個は巾着付 CODE OF BELL(コードオブベル)  Tokyo Life

JPY ¥18,000
ロサンゼルスの気鋭バッグブランドが手掛けるオールインワンケースです。オリジナルのANNEX CASEを一回り大きくアップデートして誕生。スマホやサイフも含めた最低限のアイテムをひとつのバッグに集約できるようデザインされています。ショルダーストラップには4つの取り付けポイントがあり、縦向きにも横向きにもすることができ、ストラップを外せば大型の財布/ポーチとしての使用も可能。日常生活のパートナー、オフィス、自転車でのポタリング、ドライブ、アウトドアなど活躍の場がとにかく広く、同ブランドのX-PODなどと組み合わせればトラベルツールとしても大活躍。アーバンアウトドア然としたソリッドなルックス、見易い内部、強靭な素材使い、様々な使用方法など、CODE OF BELLらしい細やかで親切な設計が息づいています。【商品特徴】・ウォレットとして使用できるメインコンパートメントには現金やカードのスロットが付属・メインコンパートメントには標準的なサイズのスマートフォンやパスポートも収納可能・大きなドーム型の前面コンパートメントはキーやイヤホンの収納に便利・ストラップの掛け替えで横型/縦型と使用方法を変更可能・ショルダーストラップを取り外して手持ちの大型の財布/ポーチとしても使用可能【仕様】・容量:0.9L・2つの独立したメインコンパートメント+ドーム型フロントコンパートメント・メインコンパートメント: ファスナーポケット×1、キャッシュスロット×2、ジッパー付きポケット×2、カードスロット×8 メッシュポケット×2、ゴムスロット×3、ペンホルダー×1・取り外し可能なショルダーストラップ・フロントパネルに2つのDリング・特注の「ECOPAK」100%リサイクル防水ファブリック・ YKK社製止水ジッパー・見易いオレンジ色(迷彩柄)の内装・撥水性【取り扱い方法】・汚れが付着した場合、柔らかいタオルなどで軽くふき取ってください CODE OF BELL(コードオブベル)  Tokyo Life

JPY ¥27,000
アメリカ西海岸の都市、サンフランシスコから発進されるバッグブランド、INSIDE LINE EQUIPMENT(インサイドラインエキップメント)通称ILE。職人たちの手によりひとつひとつハンドメイドで作られるアイテムは、世界中のコアなサイクリストに愛されています。そのラインナップの中でも、デイリーユースに最適なモデルといえば容量21Lの【radius】。その【radius】に新たに14Lのスケールダウンモデルが現れました。物が取り出しやすい大口ジッパー、フロントの多目的ポケット、メインコンパートメント内部のジップ付きメッシュポケット、両サイドに備える伸縮性ポケットなど、【radius】のシンプルさと使い易さはそのまま継承しつつ、デイパックらしい手頃なサイズ感を獲得。また、メインファブリックは1000デニールのコーデュラナイロン。裏地にターポリン素材を使わないことで更なる軽量性を獲得。完全防水ではないものの、雨には一定の耐性を持ちます。通勤、通学、ロングライドでさえこなしてしまう万能なバックパックをお探しなら、まず着目していただきたいモデルです。 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥30,000
アメリカ西海岸の都市、サンフランシスコから発進されるバッグブランド、INSIDE LINE EQUIPMENT(インサイドラインエキップメント)通称ILE。職人たちの手によりひとつひとつハンドメイドで作られるアイテムは、世界中のコアなサイクリストに愛されています。そのラインナップの中でも、デイリーユースに最適なモデルといえば容量21Lの【radius】。その【radius】に新たに14Lのスケールダウンモデルが現れました。物が取り出しやすい大口ジッパー、フロントの多目的ポケット、メインコンパートメント内部のジップ付きメッシュポケット、両サイドに備える伸縮性ポケットなど、【radius】のシンプルさと使い易さはそのまま継承しつつ、デイパックらしい手頃なサイズ感を獲得。また、メインファブリックはクラシカルな質感を持ち雨に強いワックスドキャンバス。裏地にターポリン素材を使わないことで更なる軽量性を獲得。完全防水ではないものの、雨には一定の耐性を持ちます。通勤、通学、ロングライドでさえこなしてしまう万能なバックパックをお探しなら、まず着目していただきたいモデルです。 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥37,000
アメリカ西海岸の都市、サンフランシスコから発進されるバッグブランド、INSIDE LINE EQUIPMENT(インサイドラインエキップメント)通称ILE。職人たちの手によりひとつひとつハンドメイドで作られるアイテムは、世界中のコアなサイクリストに愛されています。ブランド最初期から存在し、代表格でもあるフラッグシップモデルの【default】。直線的にデザインされた個性的なバッグは数多くのコンパートメントを持ち、あらゆるシーン、ユーザーにアジャストする名作ですが、その25Lの容量を18Lにスケールダウンした、デイリーユースに最適なバッグが遂に現れました。軽さと引き裂き強度に優れたコーデュラナイロンをメインファブリックに採用し、クラシカルなルックスと雨への強さを獲得。また長く使うことでこの素材ならではのアジを楽しめます。また、裏地には防水性の高いターポリンをフル使用。通勤、通学、ロングライドでさえこなしてしまう万能なバックパックをお探しなら、まず最初におすすめしたいモデルです。・安定感抜群のショルダーストラップ&激しい動きに追従するための胸部ハーネス・クッション材とメッシュ地を組み合わせた背面パッド・ロールトップ式で最大18Lの容量を持つメインコンパートメント・フロントにボトルなどを入れられるマチ付きのポケット×2、その奥にも大型ポケット×2・フロントフラップはファスナー付きのスリーブ形状。小型ラップトップやタブレットの収納に最適・両サイドに小型カメラ三脚やカギ、ボトル等を差し込めるポケット・フロント最下部に折り畳み傘などを収納可能・両サイドに走るベルトでバッグの厚さを調整可能 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥40,000
アメリカ西海岸の都市、サンフランシスコから発進されるバッグブランド、INSIDE LINE EQUIPMENT(インサイドラインエキップメント)通称ILE。職人たちの手によりひとつひとつハンドメイドで作られるアイテムは、世界中のコアなサイクリストに愛されています。ブランド最初期から存在し、代表格でもあるフラッグシップモデルの【default】。直線的にデザインされた個性的なバッグは数多くのコンパートメントを持ち、あらゆるシーン、ユーザーにアジャストする名作ですが、その25Lの容量を18Lにスケールダウンした、デイリーユースに最適なバッグが遂に現れました。丈夫なワックスドキャンバスをメインファブリックに採用し、クラシカルなルックスと雨への強さを獲得。また長く使うことでこの素材ならではのアジを楽しめます。また、裏地には防水性の高いターポリンをフル使用。通勤、通学、ロングライドでさえこなしてしまう万能なバックパックをお探しなら、まず最初におすすめしたいモデルです。・安定感抜群のショルダーストラップ&激しい動きに追従するための胸部ハーネス・クッション材とメッシュ地を組み合わせた背面パッド・ロールトップ式で最大18Lの容量を持つメインコンパートメント・フロントにボトルなどを入れられるマチ付きのポケット×2、その奥にも大型ポケット×2・フロントフラップはファスナー付きのスリーブ形状。小型ラップトップやタブレットの収納に最適・両サイドに小型カメラ三脚やカギ、ボトル等を差し込めるポケット・フロント最下部に折り畳み傘などを収納可能・両サイドに走るベルトでバッグの厚さを調整可能 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥37,000
米サンフランシスコのサイクルバッグブランドINSIDE LINE EQUIPMENT(インサイドラインエキップメント、略称ILE)。多くのハンドメイド工程を経て生産されるバッグは、小中規模のガレージブランドならではのハイクオリティが自慢です。ブランド最初期から存在し、代表格でもあるフラッグシップモデルの【default】。直線的にデザインされた個性的なバッグは数多くのコンパートメントを持ち、あらゆるシーン、ユーザーにアジャストする名作ですが、その25Lの容量を18Lにスケールダウンした、デイリーユースに最適なバッグが今作【default MINI】三色に塗り分けられたカラーは、デザイナーEric氏のアイデアから生まれた、BMW MOTORSPORT(M社)をデザインモチーフとした特別なもの。名車M1や2002ターボにも採用されていた伝統あるカラーリングがストリートで強い印象を残すモデルです。・安定感抜群のショルダーストラップ&激しい動きに追従するための胸部ハーネス・クッション材とメッシュ地を組み合わせた背面パッド・ロールトップ式で最大18Lの容量を持つメインコンパートメント・フロントにボトルなどを入れられるマチ付きのポケット×2、その奥にも大型ポケット×2・フロントフラップはファスナー付きのスリーブ形状。小型ラップトップやタブレットの収納に最適・両サイドに小型カメラ三脚やカギ、ボトル等を差し込めるポケット・フロント最下部に折り畳み傘などを収納可能・両サイドに走るベルトでバッグの厚さを調整可能 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥40,000
アメリカはサンフランシスコから登場の、INSIDE LINE EQUIPMENT(インサイドラインエキップメント)通称ILE。職人たちの手によりハンドメイドで作られるアイテムは、世界中のサイクリストに愛されています。そんなILEの中でもフラッグシップモデルといえるこの【default/CORDURA】はデイリーユースからロングライドまで、いつでも使えるオールマイティなバックパックです。表地には丈夫な1000Dコーデュラナイロンを使用。内側はターポリンを配し防水性もばっちり。底部はバリスティックナイロンを使用し強度を高めています。ロールトップタイプの大きな間口で荷物の取り出しもらくちん。メインコンパートメントは25と十分な容量です。収納性も抜群で、フロントには大きさの工夫されたポケットが全部で5つ配置され、入れたいものに応じて使い分けて頂けます。例えばPCはフラップの付いたミドルスリーブにピッタリ収納出来ますし、ボトルもマチの付いた長めのポケットがすっぽりと収めてくれます。スマホは下部にある止水ジップの付いたポケットに収納しもうバッグの中を探す事はありませんショルダーは体にしっかりとフィット。背中部分にはパットも配されロングライドでも疲れを感じません。通勤通学から仲間とのロングライドまで、いつでも使える万能バッグです。きっとあなたの頼もしい相棒になってくれることでしょう。 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥46,000
サンフランシスコベイエリア生まれのハンドメイドバッグブランドINSIDE LINE EQUIPMENT/インサイドラインエキップメント"のバックパック"DEFAULT"です。軽量で、高い耐久性と防水性を兼ね備えた"X-PAC"ナイロン生地を使用したスペシャルバージョンです。メインコンパートメントは最大25リットルの容量を誇り、取り出し口がロールトップとなっています。見た目がカッコイイだけでなく開口部が広いので荷物の出し入れがカンタンです。また、バッグの両サイドに取っ手がついたベルトが付属されており、荷物の増減にクイックに対応できます。そして、バッグ内部には防水性能の高いターポリン生地、底部には摩擦に強いバリスティックナイロンを使用し、タフな使い方もOKです。取り出し頻度の高いスマホ、ウォレット、ペン、PCなどは、フロント側上部のフラップ付きの大小さまざまなポケットに収納可能です。(PCは15インチのMacbookがピッタリと収まるサイズ設計です。)フロント側下部にも止水ジップのポケットがあり、鍵などを収納できます。また、サイドポケットが両サイドに付属し、ペットボトルやU字ロックなどに適しています。背負った感触は体にしっかりとフィットし、自転車でのライディング中でも邪魔にならないように考えられています。背中部分には体への負担を軽減する為のパッドも装着されており、長時間背負っていても疲れにくくなっています。軽量で耐久性、防水性に優れたこのバッグ。日常生活でもガンガン使えるルックスでスペックもハイレベルな大人のバックパックです。" INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥40,000
イベントやレース会場へ向かう時など“自転車で”行く時にぴったりな容量21Lのバッグです。バッグの両サイドの大きめジッパーで全体がガバっと開くタイプです。シューズをそのまま入れることも可能です。また、取っ手はグローブをしたままでも開閉しやすいように大きめT字のフック仕様です。バッグ外側フロントの大きなメッシュ部分はヘルメット用のポケットです。Lサイズのヘルメットも収納可能で安定感も抜群です。また、バッグ最上面にジッパー付きのスマホやウォレットを収納できる小型ポケットがあり、ヘルメット収納時にフラップとしても機能します。バッグ外側の両サイドにはウォーターボトルがぴったり納まるポケットだってあります。バッグ内部にはメインコンパートメント以外にも着替えなどを入れるのに適したドローコード仕様の大きめポケット、鍵やサングラスなど中身が分かるジッパー付き大型メッシュポケットが仕込まれています。バッグの素材は防水で耐久性にも優れたX-PACナイロンを使用し、とても軽量に仕上がっています。背負ったフィーリングも体にしっかりとフィットし、とても軽量のため長時間の移動でも疲れにくいことが容易にイメージできます。1泊2日のロングライドも可能な容量で、自転車乗りにとっては使い勝手もスペックも嬉しい限り。遠征の良き相棒となってくれることでしょう。 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥33,000
すっきりとしたスクエア型のパネルローダータイプバックパックです。ILEのラインナップの中では、どちらかというと日常の中でこそ生きるデイリーユースを意識した作りで、そのシンプルなデザインンは毎日の通勤通学に最適です。メインマテリアルには、1000Dコーデュラナイロンを使用し、ジップは信頼性の高いYKK耐候性ジップを採用。デイリーユースには十分な強度で、多少の雨なら何ともありません。調節&取り外し可能な胸骨ストラップにパット入りのショルダーベルトと、背面に入る型崩れ防止の軽量フレームが、バッグを身体のラインにしっかりとフィットさせ、疲れを感じさせない作りになっています。自転車乗車時にちょうどいい21Lという容量のメインコンパートメントには、上部から中段まで開く大口のジップを開けてアクセス。その内部構成は、小物を入れるジップ付きメッシュポケットと15incのラップトップスリーブのみという無駄のない至ってシンプルなデザインです。その他サブコンパートメントとして、フロントにはちょうどiPadを収納できる程のジップポケット。両サイドにはペットボトルなどの出し入れに最適な伸縮性ポケットが装備され、日常の中で必要な機能が過不足なく備わった完成度の高いバックパックです。Handmade in カリフォルニア INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥23,000
ILEのラインナップ中で最も小ぶりなサイズのバックパック。ロールトップタイプです。生地には、非常に薄く軽量ながら耐久性と耐水性に優れる”X-PAC”を使用。街中でのデイリーユースから山の中でのトレイルライドまでマルチにこなす使いやすいサイズが特徴です。メインコンパートメントへのアクセスは、上部ロールトップの他に、中央を上下に走る止水ジップからが非常に便利。このジップのお陰で、バッグ内の隅々まで素早くアクセスでき、毎度ロールトップを開け閉めする必要がありません。内部収納は、小物を入れるメッシュポケットと専用フック付のハイドレーションポケットのみというシンプルな構造で、コンパクトなボディを最大限活用できるデザインです。このハイドレーションポケットはちょうど13incのMacbook Proが入るサイズですので、PCやiPadを持ち運ぶデイリーユースでは、そちらで役に立ちそうです。メッシュ地と”X-PAC”で構成される薄く柔らかいショルダーストラップは通気性に優れ、調整&取り外し可能な胸骨ストラップと併せて高いフィット感を生んでくれます。Handmade in カリフォルニア INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥36,000
ILEのラインナップの中では、日常の中でこそ生きるデイリーユースを意識した容量21Lの【Radius】。すっきりとしたスクエア型のパネルローダータイプで、ショートツーリングや自転車通勤に最適なバックパックです。丈夫なワックスドキャンバスをメインファブリックに採用し、クラシカルなルックスと雨への強さを獲得。また長く使うことでこの素材ならではのアジを楽しめます。また、裏地には防水性の高いターポリンをフル使用。デイリーユースには十分な強度で、多少の雨なら何ともありません。調節&取り外し可能な胸骨ストラップにパット入りのショルダーベルトと、背面に入る型崩れ防止の軽量フレームが、バッグを身体のラインにしっかりとフィットさせ、疲れを感じさせない作りになっています。自転車乗車時にちょうどいい21Lという容量のメインコンパートメントには、上部から中段まで開く大口のジップを開けてアクセス可能。内部構成は、小物を入れるジップ付きメッシュポケットと15incのラップトップスリーブのみという無駄のない至ってシンプルなデザインです。その他サブコンパートメントとして、フロントにはちょうどiPadを収納できる程のジップポケット。両サイドにはペットボトルなどの出し入れに最適な伸縮性ポケットが装備され、日常の中で必要な機能が過不足なく備わった完成度の高いバックパックです。 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥32,000
仕事も趣味もアクティブに飛び回る大人へおくる、ILEのダッフルバッグです。スポーツをはじめ、ちょっとした旅行やアウトドア、出張に、着替えもタップリと入る容量40L。取り外し可能なパッド入りショルダーストラップが付属しているため、手持ちの他にも肩掛けや斜め掛けと、シーンによって持ち方を変えることが出来ます。メインファブリックには引き裂き強度に優れたマルチカムブラックコーデュラナイロンを採用。長く使うことで素材ならではのアジを楽しめます。さらに裏地には防水性の高いターポリンをフル使用し、雨への強さを獲得。耐久・耐水性に優れたバッグは長くお使いいただけます。ロールトップはベルクロで留められ、その上から2本のバックル付きストラップでしっかりと固定することが可能。ストラップの先端はDカンになっているので、キーなどを引っ掛けることができますさらにポケットも充実。メインコンパートメントには貴重品を入れられるメッシュポケットを、両サイドには大容量のポケットを装備。表面は止水ジッパー仕様、裏面はベルクロ仕様でマチがあり、コンプレッションストラップで拡張可能。さらに内部には仕分けできる2つのポケットが配置され、至れり尽くせりの機能を備えます。「ダッフルバッグ」と聞くと、スポーティなデザインで部活のイメージがあるかもしれませんが、ILEのダッフルバッグはクールなルックスとタフな作りで、あらゆるシーンで大人が使える万能バッグです。 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥43,000
ブランド最初期から存在し、代表格でもあるフラッグシップモデルの【default】。直線的にデザインされた個性的なバッグは数多くのコンパートメントを持ち、あらゆるシーン、ユーザーにアジャストする名作です。25Lの容量を18Lにサイズダウンした、デイリーユースに使いやすい大きさのバッグパックです。このモデルは、軽量で耐久性・耐水性のあるX-PACをメインファブリックに採用。急な雨でも安心してお使いいただけます。自転車通勤からロングライド、日常使いまで対応できる万能なバックパックをお探しなら、まず最初におすすめしたいモデルです。・安定感抜群のショルダーストラップ&激しい動きに追従するための胸部ハーネス・クッション材とメッシュ地を組み合わせた背面パッド・ロールトップ式で最大18Lの容量を持つメインコンパートメント・フロントにボトルなどを入れられるマチ付きのポケット×2、その奥にも大型ポケット×2・フロントフラップはファスナー付きのスリーブ形状。小型ラップトップやタブレットの収納に最適・両サイドに小型カメラ三脚やカギ、ボトル等を差し込めるポケット・フロント最下部に折り畳み傘などを収納可能・両サイドに走るベルトでバッグの厚さを調整可能 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥30,000
仕事も趣味もアクティブに飛び回る大人へおくる、ILEのダッフルバッグです。スポーツをはじめ、ちょっとした旅行やアウトドア、出張に、着替えもタップリと入る容量40L。取り外し可能なパッド入りショルダーストラップが付属しているため、手持ちの他にも肩掛けや斜め掛けと、シーンによって持ち方を変えることが出来ます。メインファブリックには引き裂き強度に優れたコーデュラナイロンを採用。長く使うことで素材ならではのアジを楽しめます。さらに裏地には防水性の高いターポリンをフル使用し、雨への強さを獲得。耐久・耐水性に優れたバッグは長くお使いいただけます。ロールトップはベルクロで留められ、その上から2本のバックル付きストラップでしっかりと固定することが可能。ストラップの先端はDカンになっているので、キーなどを引っ掛けることができますさらにポケットも充実。メインコンパートメントには貴重品を入れられるメッシュポケットを、両サイドには大容量のポケットを装備。表面は止水ジッパー仕様、裏面はベルクロ仕様でマチがあり、コンプレッションストラップで拡張可能。さらに内部には仕分けできる2つのポケットが配置され、至れり尽くせりの機能を備えます。「ダッフルバッグ」と聞くと、スポーティなデザインで部活のイメージがあるかもしれませんが、ILEのダッフルバッグはクールなルックスとタフな作りで、あらゆるシーンで大人が使える万能バッグです。 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥40,000
ブランド最初期から存在し、代表格でもあるフラッグシップモデルの【default】。直線的にデザインされた個性的なバッグは数多くのコンパートメントを持ち、あらゆるシーン、ユーザーにアジャストする名作です。三色に塗り分けられたカラーは、デザイナーEric氏のアイデアから生まれた、BMW MOTORSPORT(M社)をデザインモチーフとした特別なもの。名車M1や2002ターボにも採用されていた伝統あるカラーリングがストリートで強い印象を残すモデルです。表地には丈夫な1000Dコーデュラナイロンを使用。内側はターポリンを配し防水性もばっちり。底部はバリスティックナイロンを使用し強度を高めています。ロールトップタイプの大きな間口で荷物の取り出しもらくちん。メインコンパートメントは25Lと十分な容量です。収納性も抜群で、フロントには大きさの工夫されたポケットが全部で5つ配置され、入れたいものに応じて使い分けて頂けます。例えばPCはフラップの付いたミドルスリーブにピッタリ収納出来ますし、ボトルもマチの付いた長めのポケットがすっぽりと収めてくれます。スマホは下部にある止水ジップの付いたポケットに収納出来るため、もうバッグの中を探す事はありません.ショルダーは体にしっかりとフィット。背中部分にはパットも配されロングライドでも疲れを感じません。デイリーユースからロングライドまで、いつでも使えるオールマイティなバックパックです。きっとあなたの頼もしい相棒になってくれることでしょう。・安定感抜群のショルダーストラップ&激しい動きに追従するための胸部ハーネス・クッション材とメッシュ地を組み合わせた背面パッド・ロールトップ式で最大25Lの容量を持つメインコンパートメント・フロントにボトルなどを入れられるマチ付きのポケット×2、その奥にも大型ポケット×2・フロントフラップはファスナー付きのスリーブ形状。小型ラップトップやタブレットの収納に最適・両サイドに小型カメラ三脚やカギ、ボトル等を差し込めるポケット・フロント最下部に折り畳み傘などを収納可能・両サイドに走るベルトでバッグの厚さを調整可能 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥12,500
ILEのミニメッセンジャーバッグはカラダに沿うように湾曲したデザインのため、背中のフィット感が良く自転車に乗っていても快適に作られています。生地は軽量かつ高い耐久性と防水性を兼ね備えたX-PACを使用。さらに止水ジッパーで雨の侵入を防ぐため、急な雨でも安心です。メインコンパートメントの内部に仕切りがあり、タブレットなどが収納可能。フロントには小ぶりのポケットがあり、キーやスマホ、ウォレットなどのアクセスがスムーズに行えます。背中に接する部分はパッド入りの通気性のあるメッシュ素材が採用され、程良いクッションとムレにくい仕様になっています。肩掛けの他、腰周りにも着用可能。ボディバッグとしてもウエストバッグとしてもお使いいただけます。コンパクトなサイズ感なので、普段使いやサブバッグ的にも使いやすく、汎用性の高いバッグです。 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥48,000
ブランド最初期から存在し、代表格でもあるフラッグシップモデルの【default】。直線的にデザインされた個性的なバッグは数多くのコンパートメントを持ち、あらゆるシーン、ユーザーにアジャストする名作です。このモデルはコブラバックル仕様。強靭さとクールなルックスを兼ね備え、ストリートで強い印象を残します。さらにフロントパネルとサイドパネルにはミリタリーバックではおなじみのMOLLEシステムを配置。鍵やポーチなど様々なものをつるせる便利な仕様になっています。また、ベルクロ式のロゴパッチはフロント2本のベルクロで好きな位置に取り付け可能です。表地には丈夫な1000Dコーデュラナイロンを使用。内側はターポリンを配し防水性もばっちり。底部はバリスティックナイロンを使用し強度を高めています。ロールトップタイプの大きな間口で荷物の取り出しもらくちん。メインコンパートメントは25Lと十分な容量です。収納性も抜群で、フロントには大きさの工夫されたポケットが全部で4つ配置され、入れたいものに応じて使い分けて頂けます。例えばPCはフラップの付いたミドルスリーブにピッタリ収納出来ますし、ボトルもマチの付いた長めのポケットがすっぽりと収めてくれます。ショルダーは体にしっかりとフィット。背中部分にはパットも配されロングライドでも疲れを感じません。デイリーユースからロングライドまで、いつでも使えるオールマイティなバックパックです。きっとあなたの頼もしい相棒になってくれることでしょう。 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥30,000
メッセンジャーバッグのように斜め掛けが出来るスクエア型のカメラバッグです。チェストベルトが付属し、ズレることなくしっかりとボディに固定出来るので、自転車に乗りながらカメラ片手に写真を撮る人にお勧めです。パッド入りのカメラコンパートメントには取り外し可能な仕切りがあり、お気に入りの一眼レフやミラーレスカメラ、レンズを固定して入れることが出来ます。表面は耐久・耐水性の高い生地を使用し、メインとボディストラップにコブラバックルを採用。クールなルックスと丈夫で外れない強靭さが特徴です。フロントには耐水性ウレタンコーティングジッパー付きのポケットがあり、スマホやキー、アクセサリーなどが直ぐに取り出せる仕様に。バックルを外すとベルクロ付きの拡張可能なポケットがあり、カードやリーダー、レンズクロスなどを収納することが出来ます。通常は左肩用に設定されていますが、バッグの下の片方に内蔵されているベルトループを引っ張り出せばチェストベルトの取り付け位置を変えることができ、右肩用に変更可能。24〜70mmレンズ、または他のプロサイズのボディ+同様のレンズが取り付けられたフルフレームカメラが入る容量約9L。オシャレで使いやすく、丈夫なカメラバッグをお探しの方にオススメのカメラバッグです。 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥30,000
外付けポケットがした、アクセスがしやすいバックル留めロールトップ式のバックパックです。このモデルは【Transit】のコンパクトサイズで容量15L。デイリーからショートツーリングに最適な大きさです。フロントパネルの中央には止水Wジッパー付きのポケットがあり、片方の肩からでも簡単にアクセス可能。ポケットの内部にはスマホやウォレットを仕分けできる複数ポケットと鍵を付けられるキーストラップが装備されています。また、フロントの両サイドにはフラップ付きのスリムなウォーターボトルポケットを装備。ボトルを2本入れられる仕様に。背面はパッド入りのメッシュ素材になっており、サイドジッパーからアクセス可能なフリース素材のバックスリーブを兼ね備え、15-16インチのMacBookやタブレットを収納することができます。これらは全て、ロールトップを開けなくてもアクセスできる、便利な機能を備えます。メインファブリックには引き裂き強度に優れたコーデュラナイロンを採用し、裏地には防水性の高いターポリンをフル使用。急な雨でも安心です。外付けポケットが充実した頑丈なバックパックは、デイリーユースから自転車通勤、サイクリングまで、きっとアナタの心強い相棒になってくれるでしょう。 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥36,000
外付けポケットがした、アクセスがしやすいバックル留めロールトップ式のバックパックです。こちらは【Transit】の容量25L。着替えも入り、仕事帰りのジムや一泊二日のライドなどもこなす大きさです。フロントパネルの中央には止水Wジッパー付きのポケットがあり、片方の肩からでも簡単にアクセス可能。ポケットの内部にはスマホやウォレットを仕分けできる複数ポケットと鍵を付けられるキーストラップが装備されています。また、フロントの両サイドにはフラップ付きのスリムなウォーターボトルポケットを装備。ボトルを2本入れられる仕様に。背面はパッド入りのメッシュ素材になっており、サイドジッパーからアクセス可能なフリース素材のバックスリーブを兼ね備え、15-16インチのMacBookやタブレットを収納することができます。これらは全て、ロールトップを開けなくてもアクセスできる、便利な機能を備えます。メインファブリックには引き裂き強度に優れたコーデュラナイロンを採用し、裏地には防水性の高いターポリンをフル使用。急な雨でも安心です。外付けポケットが充実した頑丈なバックパックは、デイリーユースから自転車通勤、サイクリングまで、きっとアナタの心強い相棒になってくれるでしょう。 INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥23,000
ILEのラインナップ中で最も小ぶりなサイズのバックパック。ロールトップタイプです。生地には、非常に薄く軽量ながら耐久性と耐水性に優れる”X-PAC”を使用。街中でのデイリーユースから山の中でのトレイルライドまでマルチにこなす使いやすいサイズが特徴です。メインコンパートメントへのアクセスは、上部ロールトップの他に、中央を上下に走る止水ジップからが非常に便利。このジップのお陰で、バッグ内の隅々まで素早くアクセスでき、毎度ロールトップを開け閉めする必要がありません。内部収納は、小物を入れるメッシュポケットと専用フック付のハイドレーションポケットのみというシンプルな構造で、コンパクトなボディを最大限活用できるデザインです。このハイドレーションポケットはちょうど13incのMacbook Proが入るサイズですので、PCやiPadを持ち運ぶデイリーユースでは、そちらで役に立ちそうです。メッシュ地と”X-PAC”で構成される薄く柔らかいショルダーストラップは通気性に優れ、調整&取り外し可能な胸骨ストラップと併せて高いフィット感を生んでくれます。Handmade in カリフォルニア INSIDE LINE EQUIPMENT/ILE(インサイドラインエキップメント)  Tokyo Life

JPY ¥14,500
格子状のパターンが入ったリップストップナイロンと、丈夫なメッシュ素材で作られた、MADE IN JAPANの軽量ザックです。登山やテントに使われる強靭で軽量な素材で出来た円筒状のメインコンパートメントと、その周囲をぐるりと囲うようにとても大きなメッシュポケットが付いたシンプル設計。メッシュポケットはドローコードで口を引き絞ることができ、激しいライドや運動をしても荷物が飛び出しません。ファスナーなど金属部品を限界まで省いているのもポイントで、驚くほど軽量に仕上がっています。また、バッグ内部のポケットに生地を押し込むと、約13x13センチほどになるパッカブル仕様。毎日のお供に、エコバッグに、旅先での行動用に、短距離ハイクなどライトなアクティビティに。軽くてシンプルで沢山入るからこそどんな場面でも活躍する、真のマルチプレイヤーなのです。【商品特徴】・軽量で丈夫な防水リップストップナイロンと丈夫なメッシュ地で出来たシンプルなザック・日常使用から旅先でのサブバッグ、お買い物時のエコバッグ、日帰りレベルのライトなアクティビティなど用途を問わないマルチプレイヤー・バッグ内部のメッシュポケットに生地を押し込むと約13x13センチほどになるパッカブル仕様・金属部品を極力省いた超軽量仕上げ・外側のメッシュの大容量コンパートメントは口を引き絞れるので荷物が飛び出さない・国産品【仕様】・外側に3分割された大きなメッシュポケット、内側にパッカブル用のメッシュポケット、深めのユーティリテポケット・チェストストラップにホイッスル付きバックル装備・パッカブル仕様【取り扱い方法】・汚れた場合は濡れたタオル等で優しく汚れを掃って下さい FAIRWEATHER(フェアウェザー)  Tokyo Life

JPY ¥12,600
登山やテントに使われる軽量な防水ナイロンと、丈夫なメッシュ素材で作られた、MADE IN JAPANの軽量ザックです。円筒状のメインコンパートメントをぐるりと囲うような形で、とても大きなメッシュポケットが付いています。メッシュポケットはドローコードで口を引き絞ることができ、激しいライドや運動をしても荷物が飛び出しません。ファスナーなど金属部品を限界まで省いているのもポイントで、驚くほど軽量に仕上がっています。また、バッグ内部のポケットに生地を押し込むと、約13x13センチほどになるパッカブル仕様。毎日のお供に、エコバッグに、旅先での行動用に、短距離ハイクなどライトなアクティビティに。軽くてシンプルで沢山入るからこそどんな場面でも活躍する、真のマルチプレイヤーなのです。【商品特徴】・軽量で丈夫な防水ナイロンと丈夫なメッシュ地で出来たシンプルなザック・日常使用から旅先でのサブバッグ、お買い物時のエコバッグ、日帰りレベルのライトなアクティビティなど用途を問わないマルチプレイヤー・バッグ内部のメッシュポケットに生地を押し込むと約13x13センチほどになるパッカブル仕様・金属部品を極力省いた超軽量仕上げ・外側のメッシュの大容量コンパートメントは口を引き絞れるので荷物が飛び出さない・国産品【仕様】・外側に3分割された大きなメッシュポケット、内側にパッカブル用のメッシュポケット、深めのユーティリテポケット・チェストストラップにホイッスル付きバックル装備・パッカブル仕様【取り扱い方法】・汚れた場合は濡れたタオル等で優しく汚れを掃って下さい FAIRWEATHER(フェアウェザー)  Tokyo Life

JPY ¥2,200
いつも携帯する荷物って意外と細かいモノが多く、バッグの中でバラバラとしてしまうんですよね。ちょっとしたモノをまとめて入れられるポーチは、男女問わず必需品。きちんと仕分けされていれば、「あの人、ちゃんと整理している人なんだな。」と思われたり。そんな使う頻度の高いポーチこそ、デザインや素材にこだわりたい。SUSAN BIJL(スーザンベル)の全ての商品は、軽くて引き裂きに非常に強いリップストップナイロン100%で出来ています。そして取扱いサイズはS・Mの二種類あり、カラーバリエーションも楽しめます。サイズ別に使い方は実に様々。Sサイズ・・・リップやハンドクリーム、目薬、絆創膏など細々したモノから、モバイルバッテリーや絡まりやすいイヤフォン入れにも。Mサイズ・・・筆記用具や持ち運び用のPCバッテリーやマウスなどに。またマスクやティッシュ、ハンカチなどまとめて入れるのにも便利な大きさです。一つのポーチに色々な物をごちゃ混ぜに入れるより、入れるモノの種類によってポーチも小分けにした方がスマートですよね。同じサイズでカラー違いで揃えたり、同じカラーでサイズ別に揃えたり。ぜひご自身のお気に入りの組み合わせを見付けて、楽しんでください。【注意事項】・SUSAN BIJLの商品は、複数の色違いのパーツで構成され、素材も硬さがあるため、全体にちょっとした歪みが発生する場合がございます。ご理解をいただいた上でご購入をお願いいたします。 SUSAN BIJL(スーザンベル)  Tokyo Life

JPY ¥2,500
いつも携帯する荷物って意外と細かいモノが多く、バッグの中でバラバラとしてしまうんですよね。ちょっとしたモノをまとめて入れられるポーチは、男女問わず必需品。きちんと仕分けされていれば、「あの人、ちゃんと整理している人なんだな。」と思われたり。そんな使う頻度の高いポーチこそ、デザインや素材にこだわりたい。SUSAN BIJL(スーザンベル)の全ての商品は、軽くて引き裂きに非常に強いリップストップナイロン100%で出来ています。そして取扱いサイズはS・Mの二種類あり、カラーバリエーションも楽しめます。サイズ別に使い方は実に様々。Sサイズ・・・リップやハンドクリーム、目薬、絆創膏など細々したモノから、モバイルバッテリーや絡まりやすいイヤフォン入れにも。Mサイズ・・・筆記用具や持ち運び用のPCバッテリーやマウスなどに。またマスクやティッシュ、ハンカチなどまとめて入れるのにも便利な大きさです。一つのポーチに色々な物をごちゃ混ぜに入れるより、入れるモノの種類によってポーチも小分けにした方がスマートですよね。同じサイズでカラー違いで揃えたり、同じカラーでサイズ別に揃えたり。ぜひご自身のお気に入りの組み合わせを見付けて、楽しんでください。【注意事項】・SUSAN BIJLの商品は、複数の色違いのパーツで構成され、素材も硬さがあるため、全体にちょっとした歪みが発生する場合がございます。ご理解をいただいた上でご購入をお願いいたします。 SUSAN BIJL(スーザンベル)  Tokyo Life

JPY ¥24,600
オンロード、オフロード問わずロングライドに必要な水分を運び、乗車しながら携帯食等に素早くアクセスできるベストです。乗車姿勢に合わせて立体縫製された専用設計で、サイドのドローコードが安定かつ快適なフィット感を提供してくれます。バックポケットへのアクセスを邪魔することのない収納性も誇っています。【商品特徴】・2Lのリザーバーと前面と背面に複数のポケットを装備・軽量で通気性の良い3Dメッシュ製で、乗車姿勢に合わせた立体縫製・サイドのドローコードによりフィット感を調整可能・ジャージのバックポケットへのアクセスを邪魔しない、汎用性と収納性【仕様】・バッグ容量:S/M 5.5L、L/XL 7L・リザーバー容量:2L・フロントに乗車しながらアクセス可能な2つのストレッチ・メッシュポケット・胸元にスマホなどの収納に便利なファスナー付きポケット・背面に2つの大きなポケット・背面にリフレクターとライトタブ【取り扱い方法】・リザーバーは50℃以下の温度でお使いください※普段のジャージを着てリラックスして胸囲を測り、サイズが中間の場合は、小さい方をお勧めします。 APIDURA(アピデュラ)  Tokyo Life

JPY ¥27,118
グラベルやMTB等のトレイルライド、そしてライトトレッキングに対応する、吸水システムを装着したミニバックパックです。バイクに跨ったまま、片手でマウスピースを咥えて簡単に吸水することができます。一般的なトレッキング用ハイドレーションパックに比べてブラダー(貯水部)の容量を2Lと多めに設定してあり、長めのトレイルライドでも安心。ロールトップ式のメインコンパートメントは約12Lもの容量があり、また2つのストレッチメッシュポケット、2つのフロントポケットで必需品や補給食をしっかりと受け止めます。細やかな調整が可能な各部ストラップ、そしてボディラインに沿うよう設計された本体など、ストレスフリーな運用が可能な点も見逃せません。またバッグが暴れがちなMTBライドでは欠かせない安定性も、この商品の売りの一つ。フレームバッグを装着したバイクはボトルの収納場所に困りがちですが、このバッグがあれば給水の心配はなくなりますね。【商品特徴】・バイクに跨ったまま速やかな吸水を可能にするハイドレーションシステム付きバックパック・トレイルライドやライトトレッキングに最適・12Lの容量を持つロールトップ式メインコンパートメント・片手で簡単に掴めるマウスピースとマグネット式のホースクリップ・2つのストレッチメッシュポケット+2つのフロントポケット・調節可能な胸部ストラップとサイド調整部でライディング中の安定感は抜群・内側にライクラ製のスタッシュポケット・クイックリリースバックル【仕様】・軽量で通気性のある3Dメッシュ構造・TPU防水コーティングを施した70D軽量リップストップをメインに使用・あらゆる体型のライダーに対応で可能な2サイズ展開【サイズについて】・「S/M 」は胸囲、約60〜95cmのライダー向けに設計・「L/XL」は胸囲、約96〜125cmのライダー向けに設計※サイズを選択する際は、通常のライディングギアを着用した状態で胸囲を測定することをお勧めします。腕を体の横でリラックスさせ、柔軟なメジャーを使用して胸の最も大きい部分の周囲を測定してください。【取り扱い方法】・傷をつけないように軽くブラッシングしてながら汚れを掃って下さい・風通しの良い場所で陰干しして下さい APIDURA(アピデュラ)  Tokyo Life

JPY ¥6,545
バイクパッキングバッグの最高峰ブランド、APIDURA。数十種類におよぶバイクバッグを手掛けてきた彼らが新たに世に問う「着るバックポケット」というべきウエストバッグがこちら。まるでジャージのバックポケットのみを取り外したかのようなデザインで、サイズ調整可能なウエストベルトを装備。ジャージのポケットよりも下の腰骨部分に装着することで更に多くの荷物を収納、携帯することができ、荷物へのアクセスも便利です。ウェアのセットアップを崩さずに、そのまま荷物を増やすことができるのが最大の利点といえます。バイクパッキングにはもちろん、ジャージでライドしない方や、バッグ等を背負って走りたくない方、そしてウインドジャケット等にバックポケットがない場合におすすめです。【商品特徴】・3つのポケットが付いたウエストベルト・メッシュ素材で通気性を確保・約1リットルの荷物を運搬可能・ぴったりとして不快感のない着用感・長さ調整可能なバックル【仕様】・軽量で通気性のあるストレッチメッシュ素材・2サイズ展開:S/M、L/XL【サイズについて】エクスペディションウエストベルトは、できるだけ多くのライダーに対応できるよう2サイズがあり、適正フィット感を確認するには、ライディングウェアを着用した状態で、ベルトを装着する位置のウエストを測定することをお勧めします。ベルトには調節可能なストラップが付いており、生地には伸縮性があるため、上限に近いか、上限をわずかに超えていても、バッグが快適にフィットします。■S/M:75cm〜95cm■L/XL:90cm〜105cm 【取り扱い方法】・傷をつけないように軽くブラッシングしてながら汚れを掃って下さい・風通しの良い場所で陰干しして下さい APIDURA(アピデュラ)  Tokyo Life

JPY ¥12,000
POC(ポック)のバックパックと聞いて珍しいと感じたあなた。その通りです!POCと言えばサイクルジャージ?ヘルメット?いえいえ、実はバッグも優秀なんです。特にの【DAYPACK 25L】はサイクリストの欲求を全て満たすと言っていいほどの出来栄えなのです。デイリーユースに最適な容量の25Lバックパック。ぽてっとした丸みを帯びた形状はPOCのヘルメットを髣髴とさせます。シンプルな見た目ですが、そのメインの素材には高い耐久性をもつ防水ファブリックを使用しています。背中側には衝撃吸収性に優れるパッドと、15インチラップトップや書類に適した止水ジッパー仕様のスリーブを備えて いるため、内容物の保護機能は普段使いには十分すぎるほど。大きな開口部のメイン荷室にはファスナー付きポケットと小物用ポケット、外側 正面にはカラビナなどを取り付けるためのデイジーチェーンとジップポケットを配しています。また、ジップサイドポケット、取り外し 可能なチェストストラップ、トップにキャリーハンドルも装備されているのはサイクリストには最早マストなギミックなのではないでしょうか。コチラもしっかりと抑えてますよ。寒い季節にはグローブをしたままま扱うサイクリストのために各ジップのツマミも大きく取り付けられているのは嬉しいポイントですね。非常に軽く、背負っているのすら忘れてしまうほどの重量なので、ちょっとしたアクティブライドにも十分に対応してくれます。実はアウトドアシーンにもしっかりと活用できるで、活動的なあなたのライフスタイルには間違いなくオススメですよ!ここまでサイクリストの気持ちを分かっていて、さらに抑えに抑えてのこの価格。アレもコレもと物欲の絶えない僕らにとっては最高のバックパックです、欲しかったパーツにも手が出ますね! POC(ポック)  Tokyo Life

JPY ¥10,000
北欧はスウェーデンの雄、POCからダッフルがやってきました。が、何か違う。そう、シンプルな見た目に騙されることなかれ、背負うこともできるように設計された50Lのダッフルバッグです。活動的なあなたの頼れるパートナーになるであろうこのダッフルは、表生地に600デニールターポリン、内生地に200デニールタフタを採用した高い耐久性を誇る素材使用しており、ボトム部分にパッドを入れることでさらに 耐久性を高めた構造になっています。シーンを選ばずワイルドにガシガシと使える強いヤツなんです。メイン開口部は 大きくデザインされ、出し入れする際には見やすく使いやすく設計しています。また、様々なアクティビティでの使用を考え、厚手の手袋をしていても開閉操作をしやすくするために大型のジッププラーを採用しています。小さなポイントですが、ウィンターシーズンのかじかんだ手や、パスポートやスマートフォンなどの小物を持ちながらでもでもジップの操作をしやすいのは嬉しいポイントですね。背負こともできるように付けられたショルダースト ラップは取り外し可能で、両サイドには キャリーハンドルを装備。重い荷物でも両手で分散して持ち上げられるので、旅行時の荷物の運搬にも、車のトランクルームへの収納も負担を軽減してくれます。多趣味なあなたにも、旅行好きなあなたにもお勧めなダッフルです。そして、バッグ外側のPOCロゴはリフレクター仕様なので視認性はもちろんですが、もう既にブランドファンとなってしまったあなたにはマストバイなダッフルなのではないでしょうか。これだけ機能が詰まって驚きの価格にも、要注目ですよ! POC(ポック)  Tokyo Life

JPY ¥12,000
バックパック無しでもツーリングやトレイルなどのロングライドの必需品を収納できるコンパートメントタイプのヒップパックです。メインコンパートメントにはツールキットなどを整理して収納できるツールスリーブを配置し、コンプレッションストラップによってしっかり固定してくれます。2つのサイドポケットはライド中にもアクセスしやすく、小さな補給食の収納に最適です。体の横には転倒時に体を守ってくれるVPDパッドを備えています。【商品特徴】・メインコンパートメント:工具等を整理して収納できるツールスリーブを配置し、コンプレッションストラップが収納物をしっかり固定、キーアンカー付属・防水ファスナーを使用したスマートフォン用ポケット:パッド付で大型のスマートフォンにも対応・小さなファスナー付きフロントポケット・ライド中のアクセスもしやすい、小さな補給食の収納に最適な2つのサイドポケット・転倒時にバッグの中身から体を守るために体の横にVPDパッドを配置・グローブをしたままでも使いやすい長めのファスナー【仕様】・容量2リットル・主にリサイクル素材で作られた生地・リフレクター【取り扱い方法】・水温30度以下で手洗い可・漂白剤は使用しないでください・タンブラー乾燥不可・アイロン不可・ドライクリーニング不可 POC(ポック)  Tokyo Life

JPY ¥22,000
バックプロテクターの安全性とハイドレーションシステムや最低限の必需品を収納できる、安全性と機能性を兼ね備えたバックパックベストです。2つのチェストポケットはライド中にもアクセスしやすく、小さな補給食の収納にも最適です。あらゆるライドの必要最低限のアイテムを簡単に、快適に持ち運ぶことができます。【商品特徴】・VPDエアプロテクター:長さ46cmの軽量で通気性のあるバックプロテクターを装備・最大3リットルのハイドレーションブラダーを収納可能・2つのメッシュポケット・収納物を固定するコンプレッションストラップ付のメインポケット・ヒップベルトが無くてもしっかりフィットする、調節可能なダブルチェストストラップとショルダーストラップ・小さなアイテムを収納できる2つのチェストストラップポケット・大型サイズも収納可能なパッド入りスマートフォンポケット・ストラップ:通気性のある3Dメッシュを採用・洗濯時に干しやすいハンガーループ付き・グローブをしたままでも使いやすい長めのファスナー【仕様】・主にリサイクル素材で作られた生地・リフレクター・ハイドレーションブラダーは含まれておりません【取り扱い方法】・水温30度以下で手洗い可・漂白剤は使用しないでください・タンブラー乾燥不可・アイロン不可・ドライクリーニング不可 POC(ポック)  Tokyo Life

JPY ¥24,000
衝撃を最小限に抑えるVPDバックプロテクターとハイドレーションシステムの収納が可能なバックパックです。メインコンパートメントにはツールキットなどを整理して収納できるツールスリーブを配置し、コンプレッションストラップによってしっかり固定してくれます。2つのチェストポケットはライド中にもアクセスしやすく、小さな補給食の収納にも最適です。一日のライドに必要なアイテムすべてを簡単に、快適に持ち運ぶことができます。【商品特徴】・VPDエアプロテクター:長さ39cmの軽量で通気性のあるバックプロテクターを装備・最大3リットルのハイドレーションブラダーを収納可能・メインコンパートメント:工具等を整理して収納できるツールスリーブを配置し、コンプレッションストラップが収納物をしっかり固定、キーアンカー付属・ヒップベルトが無くてもしっかりフィットする、調節可能なダブルチェストストラップとショルダーストラップ・小さなアイテムを収納できる2つのチェストストラップポケット・2つのサイドポケット(左側にキーアンカー付属)・ストラップ:通気性のある3Dメッシュを採用・洗濯時に干しやすいハンガーループ付き・グローブをしたままでも使いやすい長めのファスナー【仕様】・容量8リットル・主にリサイクル素材で作られた生地・リフレクター・ハイドレーションブラダーは含まれておりません【取り扱い方法】・水温30度以下で手洗い可・漂白剤は使用しないでください・タンブラー乾燥不可・アイロン不可・ドライクリーニング不可 POC(ポック)  Tokyo Life

JPY ¥25,000
衝撃を最小限に抑えるVPDバックプロテクターとハイドレーションシステムの収納が可能なバックパックです。メインコンパートメントにはツールキットなどを整理して収納できるツールスリーブを配置し、コンプレッションストラップによってしっかり固定してくれます。2つのチェストポケットはライド中にもアクセスしやすく、小さな補給食の収納にも最適です。トレイルライドなど一日のロングライドに必要なアイテムすべてを簡単に、快適に持ち運ぶことができます。【商品特徴】・VPDエアプロテクター:長さ46cmの軽量で通気性のあるバックプロテクターを装備・最大3リットルのハイドレーションブラダーを収納可能・メインコンパートメント:工具等を整理して収納できるツールスリーブを配置し、コンプレッションストラップが収納物をしっかり固定、キーアンカー付属・ヒップベルトが無くてもしっかりフィットする、調節可能なダブルチェストストラップとショルダーストラップ・小さなアイテムを収納できる2つのチェストストラップポケット・2つのサイドポケット(左側にキーアンカー付属)・ストラップ:通気性のある3Dメッシュを採用・ヘルメットの持ち運びを容易にする、取り外し可能なヘルメットネット付属・洗濯時に干しやすいハンガーループ付き・グローブをしたままでも使いやすい長めのファスナー【仕様】・容量13リットル・主にリサイクル素材で作られた生地・リフレクター・ハイドレーションブラダーは含まれておりません【取り扱い方法】・水温30度以下で手洗い可・漂白剤は使用しないでください・タンブラー乾燥不可・アイロン不可・ドライクリーニング不可 POC(ポック)  Tokyo Life

JPY ¥49,000
beruf(べルーフ)より新たなバッグがデリバリー。今回ご紹介の「URBAN COMMUTER 2x3 WAY BRIEF PACK」は都市通勤者のためにデザインされたスペシャルなブリーフパックです。鞄の産地として千年にも及ぶ歴史と伝統を誇る「鞄の街 豊岡」の地域財産である生産地ブランド「豊岡鞄」とのコラボレーションモデルとなり、革新的なデザインと確かな技術を掛け合わせた新たなスタンダードとなるアイテム。メインファブリックには、CORDURA fabricのなかでも、特に強度と軽量性に優れた【CORDURA Ballistic Hollofil AIR】を使用。日常生活における使用に対して優れた耐久性と持続性を発揮します。リュック、ブリーフケース、ショルダーバッグの3WAY仕様となるコチラは、変換可能な6通りのアレンジで、毎日の通勤から出張までを1つのバッグでカバーしてしまう優れもの。機能的なビジネスバッグとしての十分な性能に加え、着脱式のガーメントケースを備えた大容量のモデルとなり、様々なシチュエーションによって、本体のサイズと重量を調整できる革新的なビジネスバッグです。コーディネートを選ばないシンプルなミニマルデザインと、ビジネスシーンをサポートする充実の機能性を両立するハイエンドなアイテム。是非お手に取ってその利便性、汎用性の高さをご確認ください。 beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥27,000
beruf(べルーフ)より新たなバッグがデリバリー。今回ご紹介の「URBAN COMMUTER 2WAY BACK PACK」は都市通勤者のためにデザインされたミドルサイズの2WAYタイプのビジネスリュックです。鞄の産地として千年にも及ぶ歴史と伝統を誇る「鞄の街 豊岡」の地域財産である生産地ブランド「豊岡鞄」とのコラボレーションモデルとなり、革新的なデザインと確かな技術を掛け合わせた新たなスタンダードとなるアイテム。メインファブリックには、CORDURA fabricのなかでも、特に強度と軽量性に優れた【CORDURA Ballistic Hollofil AIR】を使用。日常生活における使用に対して優れた耐久性と持続性を発揮します。また、ビジネスシーンをより快適にサポートする為の機能性も充実しており、収納性の高さは一つの大きな魅力です。まず、タンブラーやペットボトル、折畳み傘を収納できるサイドのオープンポケット。そしてトップとサイドのハンドル付近には使い勝手の良い2つのファスナーポケットを配置。さらには、背面からアクセス可能な独立したPCスリーブ(13.3インチ対応)も搭載し、上手く活用することで、最高のパフォーマンスを発揮することは間違いあいません。カチッとしたスーツスタイルとの組み合わせはもちろん、ジャケットやセットアップスタイルにも合わせやすいシンプルなフロントデザインと、機能性を考慮し配置した多彩なポケット構成、安定した背負い心地を提供する内装と背面のデザインもまた特徴的。ビジネスバッグに求められる要素を余すことなく満たした、コストパフォーマンスに非常に優れたおススメのアイテムです。 beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥34,000
beruf(べルーフ)より新たなバッグがデリバリー。今回ご紹介の「URBAN COMMUTER 2WAY TOTE BAG 2」は都市通勤者のためにデザインされたミドルサイズのビジネストートです。鞄の産地として千年にも及ぶ歴史と伝統を誇る「鞄の街 豊岡」の地域財産である生産地ブランド「豊岡鞄」とのコラボレーションモデルとなり、革新的なデザインと確かな技術を掛け合わせた新たなスタンダードとなるアイテム。メインファブリックには、CORDURA fabricのなかでも、特に強度と軽量性に優れた【CORDURA Ballistic Hollofil AIR】を使用。日常生活における使用に対して優れた耐久性と持続性を発揮します。ハンドルの肩掛け、ストラップの斜め掛けでお使いいただける2WAY仕様となり、シチュエーションの応じて使い分けが可能です。また、ビジネスシーンをより快適にサポートする為の機能性も充実しており、収納性の高さは一つの大きな魅力です。フロントのサイドにはそれぞれ独立した2つのサイドファスナーポケットを搭載。背負った状態のままアクセス可能で7.9インチまでのタブレットデバイスに対応しています。そして、メインコンパートメント内に搭載される内蔵パネルには、113.3インチまでのノートPC / タブレットデバイス / 各種ケーブル / モバイルバッテリー / ポケットWiFi / メモパッド / ペンなどなど様々な必需品をスッキリと収納可能。それぞれの配置されたポケットや収納スペースを上手く活用することで、最高のパフォーマンスを発揮することは間違いあいません。コーディネートを選ばないシンプルなミニマルデザインと、ビジネスシーンをサポートする充実の機能性を両立するハイエンドなアイテム。是非お手に取ってその利便性、汎用性の高さをご確認ください。 beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥29,800
究極にミニマルな外観に充実の機能を詰め込んだスマートなスクエアバックパックです。アーバンライドやトラベル、ビジネスシーンでの移動をより快適なものにするために考え抜かれた多機能バッグ。このバッグを一言で表現するならば、こうなります。「慣れ親しんだオフィスのデスク環境をそのまま持ち運ぶことを可能にするバッグ」その秘密は、メインコンパートメントの中にスナップボタンで収められているオーガナイザーパネルです!財布やスマホ、モバイルバッテリー、カードケースなどをアイテム別に小分けして収納でき、そのまま抜き出し移動先で広げることが可能です。バッグを開けばそのままオフィス環境が再現できるイメージです。また、ファッションに合わせてバッグを変えたくなった時には、この着脱可能なオーガナイザーを取り外して移すだけで、バック交換完了。面倒な小物の移動が一度で完了してしまいます。オーガナイザーを収納しているメインコンパートメント以外にも、背負った状態でアクセスできるポケットを両サイドに備え、スマートフォンやタブレット、財布などをサッと取り出せます。モバイルツールを充電しながらの運用も出来てしまいます。そしてバッグの背面にはセキュリティポケットまでもが完備されています。ここにはパスポートやクレジットカード等の貴重品を収納しておくのに最適。その他にも、キャスターバッグ(スーツケース)のハンドルに固定できる背面ループを装備するなど、非常に多くの機能を有しています。小回りの利く16LサイズもGOODですよね。メイン素材は高耐久ポリウレタン素材DURON(デューロン)。一般的なポリウレタン素材と比較して、圧倒的な強度と耐加水分解の性能を誇ります。マットなゴムの様な質感。傷が付きにくく高い耐水性も兼ね備えています。また、有害な溶剤を95%削減して製造された、環境配慮型の新素材としても注目を集めています。トラベラーやビジネスパーソンに限らず、多くのユーザーにとって最高のパフォーマンスを発揮してくれる理想のバックパックです。   beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥31,800
究極にミニマルな外観に充実の機能を詰め込んだスマートなスクエアバックパックです。アーバンライドやトラベル、ビジネスシーンでの移動をより快適なものにするために考え抜かれた多機能バッグ。このバッグを一言で表現するならば、こうなります。「慣れ親しんだオフィスのデスク環境をそのまま持ち運ぶことを可能にするバッグ」その秘密は、メインコンパートメントの中にスナップボタンで収められているオーガナイザーパネルです!財布やスマホ、モバイルバッテリー、カードケースなどをアイテム別に小分けして収納でき、そのまま抜き出し移動先で広げることが可能です。バッグを開けばそのままオフィス環境が再現できるイメージです。また、ファッションに合わせてバッグを変えたくなった時には、この着脱可能なオーガナイザーを取り外して移すだけで、バック交換完了。面倒な小物の移動が一度で完了してしまいます。オーガナイザーを収納しているメインコンパートメント以外にも、背負った状態でアクセスできるポケットを両サイドに備え、スマートフォンやタブレット、財布などをサッと取り出せます。モバイルツールを充電しながらの運用も出来てしまいます。そしてバッグの背面にはセキュリティポケットまでもが完備されています。ここにはパスポートやクレジットカード等の貴重品を収納しておくのに最適。その他にも、キャスターバッグ(スーツケース)のハンドルに固定できる背面ループを装備するなど、非常に多くの機能を有しています。小回りの利く16LサイズもGOODですよね。メイン素材はX-PAC。軽さと強度、更には高レベルの耐水性を兼ね備えたハイテク機能素材です。アウトドアなどの過酷な状況下での使用にも対応し、トラベラーやビジネスパーソンに限らず、多くのユーザーにとって最高のパフォーマンスを発揮してくれる理想のバックパックです。 beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥31,800
現在のberuf(べルーフ)において主力となっているラインが【GEARED LINE】。その中でも特に人気の高いバッグシリーズが【URBAN EXPLORER】です。今回ご紹介の【URBAN EXPLORER 16 Ballistic Hollofil AIR】は、そんな【URBAN EXPLORER】シリーズの最新モデル。鞄の産地として千年にも及ぶ歴史と伝統を誇る「鞄の街 豊岡」の地域財産である生産地ブランド「豊岡鞄」とのコラボレーションモデルとなります。メインファブリックには、CORDURA fabricの中でも、特に強度と軽量性に優れた【CORDURA Ballistic Hollofil AIR】を使用。日常生活における使用に対して優れた耐久性と持続性、耐水性を発揮します。「URBAN EXPLORER 16」は慣れ親しんだオフィスのデスク環境を持ち運ぶことを可能とする、ミニマルな外観の中に充実した機能性を内包させた画期的なバックパックです。このバッグは何よりも、メインコンパートメントの中にスナップボタンで収められているオーガナイザーパネルが秀逸。ノートPC(14インチ対応)はじめ周辺機器などの小物をアイテム別に小分けして収納することが可能です。そして荷物の移動がとにかく楽。例えば、ファッションに合わせてバッグを変えたくなった時には、この着脱可能なオーガナイザーを取り外して移すだけで、面倒な小物の移動が一度で完了してしまいます。また、メインコンパートメント以外にも、背負った状態でアクセスできるポケットを両サイドに備え、財布やスマートフォンなどを素早く取り出せます。そしてバッグの背面にはセキュリティポケットまでもが完備されているので、パスポートやクレジットカード等の貴重品を収納しておくのに最適です。その他にも、キャスターバッグ(スーツケース)のハンドルに固定できる背面ループを装備するなど、非常に多くの機能を搭載しています。都市を行き交うトラベラーやビジネスパーソンのためにデザイン、開発されたライトウェイトの多機能バックパックとして誕生し、自転車に限らず様々なシーンにフィットする新たなサイクルバッグの方向性を示してくれた逸品です。「豊岡鞄」とのコラボレーションによる革新的なデザインと確かな技術を掛け合わせた新たなスタンダードをここにご提案します。 beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥34,000
現在のberuf(べルーフ)において主力となっているラインが【GEARED LINE】。その中でも特に人気の高いバッグシリーズが【URBAN EXPLORER】です。今回ご紹介の【URBAN EXPLORER 20 Ballistic Hollofil AIR】は、そんな【URBAN EXPLORER】シリーズの最新モデル。鞄の産地として千年にも及ぶ歴史と伝統を誇る「鞄の街 豊岡」の地域財産である生産地ブランド「豊岡鞄」とのコラボレーションモデルとなります。メインファブリックには、CORDURA fabricの中でも、特に強度と軽量性に優れた【CORDURA Ballistic Hollofil AIR】を使用。日常生活における使用に対して優れた耐久性と持続性、耐水性を発揮します。「URBAN EXPLORER 20」は慣れ親しんだオフィスのデスク環境を持ち運ぶことを可能とする、ミニマルな外観の中に充実した機能性を内包させた画期的なバックパックです。このバッグは何よりも、メインコンパートメントの中にスナップボタンで収められているオーガナイザーパネルが秀逸。ノートPC(16インチ対応)はじめ周辺機器などの小物をアイテム別に小分けして収納することが可能です。そして荷物の移動がとにかく楽。例えば、ファッションに合わせてバッグを変えたくなった時には、この着脱可能なオーガナイザーを取り外して移すだけで、面倒な小物の移動が一度で完了してしまいます。また、メインコンパートメント以外にも、背負った状態でアクセスできるポケットを両サイドに備え、財布やスマートフォンなどを素早く取り出せます。そしてバッグの背面にはセキュリティポケットまでもが完備されているので、パスポートやクレジットカード等の貴重品を収納しておくのに最適です。その他にも、キャスターバッグ(スーツケース)のハンドルに固定できる背面ループを装備するなど、非常に多くの機能を搭載しています。都市を行き交うトラベラーやビジネスパーソンのためにデザイン、開発されたライトウェイトの多機能バックパックとして誕生し、自転車に限らず様々なシーンにフィットする新たなサイクルバッグの方向性を示してくれた逸品です。「豊岡鞄」とのコラボレーションによる革新的なデザインと確かな技術を掛け合わせた新たなスタンダードをここにご提案します。 beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥18,000
現在のberuf(べルーフ)において主力となっているラインが【GEARED LINE】。その中でも特に人気の高いバッグシリーズが【URBAN EXPLORER】です。今回ご紹介の【URBAN EXPLORER 6.0 Ballistic Hollofil AIR】は、そんな【URBAN EXPLORER】シリーズの最新モデル。鞄の産地として千年にも及ぶ歴史と伝統を誇る「鞄の街 豊岡」の地域財産である生産地ブランド「豊岡鞄」とのコラボレーションモデルとなります。メインファブリックには、CORDURA fabricの中でも、特に強度と軽量性に優れた【CORDURA Ballistic Hollofil AIR】を使用。日常生活における使用に対して優れた耐久性と持続性、耐水性を発揮します。「URBAN EXPLORER 6.0」はより少ない持ち物で快適に移動するために設計された、機能的なスリングパックです。圧倒的にミニマルな外観に内包された機能性は、シンプルな操作で直観的に身に着けることが可能で、扱いも非常に簡単です。フロントは型崩れしにくいセミハード(硬質ウレタンフォーム内蔵)仕様。メインコンパートメント内装は機能的なオーガナイザーポケットに加え、水筒と折りたたみ傘を同時に収納できるスペースによって構成され、タブレット(11インチ対応)を収納できる専用スリーブポケットまで内蔵。そしてさらに、背面外装に配置したクッションパッドはセキュリティポケットとしても機能します。最大容量6Lというあまり多いとは言えないサイズ感ではありますが、想像以上の収納性を誇るアイテムとなっています。また、シンプルな構造のショルダーストラップは、左右の掛け替えが出来るだけでなく、綿密に計算された取付け角度によって、身に着け方がタイトでもルーズでも抜群のフィット感を提供します。自転車に限らず様々なシーンにフィットする新たなサイクルバッグの方向性を示してくれる逸品。「豊岡鞄」とのコラボレーションによる革新的なデザインと確かな技術を掛け合わせた新たなスタンダードをここにご提案します。 beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥17,000
現在のberuf(べルーフ)において主力となっているラインが【GEARED LINE】。その中でも特に人気の高いバッグシリーズが【URBAN EXPLORER】。今回ご紹介の【URBAN EXPLORER 6.0 DURON】は、そんな【URBAN EXPLORER】シリーズの最新モデルです。「URBAN EXPLORER 6.0」は、より少ない持ち物で快適に移動するために設計された、機能的なスリングパックです。メインファブリックには、高強度ポリウレタン素材「DURON」を採用。軽さと強度、高レベルの防水性を兼ね備えたハイテク機能素材採用することでアウトドアなどの過酷な状況下での使用にも対応し、多くのユーザーにとって最高のパフォーマンスを発揮してくれるアイテムへと仕上げました。フロントは型崩れしにくいセミハード(硬質ウレタンフォーム内蔵)仕様。メインコンパートメント内装は機能的なオーガナイザーポケットに加え、水筒と折りたたみ傘を同時に収納できるスペースによって構成され、タブレット(11インチ対応)を収納できる専用スリーブポケットまで内蔵。そしてさらに、背面外装に配置したクッションパッドはセキュリティポケットとしても機能します。最大容量6Lというあまり多いとは言えないサイズ感ではありますが、想像以上の収納性を誇るアイテムとなっています。シンプルな構造のショルダーストラップは、左右の掛け替えが出来るだけでなく、綿密に計算された取付け角度によって、身に着け方がタイトでもルーズでも抜群のフィット感を提供します。圧倒的にミニマルな外観に内包された機能性は、シンプルな操作で直観的に身に着けることが可能で、扱いも非常に簡単です。自転車に限らず様々なシーンにフィットする新たなサイクルバッグの方向性を示してくれる逸品。丁度いいサイズ感で重宝することは間違いありまあせん。 beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥18,000
現在のberuf(べルーフ)において主力となっているラインが【GEARED LINE】。その中でも特に人気の高いバッグシリーズが【URBAN EXPLORER】。今回ご紹介の【URBAN EXPLORER 6.0 X-PAC】は、そんな【URBAN EXPLORER】シリーズの最新モデルです。「URBAN EXPLORER 6.0」は、より少ない持ち物で快適に移動するために設計された、機能的なスリングパックです。メインファブリックには、「X-PAC」を採用。軽さと強度、更には高レベルの耐水性を兼ね備えたハイテク機能素材採用することでアウトドアなどの過酷な状況下での使用にも対応し、多くのユーザーにとって最高のパフォーマンスを発揮してくれるアイテムへと仕上げました。フロントは型崩れしにくいセミハード(硬質ウレタンフォーム内蔵)仕様。メインコンパートメント内装は機能的なオーガナイザーポケットに加え、水稲と折りたたみ傘を同時に収納できるスペースによって構成され、タブレット(11インチ対応)を収納できる専用スリーブポケットまで内蔵。そしてさらに、背面外装に配置したクッションパッドはセキュリティポケットとしても機能します。最大容量6Lというあまり多いとは言えないサイズ感ではありますが、想像以上の収納性を誇るアイテムとなっています。シンプルな構造のショルダーストラップは、左右の掛け替えが出来るだけでなく、綿密に計算された取付け角度によって、身に着け方がタイトでもルーズでも抜群のフィット感を提供します。圧倒的にミニマルな外観に内包された機能性は、シンプルな操作で直観的に身に着けることが可能で、扱いも非常に簡単です。自転車に限らず様々なシーンにフィットする新たなサイクルバッグの方向性を示してくれる逸品。丁度いいサイズ感で重宝することは間違いありまあせん。 beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥25,000
「BIKE TO WORK」をキーワードにオン・オフを問わず自転車のある生活を送るサイクリストに向けて快適さと機能性を追求した、高いパフォーマンスを発揮するロールトップ型のスリングパックです。多彩なポケットと、コーディネートを選ばないデザインは、ビジネスシーンから仲間と楽しむ週末のサイクリングまで、幅広くお使いいただけます。【商品特徴】・ファスナー開閉のフロントポケットは小物を効率よく収納するためのキーアンカー付属オーガナイザー・荷物の増減にも対応したロールトップタイプの大開口メインコンパートメント・ロールトップを開かずに直接アクセス可能なバックパネルファスナー・バックパネルのクッションパッドの裏側に配置したセキュリティーポケット・着用時の荷重負荷を大幅に軽減する独自のショルダーストラップ取り付け構造・2種類の異なる材質を組み合わせ最適な硬さと反発性を実現したショルダーストラップとバックパネル・Fidlock社製のマグネットパーツを採用し、簡単なストラップの長さ調整と余りテープの固定を両立・「DURON」「CORDURAfablic」素材とYKK製止水ファスナーによる軽量性、耐久性、耐水性【仕様】・容量10(+3)リットル・収納対応PCサイズ:13インチ相当(付属の専用スリーブは使用不可)・収納対応タブレットサイズ:12インチ相当(ケースサイズにより付属の専用スリーブは使用不可)・収納対応書類サイズ:A4相当【取り扱い方法】・小さな汚れや埃は傷をつけないように軽くブラッシングしてください・ブラッシングで落ちない汚れは水かぬるま湯、もしくは薄めた中性洗剤で叩くように拭き取ってください・風通しの良い場所で陰干ししてください beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥36,000
「BIKE TO WORK」をキーワードにオン・オフを問わず自転車のある生活を送るサイクリストに向けて快適さと機能性を追求した、高いパフォーマンスを発揮するバッグパックです。多彩なポケットと、コーディネートを選ばないデザインは、ビジネスシーンから仲間と楽しむ週末のサイクリングまで、幅広くお使いいただけます。【商品特徴】・フロントポケットは小物を効率よく収納するためのキーアンカー付属オーガナイザー・荷物の増減にも対応したロールトップタイプの大開口メインコンパートメント・ロールトップを開かずに直接アクセス可能なサイドファスナー・ストレッチメッシュと固定用のストラップを採用したサイドオープンポケット・背負ったままアクセスできる2つのサイドファスナーポケット(右側にキーアンカー付属)・バックパネルのクッションパッド(下部のみ)の裏側に配置したセキュリティーポケット・着用時の荷重負荷を大幅に軽減する独自のショルダーハーネス取り付け構造・2種類の異なる材質を組み合わせ最適な硬さと反発性を実現したショルダーハーネスとバックパネル・Fidlock社製のマグネットパーツを採用し、簡単なハーネスの長さ調整と余りテープの固定を両立・「DURON」「CORDURAfablic」素材とYKK製止水ファスナーによる軽量性、耐久性、耐水性【仕様】・容量30(+4)リットル・スーツケースのハンドルにセットできる背面のストラップ・収納対応PCサイズ:16インチ相当・収納対応書類サイズ:A3相当・国内線、国際線を問わず飛行機内持ち込み可能サイズ【取り扱い方法】・小さな汚れや埃は傷をつけないように軽くブラッシングしてください・ブラッシングで落ちない汚れは水かぬるま湯、もしくは薄めた中性洗剤で叩くように拭き取ってください・風通しの良い場所で陰干ししてください beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥32,000
「BIKE TO WORK」をキーワードにオン・オフを問わず自転車のある生活を送るサイクリストに向けて快適さと機能性を追求した、高いパフォーマンスを発揮する2WAY型のバッグです。着用シーンに合わせてバックパックからトートバッグ、トートバッグからバックパックへと1アクションでスタイルチェンジが可能になっています。多彩なポケットと、コーディネートを選ばないデザインは、ビジネスシーンから仲間と楽しむ週末のサイクリングまで、幅広くお使いいただけます。【商品特徴】・グリップハンドルを握って持ち上げるだけの1アクションでトートバッグに・左右それぞれのストラップを握って持ち上げるだけの1アクションでバックパックに・フロントポケットは小物を効率よく収納するためのキーアンカー付属オーガナイザー・荷物の増減にも対応したロールトップタイプの大開口メインコンパートメント・ロールトップを開かずに直接アクセス可能なサイドファスナー・ストレッチメッシュのサイドオープンポケット・背負ったままアクセスできるサイドファスナーポケット(左側のみ付属)・2種類の異なる材質を組み合わせ最適な硬さと反発性を実現したバックパネル・バックパネルのクッションパッド(下部のみ)の裏側に配置したセキュリティーポケット・「DURON」「CORDURAfablic」素材とYKK製止水ファスナーによる軽量性、耐久性、耐水性【仕様】・容量20(+3)リットル・スーツケースのハンドルにセットできる背面のストラップ・収納対応PCサイズ:13インチ相当・収納対応書類サイズ:B4相当・国内線、国際線を問わず飛行機内持ち込み可能サイズ【取り扱い方法】・小さな汚れや埃は傷をつけないように軽くブラッシングしてください・ブラッシングで落ちない汚れは水かぬるま湯、もしくは薄めた中性洗剤で叩くように拭き取ってください・風通しの良い場所で陰干ししてください beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥54,000
【ULTIMATE 30+】は、“究極” を目指して設計されたハイエンドなバックパックです。着脱可能な3つのユニットから構成され、それぞれのユニットを自在に組み合わせることで、サイズや機能が異なる3通りのバックパックとしてシーンに合わせて快適に使用することができます。それぞれのモードと、コーディネートを選ばないデザインは、ビジネスシーンから仲間と楽しむ週末のサイクリングまで、幅広くお使いいただけます。【商品特徴】・着脱可能なA・B・Cの3層構造が実現する3通りの異なる使い方 1.A+B+Cで構成する容量30(+4)Lのフルスペックモード:自転車通勤、2泊程度の出張や旅行等あらゆるシーンに対応 2.A+Cで構成する容量18Lのビジネスモード:多彩なポケット構成とコーディネートを選ばないクリーンなデザインで、A3サイズ資料の収納にも対応 3.A+Bで構成する容量18(+4)Lのアクティブモード:ロールトップ開閉を採用したストレージと小物収納のオーガナイザーで構成されたシンプルなバックパック・ロールトップを開かずに直接アクセス可能なサイドファスナー(B層)・ファスナー開閉とストレッチメッシュ採用で収納力を確保した外装左側のサイドオープンポケット(B層)・背負ったままアクセスできる2つのサイドファスナーポケットは8インチ相当のタブレット収納可(C層)・バックパネルのクッションパッド(下部のみ)の裏側に配置したセキュリティーポケット(C層)・着用時の荷重負荷を大幅に軽減する独自のショルダーハーネス取り付け構造(C層)・2種類の異なる材質を組み合わせ最適な硬さと反発性を実現したショルダーハーネスとバックパネル(C層)・Fidlock社製のマグネットパーツを採用し、簡単なハーネスの長さ調整と余りテープの固定を両立・「DURON」「CORDURAfablic」素材とYKK製止水ファスナーによる軽量性、耐久性、耐水性【仕様】・A層:外側のバックパックのフェイスとなる、小物を効率よく収納するためのキーアンカー付属オーガナイザー・B層:中間に位置し、荷物の増減にも対応したロールトップタイプの大開口メインコンパートメント・C層:快適な背負い心地をサポートし、効率よく収納するためのメインコンパートメント・容量 A+B+C:30(+4)L A+C:18L A+B:18(+4)L それぞれ使用形状による・スーツケースのハンドルにセットできる背面のストラップ・収納対応PC beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥34,000
日本を代表するサイクリングバッグブランド“beruf(べルーフ)”より、都市を行き交うトラベラーやビジネスパーソンのためにデザイン、開発されたライトウェイトの多機能バックパック【URBAN EXPLORER X-PAC/20L】がリリース。慣れ親しんだオフィスのデスク環境を持ち運ぶことを可能とする、ミニマルな外観の中に充実した機能性を内包させた画期的なバックパックです。このバッグは何よりも、メインコンパートメントの中にスナップボタンで収められているオーガナイザーパネルが秀逸!財布やスマホ、モバイルバッテリー、カードケースなどのアイテム別に小分けして収納できるだけでなく、荷物の偏りが起きません。そして荷物の移動がとにかく楽々。例えば、ファッションに合わせてバッグを変えたくなった時には、この着脱可能なオーガナイザーを取り外して移すだけで、面倒な小物の移動が一度で完了してしまいます。また、メインコンパートメント以外にも、背負った状態でアクセスできるポケットを両サイドに備え、スマートフォンやタブレットなどをサッと取り出せます。そしてバッグの背面にはセキュリティポケットまでもが完備されています。パスポートやクレジットカード等の貴重品を収納しておくのに最適で、更にモバイルバッテリーのケーブルを取り出せるホールもあり、モバイルツールを充電しながらの運用も出来てしまいます。その他にも、キャスターバッグ(スーツケース)のハンドルに固定できる背面ループを装備するなど、非常に多くの機能を有しています。メイン素材はX-PAC。軽さと強度、更には高レベルの耐水性を兼ね備えたハイテク機能素材です。アウトドアなどの過酷な状況下での使用にも対応し、トラベラーやビジネスパーソンに限らず、多くのユーザーにとって最高のパフォーマンスを発揮してくれるアイテムへと仕上がりました。※コンパクトショルダーポーチ【GEARED LINE/ZIPPY 2.0/X-PAC】【GEARED LINE/FIELDER X-PAC/13L】ととドッキングが可能。胸部に手軽にポーチを追加できます。旅に最適!※クイックアジャスト・カメラストラップ【GEARED LINE/GIBBON 30】とドッキングが可能。カメラの体感重量を大きく下げることが出来ます。 beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥32,000
国内企画ならではの細やかで気配りが行き届いた仕様と、国内生産らしい高い製品クオリティが特徴の、beruf(べルーフ)のバッグ。そのラインナップの中でも特に目を惹く、表向きとてもミニマルな表情の【URBAN EXPLORER/20L】。これが、シンプルなルックスからは到底想像できない、実はとても良く練られた新設設計のバッグなんです。スーツケースってやっぱり便利ですよね。大きく開いて荷物の確認・整理がし易いですし、小物の整理も何気に得意。旅のツールとして完成された形です。そんなスーツケースに近しいオープン時の解放感を備えつつ、スーツケースにするには小さい20リットルという手頃なサイズ、そしてバックパックならではの抜群の軽さを実現したバッグがこちらです。何よりも、取り外し可能な大型のオーガナイザー(整理パネル)が備わっているのが最大の特徴です。毎日使うツールから1〜2泊程度の旅行用品まで全てこのパネルで受け止めます。この特徴は、旅行やビジネスだけで活きるものではありませんよ!ファッションに合わせてバッグを変える方が多いと思いますが、それが20リットル程度のバッグであれば、【URBAN EXPLORER/20L】から取り外したオーガナイザーをそのまま収納することで、煩わしい小物の移し替えが一瞬で終わってしまいます。また、背負った状態でアクセスできるポケットを下部両サイドに、そしてバッグの背面にはセキュリティポケットまでもが完備されています。財布やスマホといった頻繁に取り出す小物類はサイドポケットに収納し、パスポートやクレジットカード等の貴重品はセキュリティポケットに収納すると非常に便利です。その他にも、キャスターバッグのハンドルに固定できる背面ループを装備するなど、非常に多くの機能を有しています。素材には軽さと強度、高レベルの防水性を兼ね備えた高強度ポリウレタンを採用。そして、表側からはその機能性を強くアピールしないデザインが何よりも自慢です。URBAN EXPLORER=「都市探究者」の名に恥じない、beruf(べルーフ)きってのアーバンバックパックなのです。 beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥12,800
beruf(べルーフ)よりデイリーに最適な機能性とシャープなデザインのボディーバッグが入荷しました。デザイン・カラーリングはON/OFF問わずに普段使いは勿論、自転車を利用するサイクリストに向けての利便性と機能性を併せ持ったバッグです。統一感のあるブラックカラーはタウンユースで利用しても小洒落たアイテムです。サイクリスト用のバッグとしての機能性とお洒落アイテムとしてのデザインはどの様なスタイルにもマッチする事でしょう。タブレット端末を収納できるメインコンパートメント、上部にはスマートフォンを収納できる止水ジップを配したスリットポケットが装備されております。クイックリリースタイプのショルダーストラップは接合箇所が可動するので、ストラップの「ネジれ」を防ぎ身体にフィットをする状態をキープしてくれます。また、収納部分の裏面にはシリコン樹脂による「スリップストップ」を施してあるのもberuf(べルーフ)ならではの気遣いです。※収納部分にX-PACを採用したULTRA LIGHT版とは、軽さと強度、更には高レベルの耐水性を兼ね備えております。過酷なアウトドアフィールドでの使用環境にも対応する機能性です。 beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥32,000
”BIKE TO WORK” をキーワードに、ステレオタイプなイメージのビジネスバッグやスポーツバッグとは一線を画すオリジナリティを具現化したメッセンジャーバッグ。10年を超すロングセラー「RUSH MESSENGER BAG」を現代的な解釈で焼き直しています。16L(+4L)の容量に、直感的に使える数々の便利な機能を内包。ゴムコーティングされたかのような独特な質感の「DURON ポリウレタン」は店頭でも良く注目される人気の素材ですが、これを採用したメッセンジャーバッグは個性もたっぷり。似たり寄ったりではない、洗練された一品をお探しなら是非。【商品特徴】・上部に容量が伸びるロールトップ仕様・大きなフロントポケットの内部はオーガナイザー仕様で小物を効率よく仕分け収納・ロールトップを開かずに荷室に直接アクセス可能なバックパネルファスナー付属・着用時の荷重負荷を大幅に軽減する独自のショルダーストラップ取り付け構造・2種類の異なる材質を組み合わせ最適な硬さと反発性を実現したショルダーストラップとバックパネル・バックパネルのクッションパッドの裏側に配置したセキュリティーポケット・収納対応PCサイズ:16インチ相当(PC専用スリーブ内蔵)・収納対応書類サイズ:B4相当・耐水性・軽量・高耐久性【仕様】・ゴムコーティングされたかのような独特な質感の「DURON ポリウレタン」をメインに使用・CORDURAfablicとYKK製ファスナーを各所に使用・着用時の横滑りを無くし身体へのフィット感と荷重の安定性を高める3点留め式補助ストラップ付属・Fidlock社製のマグネットパーツを採用しストラップの長さ調整動作の簡易性と余りテープの固定を両立より詳しい情報はこちらの動画をご覧下さい beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥16,000
長年の定番アイテムであった「STREAM WALLET」の外装と内部レイアウトを引き継いだ、コンパクトながら抜群の収納力を持つミニバッグが誕生しました。12枚のカードを収納できるスペース+紙幣収納+コイン収納に加え、大き目の外部フロントポケットにはパスポートやキーなどを入れておけます。大きく開口するメインコンパートメントには6.7インチ相当のスマートフォンも収納できます。また、ストラップを外してフロントポケットに収納すれば、URBAN EXPLORERシリーズの各種バッグのサイドポケットに丁度収まるサイズとなります。このスタイルではサイフ+ポーチの性能を併せたトラベルポーチとして役立ちます。普段使いはもちろん、ちょっとした買い物、旅先での行動用など、最低限のアイテムだけを必要とするシーンで最高のパフォーマンスを発揮します。【商品特徴】・長年の定番アイテムであった【STREAM WALLET】の仕様を引き継いだウォレットスタイルのトラベルポーチ・サイズとスマホという最低限の荷物だけで行動するシーンにぴったり・内容物の出し入れのし易さと十分な視認性を確保した大開口のメインコンパートメント・収納対応スマートフォンサイズ:6.7インチ相当・フロントポケットにパスポートやキーケースを収納可能・ショルダーストラップ未使用時はフロントポケットに収納・型崩れしにくいソフトケース仕様(硬質ウレタンフォーム内蔵)・CORDURA fabric 500D ナイロンによる「軽量性」「耐久性」「耐水性」【仕様】・外部ポケット:1、カード収納部:1(最大12枚)、紙幣収納部:1、コイン収納部:1・ストラップの掛け替えと長さ調整が可能【取り扱い方法】・傷をつけないように軽くブラッシングしてながら汚れを掃って下さい・風通しの良い場所で陰干しして下さい beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥20,000
サコッシュをはじめとしたワンストラップのミニバッグが定番化して久しいですが「サイフとスマホだけでもういっぱい、小物が整理しにくいし、小さいせめてエコバッグが入るくらいの余裕は欲しい・・・」なんて思ったことはありませんか?「URBAN EXPLORER 6.0」は、そんな現状に一石を投じる、真にユーザビリティを高めた機能的なスリングバッグです。圧倒的にミニマルなルックスに、機能的なオーガナイザーポケット(12インチサイズのタブレットデバイス収納可)、そしてタンブラーと折りたたみ傘を同時に収納できるスペースを設けました。加えて背面外装に配置したクッションパッドはセキュリティポケットとしても機能します。またショルダーストラップをタイトにしてもルーズにしてもバッグが身体にフィットするように設計されているなど、国内デザインらしい新設計も自慢です。旅先での行動用バッグとしても最高のパフォーマンスを発揮します。【商品特徴】・ショートトリップやビジネスを意識しつつ日常使いを重視した丁度よいサイズ感・世界中のハイクラスアウトドアブランドで使用されるX-PACナイロンをメインに使用・約6リットルの大容量・アイテム出し入れのし易さと十分な内部視認性を確保した大開口のメインコンパートメント・内蔵オーガナイザーには12インチまでのタブレットデバイス / 各種ケーブル / モバイルバッテリー / ポケットWiFi / メモパッド / ペン等が収納可能・型崩れ防止の硬質ウレタンフォームをフロント側のパッキング用スペースに内蔵・背面のクッションパッドの裏側にセキュリティーポケットを配置・簡単に左右の掛け替えができるショルダーストラップ・タイトに背負ってもルーズに背負っても心地良いフィット感と安定感を提供するショルダーストラップ・「撥水性」「耐久性」「軽量性」【仕様】・本体素材「X-PAC」とYKK製「止水ファスナー」による軽量性と耐久性と耐水性・外側ポケット:1、内側ポケット:9、ペン挿し:2・ストラップの長さ調整が可能【取り扱い方法】・傷をつけないように軽くブラッシングしてながら汚れを掃って下さい・風通しの良い場所で陰干しして下さい beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥39,000
コンフォートなルックスにビジネスツール収納運搬のための数々の機能を内包した、ビジネスユースバックパックの傑作「URBAN COMMUTER BACKPACK 2」。これをベースに、ユーザーの声に応える形で4リットルの容量アップを果たしたモデルがこちらです。移動時間を快適にする機能性、最高のプレゼンテーションに必要なツールを効率良く収納する機能性、そして最高のパフォーマンスに直結するスマートなビジュアルを兼ね備えたハイエンドモデル。鞄の産地として千年の歴史を持つ兵庫県豊岡市発の生産地ブランド「豊岡鞄」とのコラボレーションで、確かな製品クオリティでビジネスマンの厳しい要求に応えます。【商品特徴】・バッグを開けると直立した状態になりツールの出し入れが容易な大型オーガナイザー(取り外し可能)・バッグを開けると使用者の方を向き、出し入れを容易にするフタ裏のコンパートメント・タンブラーやペットボトル、折畳み傘を収納できるサイドのオープンポケット・7.9インチまでのタブレットデバイスにも背負った状態のままアクセスできる2つのサイドファスナーポケット・サイドファスナーポケット内でのデバイス充電とイージーアクセスが可能・オーガナイザーには16インチ相当のノートPC/タブレットデバイス/各種ケーブル/モバイルバッテリー/ポケットWiFi/メモパッド/ペン等が収納可能・背面のクッションパッドの裏側に配置したセキュリティーポケット・背面に配置したストラップを使用してスーツケースのハンドルに固定可能・厚みのあるウレタンフォームを採用し、身体に沿ってカーブを描くショルダーハーネス・ストラップの長さ調整が可能・内側ポケット×12、ペン挿し×1、外側ファスナーポケット×3、外側オープンポケット×2【仕様】・国内線、国際線を問わず飛行機内持ち込み可能サイズ・「CORDURA Ballistic Hollofil AIR」ナイロンによる「軽量性」「耐久性」「耐水性」・ウラ側にテフロン加工・素材感:ナイロンながら高級感のある素材感・一部に牛革パーツを使用 beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥34,000
究極とも言えるミニマルさが逆に強い個性を放つ、beruf baggageを代表するバックパックのひとつ【URBAN EXPLORER 20】をリサイズし、より日常使用での利便性を高めた16リットルモデル。13インチラップトップはじめ様々なアイテムを小分け収納できるオーガナイザー、モバイルバッテリーケーブルを外部に導くホール、3つの外部ポケット等を備えます。また旅行用トランクのハンドルに差し込める背面スリット、大切なパスポート等を隠しておけるセキュリティポケット等、国内デザインらしい細やかな配慮も自慢。手に取ってみると意外なほど軽いバッグですが、その秘密は強靭さと軽量性に定評のある防水生地X-PAXナイロンの多用にあります。普段使い、ビジネス、小旅行をひとつですべてこなす、真のマルチプレイヤーです。【商品特徴】・ショートトリップやビジネスを意識しつつ日常使いを重視した丁度よいサイズ感・世界中のハイクラスアウトドアブランドで使用されるX-PACナイロンをメインに使用・内部に備えられたオーガナイザーパネルに13インチのラップトップはじめ様々なアイテムを小分け収納可能(取り外し可能)・背負った状態のままアクセスできる2つのサイドファスナーポケット・モバイルバッテリーケーブルを外部に導くサイドファスナーのホール・背面のクッションパッドの裏側に配置したセキュリティーポケット・厚みのあるウレタンフォームを採用し、身体に沿ってカーブを描くショルダーハーネス・旅行用トランクのハンドルにバッグを固定するための背面スリット・「撥水性」「耐久性」「軽量性」【仕様】・本体素材「X-PAC」とYKK製「止水ファスナー」による軽量性と耐久性と耐水性・外側ポケット:3、内側ポケット:9(オーガナイザーパネル含む)、ペン挿し:1【取り扱い方法】・傷をつけないように軽くブラッシングしてながら汚れを掃って下さい・風通しの良い場所で陰干しして下さい beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥44,000
究極とも言えるミニマルなルックスが強い個性を放ち、今やberuf baggageの代名詞となったURBAN EXPLORERシリーズ。そのシリーズ最上に位置する”PRO”のダウンサイジングモデルがこのNARROWです。仕様はPROと同一のまま、本体サイズや収納可能なPCサイズを変更。初期モデルから約6年の時を経て積み重ねたデザイナーの知見。世情と生活様式の変遷によってもたらされた新たな価値観。たくさんのユーザーから寄せられた膨大な量のフィードバック。それらを注入した「これからの生活様式に最適化されたバックパック」をテーマに製作されたモデルです。一新された構造、新たに型を起こしたショルダーハーネスなど、単純なアップデートに留まらないハイエンドに相応しい数々の機能性であなたのこれからを支えます。【商品特徴】【URBAN EXPLORER PRO 24L】と同一の仕様を持つダウンサイジングモデル・容量の異なるフロントコンパートメントとテックコンパートメントの2ルーム仕様・手頃な9Lの容量を持ち自由度の高いフロントコンパートメント・型崩れ防止の硬質ウレタンフォーム内蔵・オーガナイザーポケットとマガジンポケットが付属する仕分け用のストレッチメッシュポケット搭載・デジタルガジェットを集約して収納するスペースとして用意した8Lのテックコンパートメント・14インチ相当/12インチ相当のPC(タブレット)がそれぞれ収納できる専用のスリーブポケット・このモデルのために新たに型を起こしたショルダーハーネス・高反発タイプ(外側)と低反発タイプ(内側)2種類のウレタンフォームを組み合わせたショルダーハーネス・高反発タイプはハーネスの型崩れを防止・低反発タイプは身体への負荷を軽減しながら荷重分散・「Fidlock」社製マグネットパーツを採用した長さ調整用のストラップ・「Fidlock」マグネットで簡単に着脱できるテックポーチが付属(ケーブルや記憶媒体を収納)・移動中でもアクセスが容易なサイドファスナーポケット・サイドファスナーポケットからケーブルを取り出しスマホ等の充電が可能・バックパネルのクッションパッド裏側にパスポートが入るセキュリティーポケットを配置・バックパネル中央のストラップを使用してスーツケースのハンドルにバッグ本体を固定可能・17Lの総容量と多機能仕様にも関わらず僅か1.1kgほどの本体重量・本体素材「DURON」「CORDURAfablic」とYKK製止水ファスナーによる「軽量性」「耐 beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

JPY ¥36,000
究極とも言えるミニマルさが逆に強い個性を放つ、beruf baggageを代表するバックパックのひとつ【URBAN EXPLORER】の大容量モデルです。国内線/国際線を問わず持ち込める大き目サイズに、15インチラップトップはじめ様々なアイテムを小分け収納できるオーガナイザー、モバイルバッテリーケーブルを外部に導くホール、3つの外部ポケット等を備えます。また旅行用トランクのハンドルに差し込める背面スリット、大切なパスポート等を隠しておけるセキュリティポケット等、国内デザインらしい細やかな配慮も自慢。手に取ってみると意外なほど軽いバッグですが、その秘密は強靭さと軽量性に定評のある防水生地X-PAXナイロンの多用にあります。普段使い、ビジネス、小旅行をひとつですべてこなす、真のマルチプレイヤーです。【商品特徴】・国内線、国際線を問わず飛行機内に持ち込みが可能なサイズ・世界中のハイクラスアウトドアブランドで使用されるX-PACナイロンをメインに使用・内部に備えられたオーガナイザーパネルに15インチのラップトップはじめ様々なアイテムを小分け収納可能(取り外し可能)・背負った状態のままアクセスできる2つのサイドファスナーポケット・モバイルバッテリーケーブルを外部に導くサイドファスナーのホール・背面のクッションパッドの裏側に配置したセキュリティーポケット・厚みのあるウレタンフォームを採用し、身体に沿ってカーブを描くショルダーハーネス・旅行用トランクのハンドルにバッグを固定するための背面スリット・「撥水性」「耐久性」「軽量性」【仕様】・本体素材「X-PAC」とYKK製「止水ファスナー」による軽量性と耐久性と耐水性・外側ポケット:3、内側ポケット:9(オーガナイザーパネル含む)、ペン挿し:1【取り扱い方法】・傷をつけないように軽くブラッシングしてながら汚れを掃って下さい・風通しの良い場所で陰干しして下さい beruf(ベルーフ)  Tokyo Life

1| 11 |20